腰が抜けるような腰痛と鍼灸治療
福岡の鍼灸院

腰が抜けるような腰痛と鍼灸治療

腰が抜けるような腰痛

「腰が抜けるような感じ・・・」
「腰に力が入らない・・・」
「腰が痛いというか、力が入らない・・・」

ぎっくり腰や慢性的な腰痛で、このように言う方がいらっしゃいます。
実は、腰痛にはこのように力が入らないタイプのものがあります。

腰が抜けるような腰痛はどこが原因?

「腰がに力が入らない」、「腰が抜けるような腰痛」は、腰の筋肉がうまく働いていないために起こります。
腰にはいくつも筋肉が重なり合っています。その中でとくに重要な筋肉があります。

腰に力が入らない鍼灸治療

 それは、「大腰筋(だいようきん)」です。

大腰筋はインナーマッスルと言われ、腰の深部にある筋肉で、姿勢の維持や下半身の動きとすごく関係しています。
この筋肉がうまく働かないと、「腰に力が入らない腰痛」、「腰が抜けるような腰痛」になります。

腰に力が入らない腰痛の鍼灸治療

上殿皮神経障害による腰痛の鍼灸治療

鍼灸治療では大腰筋へ直接アプローチしていきます。
マッサージや指圧では届かないインナーマッスルに鍼治療をします。
また、大腰筋以外の筋肉も鍼灸治療をすることで、腰が抜けたような、力の入らない感じが改善していきます。
腰に力が入らない感じでお悩みの方は、ぜひ鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

関連記事

 大腰筋が原因の腰痛に効く鍼治療

▶ 腰痛・ぎっくり腰の鍼灸治療

この記事を書いた人

医学博士・鍼灸師 箱嶌大昭(はこしま ひろあき)

東洋医学の本場、中国・北京にて日本人初の医学博士を取得後、福岡・天神にて「中国鍼灸院 箱嶌医針堂」を開業。福岡県内をはじめ、九州各県から多くの患者が来院。

肩こり、腰痛など日常的な症状から慢性的な神経痛、自律神経失調症、難病などの鍼灸治療を行っている。

 「腰が抜けるような腰痛は鍼灸治療で改善するので、ぜひ鍼灸治療を受けてはいかがでしょうか?」

こちらをクリック→「院長の経歴・あいさつ

関連記事