「乾燥肌」に美容鍼がおススメな理由とは
福岡美容鍼灸

「乾燥肌」に美容鍼がおススメな理由とは

いつもたくさんの方が美容鍼を受けに来てくださっています。

男女ともに年齢層も幅広いので、お悩みも様々です。

年代によって感じる悩みに変化がありますが、どの年代でもよく聞くのが「乾燥肌」です。

乾燥肌は肌トラブルの元

たるみ、ほうれい線、ニキビ、ニキビ痕、毛穴、小じわ、くすみ、しみなど・・・
こういった肌トラブルは、乾燥肌で起こったり悪化したりします(>_<)

乾燥肌=全ての肌トラブルの元です!!

例えば、肌がベタ付く脂性肌の方でも、元は乾燥している「インナードライ」タイプであることが多いです。
→ インナードライとは?

美容鍼を受けられる方への問診の際、肌が乾燥しているかどうかを尋ねます。

乾燥している、冬場だけ乾燥する、乾燥してない、むしろベタつく。など、いろんなタイプの答えが返ってきます。

でも実際に針をする際に肌を確認してみると、ほとんどの方が乾燥しています(>_<)

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、水分だけでなく油分(皮脂)も不足して、肌がカサカサしている状態です。
お風呂に入った後や洗顔後に肌がつっぱる感じがするなどの感覚があります。

特に乾燥しやすいのは、体だとスネ、膝、肘、かかとで、お顔だと目の周りや口の周りです。

問診票で小じわが気になるとチェックされている方で、小じわが気になりつつもご自身の肌は乾燥していない、むしろベタつくと思っている方が意外と多くいらっしゃます。

ですが、しわの原因や悪化させる要因は「乾燥」です!!

眉間にしわを寄せる、額にしわを寄せる、など表情を作ることによってできる表情ジワが、肌が乾燥していると跡が残り定着してしまいます。

ベタついてると感じるのは、乾燥した肌を守るために皮脂が出ているからです。

特に梅雨時期や夏は、一見ベタついているように見えて中は乾燥している「インナードライ」という状態であることが多いです。

普段、お肌の水分が蒸発してしまわないように、肌の一番表面の表皮、角質層がバリアの役割をしています。

このバリア機能が正常に働いているときは肌の水分や油分が守られていますが、バリア機能が乱れると肌が乾燥したり、例えば花粉の時期になると空気中を舞っている花粉が肌に侵入してきて肌荒れを起こしたりします。

肌の断面図

肌のバリア機能が低下する原因

・肌のターンオーバーの乱れ
皮膚が定期的に新しく生まれ変わることをターンオーバーといいます。20代で平均28日、60代だと100日程度と言われていますが、これは正常な場合です。

ストレスや生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアなどでターンオーバーは乱れてしまいます(>_<)

・空気の乾燥
秋や冬など、空気が乾燥する時期は肌の水分が外に出ていきやすくなります。
クーラーや暖房の使いすぎもお部屋が乾燥してしまいます。

・紫外線
紫外線は皮膚表面だけでなく、皮膚の奥まで直接ダメージを与えます。
乾燥肌だけでなく、シミやシワなどの原因にもなります。

美顔のツボに鍼をしていきます

皮膚は厚さは2㎜程度しかありませんがその下には筋肉があり、筋肉の栄養状態も美肌作りには大切なポイントです✨

筋肉が硬くこっていると血液や水分が不足して干からびた筋肉になってしまいます(>_<)

お顔の干からび度チェック

眉の上のふくらみが、硬く盛り上がっている。
✔頭を押さえると、骨のように硬い。
✔でこの皮膚のすぐ下が骨かのようにカチカチ。動かしづらい。
✔を指で押したあと、すぐに元に戻らない。
✔たるみが気になる。

肌の乾燥度チェック

眉やおでこの下は骨がありますが、皮膚と骨の間には筋肉があります。
この筋肉が水分不足で干からびていると、指で押してみても骨を押しているかのように硬く感じます。

頬はすぐ下が骨ではないので分かりやすいと思いますが、指で押してみると弾力があり跳ね返してくるのが潤った状態です。

つまり「ハリ」がある状態です。

肌の内側から常に水分量が多い状態をキープするには、栄養などを運んでいる血液の巡りを良くして、毛細血管の血流が改善、そして肌細胞が活性化されていなければいけません。

肌のバリア機能を整える方法

美容鍼がオススメです!

角質が溜まってごわついている場合はピーリングも効果的ですが、肌への刺激が強いので逆に肌荒れしてしまう方もいます。

美容鍼は肌への負担が少なく、敏感肌の方でもお受けいただけるんです。

美容鍼をすることで、お顔の血流が良くなり肌のターンオーバーが促進されます!
ターンオーバーが正常になりお肌が整ってくると、乾燥肌や脂性肌などに悩まされることも減っていきます。

針は肌の中、コラーゲンなどを作る細胞まで直接アプローチできます。

美容鍼のメカニズム

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作ってくれます。これらは肌の潤い、ハリなどに欠かせない成分です(>_<)

当院で美容鍼を受けられている方より、「美容鍼をやっていると、やっぱり違う!乾燥肌が気にならなくなった!」といったお言葉をいただくことも多いです(*^^*)

美容鍼が効果的な理由

お顔に鍼を刺す。つまり傷がついているわけです。傷ができると、それを治そうとして白血球が集まります。
白血球を傷のある場所にたくさん連れていくために血流が良くなります。(^^)

鍼を刺した場所やお灸をした場所を中心に皮膚が赤くなっていることがありますが、それはその部分の血流がよくなっている証拠です☆

血流が悪いと、乾燥肌になってしまいます。また、顔色も悪くなります(;_:)
顔に鍼を刺し、血流がよくなることで、肌に潤いが戻ってきます♪♪

美容鍼で血流改善

血流が改善すると・・・・・

肌に潤いが出てくる。化粧のノリが良くなる。顔色が良くなる。代謝があがり、シミやクマなどに効果がある。など良いことづくしです☆

もちろん、お顔の鍼に限らず、体の鍼でも血流は良くなりますよ(^^)v

→ 美容鍼について

まとめ

ご自身で血流改善する方法は、少し息が切れる程度のウォーキングなどの有酸素運動。シャワーだけで済まさず湯船につかること。
など、試してみてください♪

目元や口元の小じわも、ほうれい線も、肌が潤っていることである程度予防できます!!

エステや化粧水などは、あくまで肌表面のケアです。

美容鍼で、乾燥知らずな肌になりましょう(*^^*)

当院では通常の美容鍼の他、もっと肌の血流を改善する効果の高い「100本美容鍼」というメニューもあります✨

→ 100本美容鍼について

福岡天神のハリネズミ美容鍼

~関連記事~

美容鍼で改善!乾燥肌と脂性肌
目元の乾燥に「パッチ鍼」

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事