耳鳴り、突発性難聴の方は首がこっている!?
福岡美容鍼灸

耳鳴り、突発性難聴の方は首がこっている!?

耳鳴りや突発性難聴になると、まずは耳鼻科へ行かれる方が多いと思います。

耳鼻科での治療を受けているが聴力回復が思わしくない、耳鳴りや耳のつまり感が取れないなどの悩みを抱えていらっしゃる方が鍼灸による施術を選ばれることが多く、当院にもそういった方が来られています。

症状

・聴力低下

・耳閉感(詰まる感じ)

・耳鳴り

・めまい

など

原因

原因は様々で、耳自体に原因があったり脳に原因がある場合もあるのでもちろん病院の受診は必要です。

病院での治療を経て鍼灸院に来られる方の場合は、脳などの病気ではなかった方や、病院での治療で聴力は戻ったが耳鳴りや耳閉感は残っている、病院での治療での回復が思わしくなかった、という方がほとんどです。

その場合考えられる原因は、疲労やストレスなどで首や肩の筋肉がカチカチに硬くなっていることです!

首や肩の筋肉が硬くなると、お顔や頭への血の巡りが悪くなります。

もちろん、耳への血流も悪くなります。

その結果、耳が詰まったような感覚がしたり、聞こえづらくなることがあります。

鍼灸による施術

耳の周りや、耳に関するツボ、自律神経に関するツボなどに鍼やお灸を行っていきます。

そして先ほどご紹介したように、病院での検査や治療を経て鍼灸院に来られる方は首や肩の筋肉がガチガチに硬くなっている場合が多いので、当院の施術では首や肩に鍼をうっていくこともあります。

肩甲骨の鍼治療

症例

突発性難聴の鍼灸治療 症例1

突発性難聴 鍼

突発性難聴の鍼灸治療 症例2

突発性難聴の鍼灸治療を福岡でお探しの方へ

まとめ

耳が聞こえにくいなど突発性難聴の症状を感じたら、できるだけ早めに病院へ行ってください。

病院での治療も鍼灸による施術も、症状を改善するには発症してからできるだけ早く治療を始めることがとても大切です!!

突発性難聴は耳鼻科の治療が最優先ですが、それに並行して早めの鍼灸治療を行うと、聴力の回復を促進します。

病院での治療を終えたけどあまり回復しなかった、耳の詰まり感が残っている、など感じた場合にも、鍼灸を受けてみられてはいかがでしょうか(*^^*)

また、普段から首こりや肩こりをひどくなるまで放置しないことも大切です。

”筋肉のコリ”には鍼灸治療がおすすめですよ(^^♪

突発性難聴は耳鼻科の治療が最優先ですが、それに並行して早めの鍼灸治療を行うと、聴力の回復を促進します。

当院での施術について→箱嶌医針堂の耳鳴り・突発性難聴に対する鍼灸施術

この記事を書いた人

鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事