坐骨神経痛,ふくらはぎの痛みのトリガーポイント鍼治療を福岡で行っています

サイトマップ


トリガーポイント鍼治療

坐骨神経痛、ふくらはぎの痛みとトリガーポイント鍼治療

投稿日:2014年12月10日

img082坐骨神経痛の原因にトリガーポイントというのがあります。

トリガーポイントとは「痛みの原因となる場所」です。 

 

坐骨神経痛の症状の多くは、お尻から太もも、ふくらはぎ、足の裏にかけての痛みや痺れです。

そして、これらの痛みを起こしている原因となる場所のことを「トリガーポイント」と言います。

 

 

ふくらはぎが痛いからふくらはぎに痛みの原因があるわけではなく、実はお尻の深い所にある筋肉が痛みの原因となっています。

 

坐骨神経痛の場合は「梨状筋」、「中殿筋」、「小殿筋」などに痛みの原因となる「トリガーポイント」があります。


そして、このトリガーポイントに鍼灸治療を行うことで
お尻の痛みはもちろん、太ももやふくらはぎ、足の裏の痛みや痺れが改善されていきます。

 

坐骨神経痛の原因であるトリガーポイントは深層の筋肉にあるため直接そのトリガーポイントを刺激できる鍼治療がとても効果的になります。

 

詳しくはこちらをクリック→ 坐骨神経痛・ふくらはぎの痛みの鍼治療

              お尻の筋肉・骨の痛みの鍼治療

              トリガーポイントが原因の坐骨神経痛の特徴とは?

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: トリガーポイント鍼治療, 梨状症候群, 福岡の鍼灸院 |タグ: ,

TEL:092-721-0086