歯の治療後の頭痛、顔の違和感の鍼灸治療

サイトマップ


福岡の鍼灸院

歯の治療後の頭痛、顔の違和感への鍼灸治療

投稿日:2014年03月14日

歯医者歯の治療を行った後に、頭痛や顔の違和感、身体の不調を訴える方がまれにいらっしゃいます。

その原因の1つは歯の治療自体の問題もあるのかもしれませんが、それ以外には長時間顔を上げて寝ていることで、首の筋肉が硬くなり、神経を締め付けて起こることがあるようです。

 

 

先日、このようなメールを頂き、来院されました。

 

 

虫歯治療で神経を抜き、3週間程で痛みが引きましたが、次の治療で麻酔を使いました。

 

その日は顔の右半分が感覚がなく異様な膨張感でした。

そして、翌朝いきなり唇が下方に痙攣しだし、目はつり上がり顔筋が固まってまったく動かなくなりました。

首も上の方にクイッくいっと痙攣。顔右半分が変になっています。

 

大学病院でレーザー治療と電気を流す治療を受けてますが正直心もとないです。
今現在は症状が半減していますが、寝起きから数時間は右顔面が上下に伸びきったように感じます。

 

また、不定期にいきなり顎と目が異常に引きつり始めます。
唇はしょっちゅう下に引っ張られますが仕事中、通勤時は動かないように意識してます。
意識しないと勝手に動きます。

 

 

歯の治療後、顔面部に色々な症状が出ているようですが肩や首、顔などを見させていただくと、首から肩にかけて異常に硬くなっているため、その当たりになにか原因があるよう思われました。

そして、鍼灸治療にて首や肩の凝りを緩めると、顔の違和感もかなり改善されました。

 

 

鍼灸治療後の感想を書いていただきました! 

 

kin

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 頭痛, 顔面けいれん, 顔面神経麻痺 |タグ:

TEL:092-721-0086