良性発作性頭位めまい症
福岡美容鍼灸

良性発作性頭位めまい症

誰でも多少なりともめまいを感じたことがあると思います。

立ちくらみなどの一瞬であれば体調などによって誰にでも起こることですが、日常生活に支障が出るほどの辛いめまいが起こる原因として、身近なものに「良性発作性頭位めまい症」があります。

良性発作性頭位めまい症とは?

名前の通り、良性なので命にかかわるようなものではありませんが、程度によっては酷いめまいで日常生活に支障をきたす辛いものです。

体を起こしたとき、寝がえりをうったときなど頭の位置を変えることで誘発されることが多く、ぐるぐるとした回転性のめまいが起こりますが、安静にしていると治まります。

耳の中にある耳石(じせき)という石がが関わっているのですが、これは炭酸カルシウムでできていてエストロゲンという骨密度に関わる女性ホルモンが必要になりますので、エストロゲンが減る更年期以降の女性に多いです。

原因

耳の中(内耳)には耳石という小さな石があり、これが揺れることで脳が体の傾きを感知しています。

この耳石がなんらかのきっかけで剥がれおち、すぐ近くの三半規管に入ってしまうことが良性発作性頭位めまい症の原因です。

三半規管は体の平衡感覚を司る場所なので、ここに耳石が入り込むことでめまいや吐き気などの症状が起こってしまいます。

耳石が剥がれ落ちる要因としては、加齢や慢性中耳炎、長時間頭を動かさないこと(デスクワークや寝たきりなど)が挙げられます。

また、耳石は炭酸カルシウムでできていて、代謝によって新しいものが作られ、古いものはゴミとなります。

首こりや耳周りの筋肉のこりで血流が悪くなることも、その代謝に悪影響を及ぼしますので、良性発作性頭位めまい症でお悩みの方は、首周りのコリが強い方が多いです。

他のめまいとの違い

めまいが起こる似たような病気で、メニエール病があります。

メニエール病は聴力の低下も起こることが多いので、もしめまいの他に聴力にも異常を感じる場合はそちらを疑います。

また、脳に原因があってめまいが起こっている可能性もありますので、あまりにも症状が長引く場合や体の痺れを感じる場合などは病院で検査してみるのが安心です。

改善方法

症状を改善する方法として、自然療法、薬物療法、運動療法、理学療法があります。

自然療法

時間はかかりますが、三半規管に入った耳石は自然に溶けてなくなりますので、それに合わせて症状も治まっていきます。

薬物療法

めまいや吐き気を抑える薬なので症状は軽減されますが、根本的な解決にはなりません。

運動療法

めまいが起こる姿勢をあえて繰り返すことで、頭を動かしてもめまいが起こりにくくなることが分かっています。

理学療法

頭を動かして耳石を三半規管から出す方法です。

動き自体は覚えれば自分でもできるようになるようですが、まずは治療実績のある病院などで理学療法士にやってもらうのが良いかと思います。

鍼灸治療

良性発作性頭位めまい症でお悩みの方は首コリが酷い方が多いです。

当院の鍼灸治療では、後頭下筋群という首の深層にある筋肉や、耳の周りの筋肉をゆるめるような鍼治療をおこないます。

そうすることで内耳の血液循環が促進され、症状の緩和が期待できます。

効果的なツボ

首こりや耳の症状に効果的なツボです。

翳風(えいふう)

耳たぶの後ろ、耳の付け根と耳の後ろにある骨の間の凹んだところです。

自分で押すこともできますので、ツボやその周囲で押して気持ち良い場所を優しく刺激してみてください(*^^*)

まとめ

良性発作性頭位めまい症についてご紹介しました。

原因となる耳石を出す方法や症状に対する薬物療法、そして首周りのコリを取って耳の血液循環を促す鍼灸治療などの治療法があります。

自然と耳石が溶けるのを待つ自然療法もありますが、時間がかかるので辛いです。

鍼灸治療をすると症状が軽減したり治りが早くなることが期待できますので、ぜひお試しください(^^)

しかし、良性発作性頭位めまい症は1度改善しても再発することが多いです。

予防として、ストレスをためないようにしたり、首こりや肩こりを放置しないようにしましょう。

この記事を書いた人

福岡で美容鍼

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

箱嶌医針堂LINE

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事