マスクによる肌荒れ、ニキビには美容鍼
福岡美容鍼灸

マスクによる肌荒れ、ニキビには美容鍼

湿気の多い季節になると、なんだか肌がベタつく感じがして化粧も崩れやすくなるし、肌がテカテカして嫌ですよね。

それと同じで、マスクをしていると肌がベタ付いたりニキビ・吹き出物ができたりしませんか?

なぜマスクをすると肌がベタつくのか

夏なら50%~60%、冬なら40%~50%が快適に過ごしやすい湿度だと言われていますが、梅雨の時期は80%を超えることも(>_<)

しかしマスクの中は、季節に関わらず呼気や汗によって常に湿度が高い状態になっています

普段は気が付かない間に汗をかいていて、かいた汗は蒸発しています。

でもマスクをしているとマスク内の湿度があがって蒸発できずに肌に残るため、肌がベタついてしまいます。

また、肌がベタついていて皮脂が外に出られず毛穴に詰まってしまいます。

なぜマスクをするとニキビが増えるのか

例えば、梅雨の時期は食中毒が増えることから分かるように、細菌が繁殖しやすい時期です。

マスクの中も、呼吸で吐き出される空気に含まれる水分や、皮膚から蒸発している汗などでそれに近い状態になっています。

皮脂の詰まりに加えて肌に付着している菌も増え、ニキビや吹き出物も出来やすくなってしまいます(>_<)

ニキビの美容鍼を福岡で

肌のターンオーバー

皮脂が詰まりにくくするには、肌のターンオーバーを整えてあげることが大切です✨
肌のターンオーバーが乱れていると、古くなった角質が毛穴などに詰まってしまうので、さらに皮脂が詰まりやすくなってしまうんです⚡

肌のターンオーバーは30代で45日程度かかると言われていますが、もし不規則な生活や不摂生を行っていると、もっと遅いです。
遅ければ遅いほど、古い角質が肌に残り、シミやくすみの原因になったり、ニキビやニキビ痕、傷なども治りにくくなります(>_<)

美容鍼も効果的

肌のターンオーバーを促進することができるのが美容鍼です✨

美容鍼をするとお顔の血流が良くなります。

美容鍼で付いた目に見えない傷を修復するためです。

そうして、新しい皮膚が作られるのを促進し、古い皮膚(角質)が剥がれ落ちていきます。

また、血流が良くなることで、肌の触り心地が変わるのが体感できると思います❤

特に100本美容鍼がオススメです(*^^*)

→ 美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡


関連記事