顔のテカりの原因と美容鍼
福岡美容鍼灸

顔のテカりの原因と美容鍼


若いころは顔がテカると油とり紙を使って対処していたと思います。

ですが、大人のテカりは油とり紙を使うことは逆効果なんです!

中高生~20歳くらまでのテカりは、単純な皮脂の過剰分泌です。

それに比べ大人のテカりは、分泌された皮脂でテカっていることに変わりはありませんが、根本的な原因が違います!

脂性肌のメカニズム

思春期の脂性肌大人の脂性肌は原因が正反対です。

思春期は新陳代謝が活発になっているため皮脂の分泌が盛んです。

それに対して大人は、新陳代謝が落ち、体内に残っている余分な糖質を皮脂として外に出そうとしているために、脂性肌となります。

また、乾燥している肌を潤すために皮脂が出ることもあります。(インナードライ肌)

水分や油分が足りなくて肌の表面が乾いてくると、肌を守るために、これ以上水分を失わないようにもっと皮脂がでてきます(>_<)

しかし、皮脂はテカりの原因でもありますが、肌にとっては必要なものです。

改善法

まず見直さなければならないのは食生活です!

新陳代謝が落ちているのにカロリーの高いものばかり食べていては、体内に余分な糖質がたまってしまいます(*_*)

そして代謝を上げるには、体を冷やさないことも大切です!

さらに皮脂の分泌過剰とターンオーバーの乱れが合わさると・・・角栓がつまり、酸化して、毛穴の黒ずみとなります(>_<)

まずは食生活を見直し、適度な運動で代謝をあげましょう(^^)v

インナードライ肌が原因ということも考えられますので、しっかりとした保湿も重要です。

脂性肌にも美容鍼

スキンケアで注意すべき点

古い角質(肌の表面)が剥がれ落ちて、その下から新しい皮膚が現れるのがターンオーバーですが、古い角質が剥がれ落ちないままだと毛穴が詰まってしまいます!

年齢を重ねるごとにターンオーバーは遅くなりますし、生活習慣や食生活の乱れでさらに遅くなりますので、週に1度程度ピーリング効果のある洗顔などをしてみてください(^^)

また、メイクがキレイに落ちていないことも多いので、洗顔後に拭き取り化粧水などをしてみることもオススメです。

クレンジングは、オイルが入っている物を使うとメイクは落ちやすいですが、必要な皮脂まで落としてしまい、皮脂の分泌を促してしまいます(>_<)

美容鍼の効果

顔のテカりには美容鍼

肌のターンオーバーを促進し、インナードライも改善できるのが「美容鍼」です✨

美容鍼はお顔の鍼をすることで皮膚にわざと目に見えないくらいの小さな傷をつけ、その傷が修復する自己治癒力を使った美容法です。

傷が修復するとき、血流が良くなったり細胞が活性化してターンオーバーが促進されます。

そうして内側から肌質を整えてくれるので、乾燥肌・脂性肌どちらにも効果があります!

肌への刺激が強いピーリングなどが出来ない敏感肌の方でも、美容鍼はお受けいただけますよ(*^^*)

→ 美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事