インナードライ肌ってご存知ですか?
福岡美容鍼灸

インナードライ肌ってご存知ですか?

大人に多い肌質、インナードライ」をご存知ですか?

インナードライ肌とは?

インナードライ肌とは、文字通り肌の中が乾燥している状態のことです。

ただ、乾燥肌とは少し違います。

乾燥肌は肌の内側も外側も水分量が少なくて乾燥している状態なのに対して、その乾燥が悪化し、これ以上肌の水分を失わないように肌表面に皮脂がでてきている状態がインナードライ肌です。

美容鍼に来られる方の中でもよく「場所によってはテカるけど、乾燥からのテカりだと思います。」と、おっしゃる方がいらっしゃいますが、その通りです。

乾燥する部分とテカる部分がある、小じわがある、洗顔後すぐは肌がつっぱるなどが当てはまりませんか?

また、思春期特有のテカりは成長ホルモンの影響ですが、大人になるにつてれ肌は乾燥していきますので、25歳以降でテカりが気になる方はインナードライである可能性が高いです。

インナードライの対処法

皮脂が分泌されて肌がテカってくると、化粧も崩れるので油とり紙やティッシュで拭き取る方もいらっしゃると思いますが、それは逆効果です(>_<)

肌の水分を守っていた皮脂が拭き取られると、さらに皮脂が分泌されます(>_<)

皮脂が出るのでさっぱりしたケアをしたいかもしれませんが、しっかりとした保湿が必要です(>_<)

パックなども使いしっかりと保湿ケアをしていくと、肌のテカりが治まってくることもあります。

ただし、セルフケアで保湿できるのは肌の表面のみです。

根本から改善するためには、肌の内側から水分量を増やしていかなければなりません。

美容鍼がオススメ

美容鍼は、鍼を直接肌にうっていきますので、肌の内側までアプローチできる美容法です。

鍼で肌の表面や肌の奥にある細胞が傷つきます。

その傷を治すために自己治癒力が働き、血の巡りが良くなります。

血の巡りが良くなると、自然と肌が潤ってきます(*^^*)

効果の感じ方や、どれくらいで効果が出るかは個人差がありますが、繰り返し行っていくことでインナードライは改善していきます!

インナードライが改善すると皮脂の過剰分泌も治まりますので、肌のテカりがなくなり、化粧崩れしにくくなったり、毛穴の開きも目立ちにくくなりますよ♪

美容鍼は内側から肌質改善していく美容法なので、インナードライ改善にピッタリだと思います(^^♪

美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事