不眠症 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


福岡の鍼灸院

»不眠症

自律神経失調症に効く背中のツボ

投稿日:2018年03月19日

自律神経失調症は様々な症状がでます。

「身体がだるい・重い」

「疲れやすい」

「首・肩・背中がコル、痛い」

「胸がソワソワする」

「気分がスッキリしない」

「元気が出ない」

 

自律神経は身体の様々な器官をコントロールしています。そのため、自律神経が乱れると身体全体の調子が崩れていきます。ただ、身体のあちこちが不調なのに、病院で精密検査を行っても、問題がないことがほとんどです。

 

自律神経失調と背中のツボ

自律神経失調症と背中のツボ

自律神経失調症は病院での検査では問題のない方がほとんどですが、東洋医学(鍼灸治療)では、自律神経失調症の方の背中のツボを触ってみると、ツボに反応、異常がでていることがよくあります。

 

自律神経失調症の人は肩甲骨辺りに痛み・コリを感じる方が多く、1つ1つの背骨の間にあるツボを押さえてみると、すごく痛く感じる所があります。その痛く感じるところが、自律神経失調に効く・改善するツボになります。

 

 

自律神経失調症に効く背中のツボ

 

自律神経失調症に効く背中のツボ

背中にはたくさんのツボがあります。背骨の上には「督脈(とくみゃく)」というツボの流れ(経絡)があります。そして、督脈は自律神経ととても関係のあるツボが存在しています。 

 

特に「背中がいつも痛い」「背中が重だるい」「動悸がよくする」「胸がソワソワする」などの症状がある方には、この督脈上のツボを押さえてみてください。
そして、痛いツボがあれば、そこにお灸をすることで、自律神経の乱れを整えていきます

背中のツボはご自身で押さえることができませんので、ご家族の方に押さえてもらってみてください。そして、痛いところがあれば、そこにお灸をしてみてください。 

 

自律神経失調症による症状は様々なので、鍼灸治療も同時に受けられることをおススメします。

→ 自律神経失調症の鍼灸治療

→ 背中のコリ・痛みに効くツボ 

 

この記事を書いた人

医学博士・鍼灸師 箱嶌大昭(はこしま ひろあき)

東洋医学の本場、中国・北京にて日本人初の医学博士を取得後、福岡・天神にて「中国鍼灸院 箱嶌医針堂」を開業。福岡県内をはじめ、九州各県から多くの患者が来院。 
肩こり、腰痛など日常的な症状から慢性的な神経痛、自律神経失調症、難病などの鍼灸治療を行っている。 

「自律神経失調症は鍼灸治療で改善する可能性があるので、ぜひ鍼灸治療を受けてみてください」
こちらをクリック→「院長の経歴・あいさつ」「自律神経失調症の鍼灸治療

カテゴリー: めまい, 不眠症, 体調不良, 冷え性, 疲労回復, 福岡の鍼灸院, 背中の痛み, 自律神経失調症 |タグ: , , ,
鍼灸治療を受けた日はぐっすり眠れるワケとは

投稿日:2016年09月09日

「鍼灸治療を受けた日はぐっすり眠れるんです」

「鍼治療を受けるようになってからよく眠れるようになりました」

 

また鍼灸治療をしている最中に、

「鍼をされてる間にスーッと寝落ちてしまいます」

 

よく患者様がこのように言われます。

 

DSC01222 (1)

 

鍼灸治療を受けたことない人からすると、

「針が身体に刺さっているのに眠くなるはずがない」

「針の痛みで眠れるはずがない」

 

 そう思うのは当然だと思います。

 

でも、本当に鍼灸治療を受けると眠くなるし、夜もぐっすり眠れる方がいます。

 

 

 

鍼灸治療で眠くなるワケとは

 

鍼灸治療をすると、

・からだのコリがほぐれる

・血流が良くなる

・神経の高ぶりがおさまる

・リラックスする(自律神経が整う)

 

このような効果があります。

 

それで、鍼灸治療を受けている最中や鍼灸治療を受けた日の夜はぐっすり眠れるようになるんです。

 

 

 

セルフお灸で眠りモードをONに

 

また、当院での鍼灸治療とは別に自宅でお灸をしていただくことがあります。

就寝前にお灸をすると、日中の活動モードから夜のお眠りモードに自律神経のスイッチを切り替えてくれます。

 

その状態で就寝すると、眠気が自然にやってきて、夜もグッスリ眠れます。

夜中に何回も目を覚ましていたという方は目を覚ます回数が減ったりします。

 

 セルフお灸

なかなか寝付けない、寝ても熟睡感が得られない方はぜひ鍼灸治療を受けてみてはどうかと思います。

鍼灸治療はお薬のような依存性や副作用はありませんので、ご安心ください。

 

 

よく眠れるようになる自律神経失調症の鍼灸治療 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 不眠症, 体調不良, 疲労回復, 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症, 食欲不振 |タグ:
自律神経失調症による不眠症の鍼灸治療

投稿日:2014年03月19日

自律神経失調症による不眠症身体が疲れすぎると、自律神経が乱れて身体をうまく休ませようという働きができなくなります。

そのため、寝つけなくなったり、何度も目を覚ましたりすることがあります。

 

「寝つけない、何度も目が覚める」、誰でも一度は経験したことはあると思いますが、そういう日が何日も続くと心も身体もだんだんと疲れてしまいます。

 

 

先日、来院された方もまさにそんな感じでした。

 

特に不眠になる原因に思い当たることはなかったそうですが、ある日突然眠れなくなり、それが数週間も続き、心も身体もだいぶお疲れの様子。

お薬には絶対頼りたくないとのことで、鍼灸治療で疲れた自律神経を整えて眠れるようになりたいと来院されました。

 

 

診察させて頂いたところ、背中にある自律神経のツボに反応がでており、それらのツボや手足などのツボに鍼灸治療をしました。

 

徐々にですが、体調も整いはじめ、鍼灸治療を1ヶ月(治療回数6回程度)行った頃には、背中のある自律神経のツボの反応も良くなり、今までのように眠れるようになりました。

 

現在は2週に1回程度、体調管理のために鍼灸治療を行い、あとは自宅にてお灸をしてただいています。

 

 

自律神経失調症の鍼灸治療はこちらをクリック!!

 

 

鍼灸治療の感想を頂きました! 

 

 

 

自律神経失調症による不眠への鍼灸治療

 

1月中旬からお世話になっています。
年末から約3週間程眠れない日が続いたので最初はとても不安でしたが第1回の施術で体に変化が出たので自分には合っていると思い、続けてお世話になりました。

あれだけ寝れない日が続いたのですが、第1回目で少しですが寝れた時は本当に今までの不安が希望に変りました。

自律神経の調整をして頂いているので免疫力にも良い影響が出ている様で、風邪等にもかかる事なく春を迎えられそうです。

これからもメンテナンスでずっとお世話になりたいと思います。

カテゴリー: 不眠症, 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症 |タグ:

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
https://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ

IT眼症 お灸 ツボIT眼症 ツボIT眼症 鍼灸 福岡MRI異常なし 坐骨神経痛お尻のコリ,梨状筋症候群 鍼灸 福岡お尻の痛み 福岡お灸かかと 痛みかかとが痛いかかと痛ぎっくり背中 治療 福岡ぎっくり背中 鍼灸 福岡ぎっくり腰ぎっくり腰 治療 福岡ぎっくり腰 治療 福岡市ぎっくり腰 福岡ぎっくり腰 鍼灸 福岡ぎっくり腰 鍼灸 福岡市ふくらはぎ外側の痛み お灸 ツボふくらはぎ外側の痛み ツボふらつきめまいめまい ツボめまい 効く ツボめまい 水毒 ツボめまい 治療 福岡めまい 鍼灸 福岡カッピング 福岡カモガヤ 花粉症 鍼灸ギランバレー症候群 複視 福岡ゴルフ肘ツボデスクワーク 坐骨神経痛,デトックス ツボトリガーポイント鍼治療 福岡ハムストリングス ツボ,ハムストリングス 張りハント症候群 治療 福岡ハント症候群 鍼灸 福岡ハント症候群 顔面神経麻痺 治療 福岡ハント症候群 顔面神経麻痺 鍼灸 福岡パーキンソン病フィッシャー症候群 複視 福岡プレ更年期障害 福岡,プレ更年期障害 治療 福岡ベル麻痺 治療 福岡ベル麻痺 鍼灸 福岡