ストレスで肌が乾燥する!?
福岡美容鍼灸

ストレスで肌が乾燥する!?

化粧水やオイル、クリームなどでしっかり保湿しても乾燥してしまう、とお悩みの方が多くいらっしゃいます。

なぜ保湿しても乾燥してしまうのか、その原因や乾燥するメカニズム、肌の内側から保湿する方法などをご紹介していきます。

乾燥肌のメカニズム

保湿をしっかりしていても肌が乾燥してしまうという方も多く、どうしたらいいか分からないと悩んでいる方もいらっしゃいますので、肌が乾燥するメカニズムについてご紹介したいと思います。

まず、人間の体をつくっている細胞や細胞の周りには水分があります。

そして毛穴からは油分がでてきて、肌の水分が蒸発してしまわないように保護しています。

乾燥肌というのは、この水分・油分両方が不足している状態です。

肌は表皮、真皮、皮下組織と層になっていて、私たちが触れることのできる表皮の1番外側が角質層です。

肌 角質

普段使っている化粧水などの基礎化粧品はこの角質層までしか浸透しないので、コラーゲンやヒアルロン酸などがある真皮、皮下組織までは届きません。

だからといって化粧水などが無意味というわけではないんです。

角質層が潤っていないと、肌の触り心地がゴワゴワしたり化粧ノリが悪くなったりと、見た目に影響してきます。

なぜ保湿しても保湿しても乾燥してしまうのか

肌には元々バリア機能が備わっていて、その役目を担っているのがセラミドや天然保湿因子です。

化粧水のパッケージなどでもよく目にする言葉ですよね。

他にも様々な成分が肌の細胞の周りにあり、害となるものが体内に侵入してこないようにバリアを張っています。

しかし、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れ、間違ったスキンケアなどで、このバリア機能が壊れてしまうんです。

これはつまり、肌が乾燥している状態になります。

そしてもう一つ、意外なことが原因で乾燥肌になります。

それは「ストレス」です。

ストレスで肌が乾燥する!?

脳がストレスを感じると、コルチゾールというホルモンの分泌が増えます。

ストレス ホルモン

このコルチゾールは免疫や代謝に関わっており、過剰に分泌されるとお肌にあるセラミドという成分を壊してしまうんです。

セラミドはお肌の水分を保つ役割をもっていますので、ストレスが原因で結果的に肌が乾燥するということです(>_<)

ストレス 肌荒れ

他にも、ストレスが影響してエストロゲンという女性ホルモンの分泌が減少します。

このエストロゲンはお肌のハリやツヤに関わっているので、ストレスで分泌が減ってしまうと肌が乾燥しやすくなります。

もし保湿をしても乾燥がひどい場合は、ストレス発散もしっかりおこなってみてください(*^^*)

毎日のスキンケア(角質層)

化粧水などの基礎化粧品は角質層までしか浸透しませんが、それでも必要なものです。

私たちが触れることのできる角質はすでに古くなった細胞ですが、この角質層が乾燥すると肌がごわついたり、化粧ノリが悪くなったり、角質層の奥の真皮層までもが乾燥しやすくなってしまいます。

また、化粧品の成分によっては、かえって肌を乾燥させてしまうものもあります。

保湿しても保湿してもなぜか乾燥する、という方は裏面の成分も見て選んでみてくださいね。

横文字ばかりで分かりづらいかもしれませんが、例えばエタノールなどアルコール成分は揮発する際に肌に必要な水分も蒸発させてしまうので、できるだけ後の方に書いてあるものを選んでください。

肌の内側(真皮)のケア

肌の断面図

コラーゲン繊維やコラーゲン繊維を支えるエラスチン、そしてその周りを埋めるヒアルロン酸。

これらを作る細胞がありますが、年齢とともに細胞も衰えていきますので、こういった美肌に不可欠な成分も作られにくくなります。

そのため肌の内側から乾燥してしまうので、角質層だけお手入れしても乾燥に悩まされることになってしまうんです。

この、肌の内側である真皮層にアプローチできるのは、美容整形もしくは美容鍼です。

美容整形と美容鍼

美容整形といえば、ヒアルロン酸注射やボトックス注射はお手軽で、若い世代でもやってる方は珍しくありません。

他にはリフトアップ効果を求めて糸を入れたり、ハイフなどもメジャーですね。

これらはエステサロンなどでは施術できません。

医師のいる美容整形外科やクリニックでの施術になります。

こういった施術に抵抗があるという方が美容鍼によく来られます。

ほうれい線に美容鍼

美容鍼は整形ではないので効果の出方に個人差がありますし持続時間も短くはなりますが、痛みが少ない、デメリットや副作用が少ない、ダウンタイムがないことがメリットです。

また、外から人工的に何かを入れるのではなく、自分のもってる力でコラーゲンやヒアルロン酸を増やすことができるので、体に優しい施術として人気があります(*^^*)

美容鍼の効果

美容鍼は、直径0.1mm程度の細い鍼を数ミリ程度の深さでお顔にうっていく美容法です。

深さ数ミリですが、真皮まで届くには十分ですし、鍼の傷も目に見えません。

人間の体には傷を治す自然治癒力が備わっていますので、鍼をうった傷も治ります。

その治癒の過程で傷の周りに血液が集まり、傷を修復するために細胞が活性化されるんです。

これが美容鍼ならではの効果です!

美容鍼 乾燥肌

細胞の働きは年齢と共に低下しますので、やはり若い方よりもご年配の方のほうが効果は実感しにくいかもしれませんが、何歳でも傷を治す力はあるので、美容鍼は何歳でも効果が期待できます。

美容鍼って何に効くの?

鍼をすることで血流が良くなりますので、もちろん乾燥肌には効果的です!

血流が良くなると、ニキビができにくい、治りやすい、くすみが取れる、ハリ・ツヤが出る、むくみが取れるなどの効果が期待できます。

また、鍼にはリラックス効果があります。

当院の美容鍼ではお顔だけでなく頭や手足のツボにも鍼をうっていきますが、そうすることで自律神経が整い、ストレスが原因で肌が乾燥するのを予防することができます(*^^*)

自律神経 ツボ

まとめ

保湿しても保湿しても乾燥してしまうとお悩みの方は、使っている基礎化粧品の成分にエタノールなどアルコール成分が多く含まれている場合は違う物に変えてみましょう。

それでも乾燥してしまう場合は、ストレスが原因かもしれません。

ご自身の方法でストレス発散したり、仕事モードとリラックスモードの切り替えをして、しっかり休む時間も確保してみてください(*^^*)

美容鍼でできることは、肌の内側から細胞を活性化し肌のバリア機能を整え、水分と油分のバランスを整えることです。

整形ではないので1回の施術で劇的に変わる、長期間持続する、というわけではありませんが、ご自身がもってる力でナチュラルにキレイになれる方法です。

乾燥肌に悩んでいる方はもちろん、脂性肌や混合肌などの肌質にお悩みの方はぜひ美容鍼をお試しください(*^^*)

この記事を書いた人

福岡で美容鍼

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

箱嶌医針堂LINE

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事