花粉症になぜ鍼灸治療が効くのでしょうか? 福岡市中央区の鍼灸院

サイトマップ


福岡の鍼灸院

花粉症になぜ鍼灸治療が効くのでしょうか?

投稿日:2015年01月29日

 

花粉症になぜ鍼灸が効果的なのか?不思議に思う方も多いかと思います。

そのあたりを簡単に説明してみます。

 

 

kakakaka花粉症とは?

 

春になるとスギやヒノキなどの花粉空気中に飛散し、それが目や鼻の粘膜(鼻の内側の皮膚部分)に付着します。

 

 

身体はその花粉に対して守ろうと過剰に反応することで、目のかゆみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を起こします。

 

これらの症状のことを「花粉症」と言います。

花粉症とはスギやヒノキなどに対するアレルギー反応なんです。

(もちろん、皆さんご存知だと思いますが・・・。)

 

 

 

 

なぜアレルギー反応が起きるのか?

 eikyo1

花粉症はアレルギー反応ですが 、アレルギーが出る人と出ない人の違いとはなんでしょうか?

 

身体には細菌やウイルスから守る免疫機能があります。
主に血液中の白血球がその中心的な役割をしています。

 

その白血球の数や働きは自律神経の影響を受けています。
そのため、自律神経が乱れると、白血球に影響し、 免疫機能にまで影響がでて、花粉症がでてしまいます。

 

 

逆に自律神経がうまく働いていると、白血球、免疫機能は正常に働き、花粉が飛んでいても、花粉症が起こりにくくなってきます。

 

 

そのため、いかに自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスを整えるかが花粉症を抑えるポイントとなるわけです。

 

 

 

 

鍼灸治療は自律神経のバランスを整えます。

 

110174そこで、鍼灸治療の出番となるわけです。
鍼灸は自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスを整えることができる治療法なんです。

 

鍼灸治療で自律神経を整えると、体調がよくなり、疲れにくくなったり、よく眠れるようになります。
そして、花粉に対しても敏感に反応しなくなってきます。

 


もちろん、効果は個人差があります。
1回鍼灸治療をしただけで、そのシーズンは全く症状が出ない方やシーズン中は週1~2回行う方もいます。

 

 

また、花粉症の原因は他にも遺伝、食生活、生活環境などもあるので、自律神経のバランスさえ整えば、花粉症がでなくなるわけではありません。

 

しかし、花粉症の原因の1つとして、自律神経のバランスは重要になってきます。

 

ぜひ、花粉症で毎年悩まされている方は鍼灸治療を受けてみられてはいかがでしょうか?

 

 

花粉症の鍼灸治療 ←詳しくはコチラをクリック

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 花粉症 |タグ:

TEL:092-721-0086