東洋医学からみた脱毛症。育毛鍼の効果とは?
福岡美容鍼灸

東洋医学からみた脱毛症。育毛鍼の効果とは?

今回は、””についてです!

東洋医学には、いろんな物事を5つに分類する考え方があります。

例えば、五臓六腑の五臓は「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の5つのことを表しています。

そして「髪」は””に深く関わっています。

東洋医学からみた脱毛

「髪」「腎」と同じ分類です。

東洋医学では、「腎」にはエネルギーが蓄えられるとされていますが、がんばりすぎて疲れてしまったり、怒ってばかりいると、エネルギーがどんどん減っていきます(>_<)
そうすると、髪が抜けやすくなってしまうんです。

また東洋医学では、髪は血の余りとも言われています。

「血」「肝」と同じ分類です。

円形脱毛の原因としてよく言われるストレスですが、「怒」も「肝」と同じ分類です。

イライラしたり怒ったりすると頭に血が上ると言いますが、これが慢性化してくると、血液の循環が悪くなります。

脱毛の原因

円形脱毛の原因は様々ありますが、「血流が悪い」ことが共通しています。

美しい髪を作る要素は「血液の巡りが良いこと」「性ホルモンの分泌が盛んであること」「腎が衰えていないこと」の3つです。

例えば女性は、出産後に髪が抜け落ちてしまうことがありますよね。
それは出産でたくさんの血を失い、腎のエネルギーも使うからです。

年齢を重ねるとともに体は衰えていきますので髪が薄くなってくることは自然なことですが、若いのにハゲてきた・・・というのは年齢のわりに腎が衰えている証拠です。

若くて腎が衰える原因としては”食生活の偏り”が考えられます。

脂肪のとりすぎに気を付けましょう(^^)バターや肉など動物性脂肪を多く取りすぎると薄毛に繋がるそうです・・・(>_<)

以前当院に脱毛症の治療に来られていた方の中には、無性にジャンクフードが食べたくなり、毎日食べていたら髪が抜け始めた、という方もいらっしゃいました。

脂肪の少ない和食などがオススメです☆

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

また、貧血やストレス、寝不足、喫煙などにも要注意です!(>_<)

円形脱毛の鍼灸治療

当院には、育毛鍼というメニューがありますが、育毛鍼でも円形脱毛の治療でも、頭皮の血流をよくするため頭にたくさん針を刺します!(゜o゜)

→ 育毛鍼について

頭皮に鍼をいれて血流をよくしてあげることで、髪に栄養が行きわたりやすくなります。

また、頭皮以外にも「肝」や「腎」に関係するツボや、頭部に血液が巡りやすくするために首などにも鍼やお灸をします。
そうすると髪が元気になり、抜けにくくなるんです(*^^*)

円形脱毛症の場合は、抜けている箇所に鍼をします。

大きさや、できてからどのくらい時間が経ってるかによって治り方には個人差があります。

円形脱毛の鍼灸治療

まとめ

東洋医学からみた脱毛症についてご紹介しました。

髪が抜ける原因としてはいろいろありますが、共通しているのは「血流が悪いこと」です。

育毛鍼では、血流を改善することを目的に頭皮に鍼をいれていきます。

薄毛の原因が遺伝や加齢による場合は効果が感じにくいですが、根気強く続けていったことで髪が増えてきた方もいます!

また円形脱毛に関しては、原因や程度、発症してからどのくらいの期間が経ったかによって効果に個人差がありますが、お薬で治らなかったものが鍼灸で治ったという方も多くいらっしゃいます(*^^*)

お薬の効果がなかった方や抵抗のある方は、ぜひ鍼灸も試してみてください。

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事