美容鍼で改善!乾燥肌と脂性肌
福岡美容鍼灸

美容鍼で改善!乾燥肌と脂性肌

若いころは脂性肌に悩んでいたのに、年齢を重ねるにつれ、今度は乾燥肌に悩まされるようになりますよね(>_<)
乾燥肌は、様々な肌トラブルの原因になります。

また、年齢とともに前より肌が敏感になったと感じる方も増えます。

乾燥肌とは?

肌は通常、皮脂や保湿成分で守られています。

そのバリアが壊れ水分が蒸発してしまうことで、乾燥肌になってしまいます。

また、冬場など空気が乾燥することでも、肌が乾燥します。

脂性肌とは?

肌の皮脂量が多く、肌がベタつく状態です。

毛穴の開きや詰まり毛穴、化粧が崩れやすいなどの悩みの原因です。

また、生理前になると皮脂の分泌量が増え、ニキビができやすくなります。

敏感肌とは?

敏感肌は、肌のバリア機能が低下して乾燥していることに加え、皮膚が薄くなりピリピリしたり、赤みや痒みが起こることがあります。

ただ、刺激に過剰に反応してしまう”本当の敏感肌”の方は少なく、化粧品を変えて肌が荒れた、生理前などに肌荒れしやすい、ということから自分は敏感肌だと思ってしまっている方が多いようです。

そういう場合、生活習慣などから肌のバリア機能が壊れているだけかもしれません(>_<)

乾燥肌と敏感肌に共通しているのは

「肌のバリア機能が低下している」ということです。

肌のバリア機能が低下する原因

・食生活の乱れ
・生活習慣の乱れ
・間違ったスキンケア
・肌のターンオーバーの乱れ
・空気の乾燥

など

対策法

10代の思春期は、心や身体が成長する時期でホルモンバランスが乱れやすく、脂性肌になりがちです。そのため、ニキビに悩んだ方も多いと思います。

大人になってくると、ホルモンバランスも整い肌荒れもしにくくなっていきます(*^^*)

当院に美容鍼を受けに来られている方々も、10代~20代前半の方がニキビや脂性肌で悩んでいるのに対して、20代後半~の方は乾燥肌で悩んでいる方が多いです。

ただ、仕事が忙しかったり、外食をすることが多くなったり夜更かしをすることが多くなったりすると、ホルモンバランスが乱れ、肌荒れします。

まずは生活習慣、食生活を正すことが大切です。

また、日頃使っている化粧水など、自分の肌質や悩みに合わせて選んでいると思います。

同じ化粧水でも、しっとりタイプ・さっぱりタイプと2種類展開されているのを、よく見かけますよね。

大人ニキビができるし、なんとなく肌もべたつくから自分は脂性肌だしさっぱりタイプの化粧水を使おう♪思っている方が多いですが、意外と肌の中は乾燥している「インナードライ」の状態であることが多いです。
→ インナードライについて

その場合、しっかりと保湿してあげた方が肌のベタつきも改善されやすいですよ(*^^*)

乾燥肌や敏感肌に美容鍼は効果あるの?

敏感肌でも美容鍼は受けられます

美容鍼は血流を促進し、肌のターンオーバーを整えるのに効果的です。

なので肌のバリア機能を取り戻したり、肌のゴワつきを改善したり、肌が潤うなどの効果を体感できます(*^^*)

また、肌の内側から整うので乾燥肌や脂性肌も美容鍼で改善します(*^^*)

早くて、施術した日に肌触りが変わります。

当院の近くにはデパートがいくつかありますが、美容鍼を受けたあとにコスメカウンターで肌診断したら水分量がすごく増えてました!という方が多くいらっしゃいます(^^♪

敏感肌の方はエステや皮膚科へ行くと、摩擦やお薬の刺激でかえって肌荒れすることが多いようですが、美容鍼は刺激が弱く、自分の持ってる力を使って綺麗になる美容法なので敏感肌の方でも肌荒れすることが少なく、安心です❤

実際に、「敏感肌でエステに行けません」という多くの方が美容鍼に通われています(*^^*)

乾燥肌や脂性肌を改善したい方、敏感肌でスキンケアの方法に悩んでいる方

ぜひ美容鍼を試してみてください(*^^*)

→ 美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事