キャビテーションの効果、頻度、デメリット
福岡美容鍼灸

キャビテーションの効果、頻度、デメリット

キャビテーションの施術費

楽して脂肪を落とすことができるとエステなどで人気のキャビテーション!

施術を受けている側は寝ているだけでいいので、運動などに比べると楽に脂肪を減らすことができます。

当院でもとても人気のメニューです!

そんなキャビテーションを受けるにあたって知っておいてほしいことをご紹介したいと思います。

キャビテーションの原理

なぜ痩身にキャビテーションが効果的なのか、その原理をご紹介したいと思います!

キャビテーションは、「切らない脂肪吸引」と言われています。

実際に脂肪を吸引するわけではありませんが、超音波を使って脂肪を溶かすことができます。

超音波が脂肪細胞に当たることで細胞が1秒間に数万回振動して細胞の中に気泡ができます。その気泡が弾けることで脂肪細胞が壊れます。
そうすると、キャビテーションを行った部分の脂肪が柔らかくなります!

細胞が壊れて柔らかく溶けた脂肪は排泄されやすくなるので、痩身効果があるんです(*^^*)
また、超音波を当てた部分だけ脂肪が溶けるので、部分痩せが可能なんです!

キャビテーション 二の腕

ただ、キャビテーションは脂肪を溶かすのは得意でも、溶けた脂肪を排泄する機械ではありません。

脂肪を溶かしても排泄されずにそのままにしておくと、また固まってしまい痩せません。

なので、エステなどではキャビテーションの後にリンパマッサージなど、代謝を上げて脂肪を排泄しやすくするメニューがセットになっているコースが多くみられます(*^^*)

当院の機械は最新のもので、キャビテーションと脂肪の燃焼を促進する「ラジオ波」も同時に行えるので効果がでやすいです✨

オススメの頻度

キャビテーションは、超音波を当てて脂肪細胞を溶かす痩身方法です。

柔らかくなった脂肪は、血液やリンパの流れにのって老廃物として体の外へ排泄されていきます。

エステなどでは施術前後で体重やウエストなどのサイズを測定してくれるサロンも多く、施術後すぐに体重減少、サイズダウンしていることを実感できます✨

ただ、そこで油断して甘いものなどを食べると、また脂肪がついてしまい意味がありません(>_<)

キャビテーションの後、脂肪が燃焼しやすい期間は3日ほど続くと言われているので、施術してから3日間は有酸素運動やリンパマッサージ、食事制限をすることで、さらに痩せやすくなります!

キャビテーション 痩せる

どんなダイエット法も1回では大きな効果は得られません。

キャビテーションのオススメ頻度は、まずは週に1~2回を5~6回です。

1回1回の施術で確実に脂肪は減っていきますが、放置しておくとまた定着してしまうので、最初の内はこまめに受けておく方がより痩せることができます!!

キャビテーションで痩せたからと言って、暴飲暴食したり運動不足になるとまたすぐに脂肪がついてしまいますので、日常生活も見直しながらキャビテーションを行っていくことがオススメです(*^^*)

メリット

①痛みがない

今までの痩身エステは痛みを伴うものが多かったのですが、キャビテーションは痛みがありません!
痛みなく、寝ているだけで脂肪が落とせるのはとても嬉しいですよね!

②部分痩せが可能

食事制限や運動などでのダイエットは、痩せたい部分だけ痩せる、というのは無理です。
だけどキャビテーションなら、超音波を当てた部分だけ脂肪が解けるので、部分痩せが可能なんです!

③セルライトにも効く

セルライトとは、コラーゲン繊維が絡まった状態の脂肪のことで、コラーゲン繊維のある皮膚表面付近にできることが多く、また、太ってる人だけでなく痩せてる人にもつきやすい脂肪です。
繊維が絡まっているので、なかなか落としにくいのが特徴ですが、キャビテーションなら脂肪と同時にセルライトまで溶かすことができるんです!

足痩せ キャビテーション

デメリット

①1回の施術で劇的に痩せるわけではない

施術後、キャビテーションをおこなった部分の脂肪は溶けていますが、その後にリンパマッサージや有酸素運動などで代謝をあげて血流を促進し脂肪を排泄しなければ痩せません。

(脂肪が溶けて柔らかくなるだけでタイトな服が着やすくなるなどの効果はあります。)

また、普段の生活の中で太るような行動をしていればまた脂肪が付きます。
どんなダイエット法もそうですが、継続して行うことで結果が表れます!

②キーンという耳鳴りがする

キャビテーションは超音波を出しています。
その超音波が脂肪の奥の骨に当たると、骨を伝わってキーンという金属音のような耳鳴りが聞こえることがあります。

これは施術を受けている本人にしか分かりません。
不快に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんと超音波が出て脂肪まで届いている証拠です!
もしあまりに不快感を感じる場合は、機械の出力を下げることで緩和されます。

基本的にキャビテーションのデメリットや副作用は、体に悪い影響を与えるようなものではなく、一時的なものです。

お腹 脂肪 キャビテーション

キャビテーションで痩せない理由

①キャビテーション前後の食事

キャビテーションは脂肪を溶かす施術で、施術直後から硬かった脂肪が柔らかくなったり、施術部位のサイズがダウンするなどの効果が表れます。なので施術後は油断して甘いものなどを食べてしまう・・・というのはダメです(>_<)

施術した部位は脂肪が減って飢餓状態なので脂肪がつきやすくなっています!

キャビテーション後は2時間くらい食事は我慢して、お水かお茶をたっぷり飲んで脂肪の排泄を促すことを優先しましょう!

②代謝が悪い

キャビテーションは脂肪を溶かすのは得意ですが、排泄することはできません。
なので代謝が悪い方は溶かした脂肪がそのまま、時間が経ってまた固まって残ってしまいます。

キャビテーションの施術後はリンパマッサージや、ウォーキングなどの有酸素運動を行って、代謝を上げなければいけません!

③太る原因を改善しない

いくらキャビテーションをしても、暴飲暴食や夜遅い時間の炭水化物、糖分、喫煙や飲酒、運動をしないなど、元々の「太る生活習慣」を改善しなければ、せっかくキャビテーションで痩せてもいたちごっこになってしまいます(>_<)

キャビテーションは楽に脂肪を落とす痩身方法ですが、生活習慣などを自分で少し変えるだけで、より高い効果を実感できると思います♪

キャビテーション 福岡

まとめ

楽に痩せることができる人気のキャビテーション

脂肪やセルライトを溶かすことで排泄しやすくし、痩せやすくなります。

ただ、溶けるだけでどんどん痩せるわけではないので、食生活や運動なども意識する必要があります。

できれば週に1~2回のペースでおこなうのが1番痩せやすいです✨

当院のキャビテーションメニューは30分7000円で、背中、お腹、二の腕、太ももから2か所お選びいただけます!

人気なのは、脂肪の付きやすいお腹と、キャビテーションの効果が表れやすい背中の組み合わせです。

~関連記事~

キャビテーションについて

キャビテーションの効果がでやすい場所
美容鍼・痩身メニューの感想

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事