中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

福岡美容鍼灸

»頭痛

ストレスによる頭痛には美容鍼

投稿日:2018年08月02日

ストレスが溜まっているときや、ストレスを強く感じたとき、頭痛がすることはありませんか?

ストレスと頭痛の関係

ストレスを感じたとき、無意識に歯を食いしばっていることがあります。
食いしばっていなくても、上の歯と下の歯が当たっていたり・・・また、寝ているときの歯ぎしりもストレスで悪化します。

エラの部分にある咬筋(こうきん)という筋肉を触りながら歯を食いしばると、硬くなるのが分かると思います。
そして同じように、側頭筋(そくとうきん)という、耳の上あたりにある筋肉が硬くなるのも硬くなるのが触れます。

長時間歯を食いしばったり歯ぎしりをすることでこの咬筋や側頭筋が硬くこってしまい、血流が悪くなり頭痛が起こってしまいます(>_<)
また、咬筋のコリは顔を大きくしてしまい、側頭筋のコリはたるみの原因になってしまいます。

美容鍼の効果

美容鍼とは、お顔に鍼をすることで血流を促進し美肌に導く方法です。
もちろん、咬筋にも鍼を入れていきます!筋肉への血流も促進され、ほぐれていきます♪

さらに、当院の美容鍼では頭にも鍼をします!特に、たるみが気になっている方や頭痛がある方は、側頭筋にアプローチしていきます(*^^*)

美容鍼をすることで、咬筋や側頭筋のコリがほぐれて頭痛が治る方は多いですし、硬い筋肉が柔らかくほぐれることで、小顔効果もありますよ

→ 美容鍼について

ニキビで美容鍼を受けてみる!

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 頭痛  | タグ: , ,
生理前の頭痛の原因

投稿日:2018年05月24日

美容鍼の問診の際、生理痛や生理不順の有無を尋ねますが、お腹や腰は痛くならないけど「頭が痛くなる」という方がいらっしゃいます。なかには、排卵日に頭痛がするという方も。
ズキン、ズキンという頭痛であることが多いみたいです。

月経と頭痛の関係についてご紹介します。

 

女性はおよそ月に1回月経がありますが、その期間以外も、体の中では様々な変化が起こっています。

☆女性ホルモンの変化☆

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。
頭痛に関係しているのは、美肌ホルモンとも言われている「エストロゲン」です。

 

 

排卵前になるとエストロゲンの分泌量が増えますが、排卵後は減少します。そのあと再び少し増え、また減少します。
エストロゲンの分泌が減ると、幸せホルモンと言われている「セロトニン」という血管の収縮に関わるホルモンの分泌量も減ってしまいます。
そのため、排卵日や生理前になると、血管が拡張されてズキン、ズキンとした頭痛が起きやすくなってしまうんです(>_<)

 

更年期障害もそうですが、女性ホルモンの変動が急激だと様々な不調が起こりやすいです。
鍼灸治療やセルフお灸などをやっておくと、そういった不調が起こりにくくなります🎵
セルフお灸をする場合は、「三陰交(さんいんこう)」というツボがオススメです(*^^*)

女性ホルモン ツボ

三陰交が浸かる深さがあれば、足湯などで温めるのもオススメです!

普段から鍼灸治療やセルフお灸をされておくと予防になりますよ🎵

生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)にも効果的ですし、更年期障害の予防・改善にも効果があるツボなので、ぜひお灸や足湯など試してみてください(^^)v

→ セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 頭痛  | タグ: , , ,
耳鳴り・めまいや眼精疲労の原因となる筋肉

投稿日:2017年08月30日

 耳鳴り・めまいや眼精疲労の原因の1つに、「首こり」があります。

首の後ろ側には首を動かすための筋肉があり、左右4つずつを合わせて「後頭下筋群」と呼びます。押してみると硬くなっていたり、痛いと思います(>_<)

めまいの原因となる筋肉後頭下筋群

パソコンやスマホを使用する時間が長い方はだいたいみなさん、凝り固まっています(^-^;

首の筋肉は、重い頭を支えるために負担が大きい場所ですが、パソコンやスマホの長時間使用、姿勢の悪さなどでさらに負担がかかっている状態になってしまいます。

これらの筋肉の周りを、目や耳に関わる神経が通っています。なので筋肉がこっていると神経が圧迫されたりして、めまいや眼精疲労、耳鳴り、耳閉感などを起こすきっかけとなってしまいます。

当院の鍼灸治療では、この硬くなっている筋肉に針をしてコリをほぐしていきます(*^^*)

またこの筋肉群は、目の奥の痛み、頭痛、お顔のたるみにも関係しています。

鍼灸治療でケアしましょう🎶

 

詳しくはコチラをクリック

→ 耳鳴り・耳閉感の鍼灸治療について

→ 頭痛・片頭痛の鍼灸治療
→ 美容鍼について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 頭痛  | タグ: , , ,
原因不明の頭痛

投稿日:2017年06月02日

 いつも頭痛に悩まされている・・・😭鎮痛剤が手放せない・・・😨あまりに頭痛がひどいので病院で検査してもらったけれど何も異常はなかった・・・(>_<)という、原因不明の頭痛に悩まされている方は意外と多くいらっしゃるかもしれません。

頭痛といえば脳に原因がありそうなイメージですが、検査しても異常はない。そういう場合、首こりや肩こりが原因かもしれません!

慢性的に頭痛がある人は自分は「片頭痛」持ちだと思い込んでいることも多いですが、実は片頭痛ではないことがあります。片頭痛ではない場合「筋緊張性頭痛」の可能性があります。

「筋緊張性頭痛」こそ、首こり、肩こりが原因の頭痛です。

🌟自分の頭痛が片頭痛なのか筋緊張性頭痛なのか確かめる目安🌟

♦お風呂に入ると(温めると)・・・
悪化した→→→片頭痛
軽減した→→→筋緊張性頭痛

頭痛全体の割合では、筋緊張性頭痛の方が多いですので、片頭痛だと思っていたけど違った!という方もいると思います。片頭痛や筋緊張性頭痛は、検査では異常なしと判断されます。

そういうときは、鍼灸治療です!✨

片頭痛と筋緊張性頭痛は、起こる機序は違いますが、どちらも首や肩のコリを取り除くことが大切です!首や肩、背中の筋肉の硬さを和らげてあげることで改善することが多くあります(^^)v

→ 頭痛の鍼灸治療について

 

頭痛がひどい場合の対処法は
片頭痛の場合→冷やす
筋緊張性頭痛の場合→温める
少し楽になると思います(*^^*)

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 肩こり・首こり, 頭痛  | タグ: , ,
副鼻腔炎と頭痛

投稿日:2016年05月20日

今回は「副鼻腔炎」についてです。

202013

副鼻腔炎(蓄膿症)の症状は鼻づまり、匂いが分かりづらい、鼻水が粘っこくて黄色い(緑やオレンジの場合も)などです。

原因は、鼻や目の周りのある副鼻腔という空洞に細菌が入り、その細菌が溜まって炎症を起こすことです。炎症が起こり細菌が膿となるため、鼻水が黄色くなります。

菌が溜まって膿になる場所である副鼻腔は、左右に4つずつ合計8個あります。そのうちの2つはおでこにあります。なので副鼻腔炎になると、頭の前側に頭痛が起こることがあります。

また、副鼻腔炎はなりやすい人は何度も繰り返しますが、ならない人との違いは「免疫力」です!

疲れやストレスなどで免疫力が落ちると、いつもは何ともない菌にも負けてしまいます(>_<)

疲れをとる、免疫力を上げるならお灸がオススメです(^^)v

合谷にお灸で耳閉感を解消

また、当院の鍼灸治療では目や鼻の周りのツボを使いますが、治療が終わると、溜まっていた黄色い鼻水がたくさん出てそのあとはスッキリと治る方もいます♪

そして手足にあるツボにお灸をして免疫力をあげます(^^)v

副鼻腔炎(蓄膿症)の鍼灸治療←←コチラをクリック!

自宅でできるセルフお灸←←コチラをクリック!

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 頭痛  | タグ: , , , ,

TEL:092-721-0086