患者様の声・症例

患者様の声・症例

妊娠30週5日の逆子のお灸

産婦人科で「逆子ですね」と言われるのは、妊娠30週頃からです。それ以前はまだ赤ちゃんも小さいのでクルクル回っている状態で、検査時にたまたま逆子の状態になってるだけなので、気にする必要はありません。 また、30週頃も自然と戻る可能性も高い...

音が響く、音が割れる症状の鍼灸治療

音が響いて聞こえる 音が響いて聞こえてとても気になる症状の方がいます。あまりに気になるので、耳栓をする方もいます。このような音が響く、音が割れる症状には鍼灸治療が効果的です。このような音が響く症状のある方の多くは首から肩にか...

音が響く・聴覚過敏の鍼灸治療

音が響く・音が割れる・聴覚過敏とは 聴覚過敏とは、今までは気にならなかった日常の環境音が異常に大きく聞こえる、音が頭に響くように感じたり、音が割れて聞こえて不快に聞こえる症状です。例えば、食器のカチャカチャという音、子供のかん高い声、大勢...

顔面神経麻痺には鍼灸治療が効果的って知ってますか?

顔面神経麻痺は、何らかの原因で突然、顔の片側だけが動かなくなる病気です。 顔面神経が麻痺する病気には、脳の問題からくる「中枢性」と末梢の神経からくる「末梢性」がありますが、 「末梢性の顔面神経麻痺(ベル麻痺・ハント症候群)」は、鍼灸治療...

緑内障の眼圧下げる・維持に鍼灸治療を併用

緑内障は眼圧をコントロールすることがとても大事です。緑内障で眼圧が高くてお悩みの方には、「点眼薬を使っていても眼圧が下がらない・安定しない」という方がいらっしゃいます。 このような緑内障の眼圧のコントロールが難しい方には、眼科の治療と合わせ...

フィッシャー症候群・ギランバレー症候群による複視の鍼灸

複視になる原因として、ギランバレー症候群・フィッシャー症候群があります。 これらの病気は、手足の動きが悪くなったり、複視などの症状がでます。 複視とは眼球を動かす筋肉が麻痺することで起きます。 眼筋が麻痺すると、物が二重三重に見えたり、見...

眼筋麻痺の鍼灸治療

  眼筋麻痺とは 眼筋麻痺は、眼を動かす筋肉や眼筋に関係する神経に問題があり、眼が麻痺します。 そのため、「モノが二重に見える(複視)」「眼球の動きが悪い」「眼が外側や内側に向いてしまう」などの症状が出す。  眼筋麻痺の原因はいくつかあり...

気象病、天気痛のツボと鍼灸治療

気象病とは 雨が降る前になると、頭痛がしたり、関節が痛くなる。 また、季節の変わり目になるとめまいがするなど体調が悪くなる。 天気や季節の変わり目に体調不良、持病が悪化しやすい。 それはもしかすると、「気象病(天気痛)」かもしれません。...

自律神経の乱れが原因のめまいには鍼灸治療がおススメ

自律神経の乱れが原因のめまい 自律神経の乱れが原因で起こる「めまい」に悩んでいる女性はとても多いです。 そして、耳鼻科や脳神経外科での治療を受けてもなかなか改善されない方もいるようです。 当院にはそういう方が多く来院されます。 フワフワ...

異臭症の鍼灸治療

異臭症とは 嗅覚障害で当院の鍼灸治療を受ける方の多くは、「何も匂いがしない」、「かすかに匂う」などの方が多いです。 ただなかには、「食べ物はにおうけど、違うにおいがする」、「ドブのような臭いにおいがする」「こげ臭いにおいがする」などと言わ...