金属アレルギーと美容鍼
福岡美容鍼灸

金属アレルギーと美容鍼

美容鍼に関して、「金属アレルギーなんですが大丈夫ですか?」とお問合せいただくことがあります。

結論からいうと、大丈夫です(*^^*)

実際に、金属アレルギーをお持ちの方も多く来られています。

金属アレルギーとは?

ピアスやネックレスなどアクセサリーで起こることが多いのですが、赤みや痒みがでたり、酷い方だとかぶれることもあるようです。

ただ、物によって起こったり起こらなかったりします。

よく、安いアクセサリーだと起こると聞きます。

肌についている汗や体液に触れることにより金属イオンが溶け出し、皮膚から体内に入って体内のタンパク質と結合します。

その新たなタンパク質が体に対して異物と判断され、アレルギー症状が起こります。

アレルギーが起こりやすい金属

・鉄

・銅

・ニッケル

・コバルト

・すず

・亜鉛

・クロム

・パラジウム

よく、安いアクセサリーでアレルギーが起こるという方がいらっしゃいますが、安価なものはこういったものが混ざっているため、値段を安く提供できるかわりにアレルギーが起こりやすいようです。

3大原因金属

上記でご紹介したアレルギーを起こしやすい金属のうち、ニッケル、コバルト、クロムは特にアレルギーを起こしやすいということで、3大原因金属といわれています。

なかでも、金属アレルギーのパッチテストではニッケルに反応が出る方が非常に多いのですが、ニッケルは金メッキの下地としてよく使われますので、注意が必要です。

アクセサリーを選ぶ際なども、ノンニッケルやニッケルフリーと記載のあるものを選んでください。

アレルギーが起こりにくい金属

・金

・銀

・プラチナ

・チタン

・ステンレス

結婚指輪などに使われているイメージがあるように、錆びにくい金属が多いです。

しかし、これらであれば絶対に大丈夫というわけであはありません。

例えば、金は純金(K24)に近ければ近いほどアレルギーを起こしにくいです。

18金(K18)や14金(K14)は金のみで作られておらず、鉄や銅などが混ざっているため、敏感な方だとアレルギーを起こす可能性があります。

また、プラチナ自体は金属アレルギーを起こしにくいのですが、アクセサリーにする際にパラジウムなど他の金属を混ぜていることもあるので、敏感な方は注意が必要です。

美容鍼で使う鍼

美容鍼の施術の際には金属アレルギーの有無をお伺いします。

軽度の方を含めると、アクセサリーで痒くなった経験などがある方が意外と多くいらっしゃいます。

鍼灸治療や美容鍼で使う鍼のほとんどはステンレス製です。

なので、金属アレルギーをお持ちの方でもアレルギー反応が起きにくく、安心して受けていただけると思います(*^^*)

現在まで、美容鍼の施術中にアレルギー症状が出た方はいらっしゃいません(^^)

また、当院の施術では鍼をうったまま20分ほど時間を置きますが、その程度の短い時間ではアレルギー反応は起こりにくいようです。

もし心配な場合や敏感な場合は、もう少し時間を短くするなどの対応も可能です(*^^*)

まとめ

金属アレルギーのメカニズムは

①汗や体液と反応して金属イオンが溶け出る

②それが体のタンパク質と反応し新タンパク質ができる

③異物と判断した体がアレルギー反応を起こす。

ニッケルやパラジウムなどアクセサリーによく使われているものに反応する人が多いです。

美容鍼は、金属アレルギーがあっても受けられます!

アレルギー反応が起こりにくいステンレス製の鍼を使います。

顔に鍼をうつと聞くと怖いイメージもありますが、美容鍼は体に優しくてアレルギーのある方や敏感肌の方でも安心して受けていただける美容法です(*^^*)

この記事を書いた人

福岡で美容鍼

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

箱嶌医針堂LINE

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事