ダイエットにココアはOKでコーヒーはNG?
福岡美容鍼灸

ダイエットにココアはOKでコーヒーはNG?

冬は寒いので、体は熱を作ろうと脂肪を燃やします。冬は太ると思われがちですが、本当は痩せやすい時期なんです。

夏の方が体重が減ることが多いのは暑いので汗をかくからで、水分ばかりが減って脂肪は減っていません( ゚Д゚)

ただ、冬は食べる量も増える時期なので、太ったという方が多いだけなんです(>_<)

そんな冬のダイエットには、ホットココアがオススメです✨

ココアには、ポリフェノールや食物繊維、ミネラルなど様々な成分が含まれていますが、そのうちの1つに、「テオブロミン」という成分があります。このテオブロミンは「セロトニン」の働きをサポートしてくれます。

セロトニンは聞いたことがある方も多いと思いますが、「幸せホルモン」などとも呼ばれていて、リラックス効果があります。

そしてセロトニンは、満腹中枢を刺激してくれます!なので食前にココアを飲むと、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることができます!

すごく幸せを感じているとき、胸がいっぱいでお腹がすかない、っていうのもセロトニンのおかげですね(*^▽^*)

市販で売っているココアのほとんどのものは砂糖などで甘くしてあります。甘くておいしいですが、もしダイエットとして食前にココアを飲むなら少し苦いですが、ココア粉100%の純ココア(ピュアココア)です。

ホットがオススメなのは、よりリラックス効果を感じるためです!

寒い季節に冷たいものを飲むと、内臓が冷え体に悪いです(>_<)

さらにココアには、体温を上げ、血流を良くする効果もあるそうです!

ポリフェノールはアンチエイジングにも効果があり、ココアはダイエット効果だけでなく美容効果もあるということです(*^^*)

種類は多くありませんが、純ココアはスーパーなどでも買えます。

簡単に始めることができますし、ダイエットをしているのにココアを飲めるので無理なく続けられると思います(*^^*)

食前のホットココア、試してみて下さい❤

逆に、あまり良くないのがコーヒーです。

コーヒーは利尿作用があるのでお手洗いの回数が増え、一見すると体の水分を出しているのだから、痩せそうなんですが、実は逆効果です!

その理由は「カフェイン」

利尿作用によって尿の排泄が多くなると、脱水状態になります。そうすると体は、脱水状態にならないために水分をたくさん吸収し、むくみとなります。

そして水分の代謝に重要なカリウムも、カフェインによって壊されているので体はどんどん水分をためてしまいます(>_<)

コーヒーを飲む時間がリラックスタイムになっている方も多いかと思いますが、依存性がありますので1日に1~2杯までにし、飲みすぎにはご注意ください(^_^)

むくみを解消したい方は、カフェインの入っている飲み物は避け、できるだけ白湯や常温のお水が良いです(^^)v

ココアも飲みすぎは良くないですし、コーヒーは飲みすぎなければ大丈夫なので、ぜひ日常生活のなかで意識してみてください(*^^*)

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事