鍼が怖い方には吸玉(カッピング)療法!
福岡美容鍼灸

鍼が怖い方には吸玉(カッピング)療法!

鍼が怖い方には吸玉(カッピング)

肩こり首こりは国民病と言われているくらい、多くの方が悩んでいます(>_<)

みなさんマッサージや整体などへ行き少し良くなる、だけどお仕事などでまた悪化する…の繰り返しかと思います。

そしてようやく、鍼をしてみようかな、と鍼灸院に行ってみるという方が多いです。

当院にもそういって来られる方が多くいらっしゃいますが、なかには鍼がすごく怖い!という方もm(_ _)m

注射も大嫌いで、鍼が怖い!だけど肩こりをなんとかしたい!という方には、吸玉(カッピング)がオススメです!!

本格的な吸玉(カッピング)

吸玉(カッピング)とは?

ガラス玉の中を真空状態にして皮膚にくっつけます。
そうすることでガラス玉をくっつけている箇所はうっ血します。

少し時間を置きガラス玉を外すと、一気に血流が良くなり筋肉にたまっていた老廃物や疲労が流れていくので、炎症や痛みが和らぐ効果が期待できます!

スポーツ選手などが激しい運動をしたあとに水風呂に入ったりしてアイシングをおこなうのは、筋肉が炎症を起こしたりして次の日まで痛みや疲労を引きずらないようにするためですが、カッピングにはそのアイシングと同じような効果があるんです(*^^*)

オリンピック金メダリストも実際にやってる方法なんですよ!

オリンピックでいくつも金メダルを獲得している、アメリカの競泳のマイケル・フェルプス選手です。
肩にある丸い痣が、カッピングの痕です。

古い血を溜め込みやすい体質の方や血流が悪くなっているところほど濃い痕がつきますが、数日~1週間程度で消えます(^^)v

鍼が苦手な方は吸玉だけでも♪

当院では症状によっては鍼のあとに吸玉をおこなうこともありますが、吸玉のみの施術を受けにこられる方も多いです(*^^*)

鍼より吸玉(カッピング)が好き!という方も♪

鍼も効果的ですが、鍼が苦手な方はまず吸玉を試されてはいかがでしょうか(*^^*)

鍼は筋肉に直接刺激を与えることで筋肉がほぐれ血流が良くなり肩こりなどの改善に効果的ですが、吸玉も同じように、血流が良くなることで重かった体が軽くなったりもします♪

定期的に行うことで、血流が悪くなるのを予防したり、古い血液がきちんと流れ出ていくようになります。

特に女性は、瘀血(おけつ)体質といわれる古い血液を溜め込みやすい体質の方は生理痛が悪化したり子宮内膜症になりやすかったりするので、吸玉などで体の巡りを良くしておくことは大切です✨

ぜひ、吸玉(カッピング)を受けてみてください。

→ 吸玉(カッピング)療法について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事