顔の火照りの原因6種。美容鍼でケア!
福岡美容鍼灸

顔の火照りの原因6種。美容鍼でケア!

 以前の記事で、赤ら顔やホットフラッシュなど、顔が火照ることについてご紹介しましたが、他にも原因があるので、いくつか種類別にご紹介したいと思います(*^^*)

①ホットフラッシュ

更年期障害の症状の1つです。女性ホルモンが深く関わっています。
・突然、顔や上半身が熱くなる。
・汗が大量に出ることもある
・数十秒~10分程度で収まることが多い

②敏感肌

肌が弱く、皮膚が炎症などを起こしていて顔が赤くなっている状態です。
・痒みを伴うこともある
・ニキビなど、炎症を起こしている
・ブツブツができることもある

③冷えのぼせ

以前もブログでご紹介しました。手足や内臓が冷えると、これ以上冷えないように頭部に血流が集まり、のぼせたようになります。
・手足は冷えている
・顔や頭はぼーっと火照る
・むくみがある

④生理前の火照り

生理前に火照るのは、月経前症候群の症状の1つです。女性ホルモンが深く関わっています。
・排卵日~生理までが火照る
・眠気などもあわせて起こりやすい
・体全体が火照る感じ

⑤自律神経の乱れ

自律神経は、血管や汗腺と関わっています。
ストレスなどで自律神経が乱れると、頭痛やめまい、吐き気など様々な症状は起こりえますが、ほてりもその1つです。
・決まった時間に火照ることもある
・ストレスでイライラや不安がつきまとう
・動悸や息切れなどの症状がある

⑥酒さ(しゅさ)様皮膚炎

鼻や頬に赤みを帯びた湿疹がでます。人によっては、耐えられないほどの熱を感じるそうです。
ステロイドを使用したあとから発症
・小さいぷつぷつ、ざらざらな紅斑
・赤みと強い熱感を感じる

まとめ

このように、顔の赤み・火照りには様々な原因が考えられます。

ご自身の顔の火照りの原因を見極め、ケアしましょう。

敏感肌の方は、いろんなスキンケアやエステを試しては肌荒れが悪化した・・・という経験があると思います。

美容鍼は、肌荒れしていてエステなどの摩擦がNGな方でもお受けいただくことができますし、体の内側から整えていくことが可能です✨

顔の火照り 美容鍼

→ 美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事