「美容鍼」は何て読むの?
福岡美容鍼灸

「美容鍼」は何て読むの?

いま流行っている「美容鍼」!!
美容を目的として、お顔に針をします!!
やってみたいな、と思ってネット検索・・・

「美容鍼 福岡」

「鍼」←コレ何て読むんだろう?と思ったことがあるかもしれません。

「美容針」と書いてあれば、「びようしん」「びようはり」などと読めます。

「美容鍼」も「びようしん」「びようはり」と読むことができますが、正確には「びようしん」と読むんです✨

「鍼灸」も、基本的には「しんきゅう」と読みます。

ブログでは、分かりやすいように「針」使っていることも多いですが、実は「鍼」という漢字は「はり治療の針」のことを表します。

日本鍼灸師会でも、そう定められているそうですΣ(゚Д゚)

美容鍼 福岡

美容目的でお顔に鍼をすることを「美容鍼」といいますが、サロンなどによっては鍼灸に馴染みのない方にも分かりやすいように「女優鍼コース」「プラチナコース」などオリジナルの言葉を使っているところもあります(*^^*)

当院へ美容鍼のご予約でお電話をいただく際も「美容鍼(びようしん)」「美容針(びようはり)」「美顔針(びがんはり)」「お顔の針」など、いろんな呼ばれ方をされています。

福岡 美容鍼

女優さんやモデルさん、アイドルの方も受けていて度々テレビでも取り上げられる「美容鍼」

なぜこんなに人気なのかというと、他の美容法と違って「肌の内側から整えていく方法」だからです。

鍼で肌の内側まで直接刺激を与えることで、血流が良くなったりコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。

お悩みの方が多いシミやたるみ、ほうれい線などに関していえば、美容整形やレーザー治療、ヒアルロン酸注射やボトックス注射の方が即効性はあります。

だけど、美容鍼は自分の持っている力で内側からキレイになっていく方法なので、アレルギーのある方や敏感肌の方でも安心して受けることができて、とても人気なんです(*^^*)

当院にはお悩みに合わせて追加できるオプションメニューもいくつかご用意しております。

たるみが気になる方にはリフトアップパルス美容鍼(電気美容鍼)

肩こりも合わせて改善したい方には全身美容鍼デコルテリンパマッサージ

より強いスッキリ感や血流促進、持続性を求める方には100本美容鍼

など・・・

ぜひいろんなメニューを受けてみられてください(*^^*)❤

→ 美容鍼について
→ 美容鍼のデメリット

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事