疲れ顔、老け顔には美容鍼
福岡美容鍼灸

疲れ顔、老け顔には美容鍼

いつまでも若く見られたい、変わらないねと言われたい、整形してシワやたるみのないお顔は逆に違和感があるけれど、実年齢よりは若く見られたいと思う女性が多くいらっしゃいます。

老けて見える人と若く見える人の違いや原因をご紹介しています。

また、1年で1番老ける季節は「秋」です。

秋は夏の疲れが出たり乾燥したりと肌のコンディションが下がりやすい季節なんです(>_<)

疲れ顔の特徴

①顔色が悪い
②目が充血してる
③むくんでいる
④クマができている
⑤肌荒れしている

食生活の乱れや、寝不足、スマホの長時間使用などで、これらのトラブルが起こりやすくなります。
体調は良くてもこれらの特徴がある場合は、血流が悪くなっているのかもしれません(>_<)

若見えと老け顔の違い

同窓会などで同級生と会うと、同い年のはずなのに若く見える人、老けて見える人がいますよね。

若く見える人にはなくて、老けて見える人にはあるものとは・・・

それは、「しわ」と「たるみ」です。

2枚の絵は同じ絵ですが、1枚にはシワやたるみを書き足しました。

しわやたるみがあるだけで、こんなに違うんです(>_<)

しわやたるみの大きな原因は加齢です。重力に従って、お顔の筋肉や皮膚が落ちて来るので、しわやたるみとなります。

しわ・たるみの原因

お肌の内側がみずみずしいかどうかです!!

皮膚表面を支えるのはコラーゲン繊維です。さらにそれらを支えているのは筋肉です。

加齢や乾燥など、様々な原因でコラーゲンは減っていきます。

また、紫外線もコラーゲンを壊すので、どういう日焼け対策をおこなってきたかでも差がうまれます。

筋肉は、使われないとどんどん衰え、柔軟性・弾力がなくなっていきます。

そこへ重力も加わり、たるんでいくんです。

しわの種類

①浅いしわ

いわゆる、ちりめんじわ、小じわです。

乾燥が原因で起こります。

皮膚の薄い目元に多くみられます。

②深いしわ

消えない眉間のしわや額のしわ、ほうれい線などです。

顔のたるみや表情の癖が大きな原因です。

表情の癖によってできたしわが、痕に残ってしまっている状態です。

しかし、肌が潤っていてコラーゲン繊維もきちんと作られていれば、顔のたるみは軽減させることができますし、たとえしわになっても深く痕はつきません。

秋は特に注意!

夏に比べ空気の乾燥がすすむ秋は、もちろん肌をも乾燥させます。

さらに夏に受けた紫外線ダメージや猛暑の疲れがでてきます。

シミ、くすみ、ごわつき、たるみなど・・・

「夏老け」「秋枯れ肌」と呼ばれています(>_<)

最近の夏はすごく暑いので、クーラーをつけっぱなしにしていることも多いと思いますし、秋に入る前からお肌は乾燥気味ですよね。

そしてさらに乾燥しだす夏の終わり、なんだか老けたなぁと感じた事のある方もいるのではないでしょうか?

また、気温が低くなってくると体の熱を逃さないように血管が収縮するため、血流も悪くなってしまうんです(>_<)

この「秋枯れ肌」ですが、なんと2人に1人は感じているそうです(>_<)

これを放っておくと、冬までごわついた肌を引きずってしまいます。

早めの対策が大事です!!

予防・改善法

まず、普段からしっかりとケアしておくのが大事です。

特に秋枯れ肌対策は、夏のケアが大事なポイントです。

夏はべたつくから・・・と保湿ケアを怠ったり、たくさん紫外線を浴びたあとにしっかりとケアをしなかったりという積み重ねが、秋の老け顔の原因です。

パックを毎日したり、たまにピーリングをしたりして保湿と角質ケアをおこなってください!

ただ、普段のスキンケアをしっかりしていても、夏の強い紫外線と秋の乾燥には負けてしまうかもしれません(;_:)

そこで普段のスキンケアに追加してほしいのが、美容鍼なんです。

美容鍼の効果

週に1回~2週に1回程度、美容鍼を継続することで肌のコンディションは上がります!

化粧水など普段のスキンケアやエステとは違い、肌の内側にアプローチする美容法なので、乾燥肌や脂性肌、ターンオーバーの乱れなどを、肌の内側から改善していきます。

また、皮膚が薄く敏感肌の方でも鍼は受けていただけます。

摩擦刺激ではないので鍼をして肌荒れすることはありませんし、エステや美容皮膚科での施術(フォトフェイシャルやレーザーなどの刺激)で肌荒れしたという方が、お肌のメンテナンスに鍼を選ばれることも多いです。

美容鍼 福岡

現在定期的に長く来られている方は、季節の変わり目や生理前などでも大きな肌トラブルを起こすことはなく、安定して良い状態の肌をキープできています。

例えば、明日さえ化粧ノリが良ければいい!という場合は1回の施術でも良いと思いますが、調子の良い肌を長くキープしていきたい場合は、週に1回~2週に1回のペースで続けていくことをオススメしています。

中には、1回の施術で1ヵ月は持続するという方もいらっしゃいますし、そういう方は月に1度のペースで来られています(*^^*)

効果には個人差があるので、通う頻度もみなさんそれぞれです。

また、何か大事な予定の前だけ少し多めに来られる方も多いです!

秋冬は乾燥しやすく肌の老化が表れやすい季節ですので、ぜひ小まめに美容鍼を受けられてみてください(^○^)

美容鍼 福岡

当院に美容鍼を受けに来られている方の中にも、「もっと早く来てればよかった~!」とおっしゃる方も多いです!(*^^*)

特に、100本美容鍼はすごく血流がよくなりますので、ぜひ試してみてほしいです✨

→ 肌の内側から水分量を増やす美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事