冷え性

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

福岡美容鍼灸

»冷え性

冷え性タイプ別の原因とお灸によるツボ改善法

投稿日:2019年04月19日

「冷えは万病の元」と言われますが、冷えは大きく4つのタイプに分けることができます。

①全身冷えタイプ
②末端冷えタイプ
③下半身冷えタイプ
④冷えのぼせタイプ

冷え性は万病の元

今回の記事では、それぞれの冷えタイプについて、対策法、冷えに効くツボについてご紹介します。

全身冷えタイプ

全身冷えタイプは、熱を作るのが苦手なタイプです。

・疲れやすい・デスクワークが多い・すぐ息切れする・むくみやすい・風邪を引きやすいなどの項目に当てはまる方に多いです。

熱を作るには筋力が必要ですが、特に女性は運動不足で筋力が少ないため熱を作ることができなくて、冷えてしまいます(>_<)

対策としては、運動をすること!一駅前で降りて歩く、いつもエレベーターやエスカレーターを使うところを階段で登ってみる。など

身体で1番大きな筋肉は足にありますし、筋肉の半分以上は下半身にあります。

ウォーキングなどをして筋力をつけると熱が作られやすくなり、冷えが改善されていきます(^^)

東洋医学でいうと、気と血の両方が足りていない状態です。

末端冷えタイプ

末端冷えは、血液の循環が悪いタイプです。

東洋医学でいうと「瘀血(おけつ)」という状態で、ドロドロの古い血があるので、手先や足先への血の巡りが悪いことで末端が冷えます。

・肩こり・生理痛・寝ているときに足がつるなどの症状がある方に多いです。

対策は、ストレッチです!
ゆっくりお風呂で温まり、そのあとストレッチをして血の巡りを良くしましょう(^^)v

当院のメニューにあるカッピングは血流改善にオススメです♪

546456

下半身冷えタイプ

下半身冷えは「内臓冷え」タイプでもあります。
お腹、腰周りから足先まで冷えています。

・胃腸が弱い・生理痛、生理不順がある・トイレの回数が多いなどの症状がある方に多いです。

この体質の方が、流行っているからと毎朝スムージーを飲んだりしては逆効果です!
スムージーは元々、暑い国が発祥です。その土地の人の体質には合っていますが、誰にでも向いているものではないので注意してください。

こういう体質の方はできるだけ、常温や温かい食べ物・飲み物を取り入れるように心がけて下さい(^_^)

お灸やカイロなどで足首を温めるのも効果的です✨

冷えのぼせタイプ

冷えのぼせタイプは下半身冷えが悪化した状態です。

手足は冷えているのに頭だけぼーっと、のぼせた感じになる
冷たいものを食べたり飲んだりすると、お腹が痛くなったり、トイレが近くなる。
手の平や足の裏に汗をかきやすい

下半身は冷えているけど熱が頭部にこもってしまっている状態です。ぼーっとして集中力が続かなかったり、よく寝た気がしなかったりします。

普通であれば、筋肉や心臓のポンプ機能が働き下半身の血液も重力に逆らって上半身へと巡ります。

だけどポンプの役割をもつ筋肉が衰え、下半身の血流が上へ登れなくなります。(血流が悪くなる

すると下半身と上半身、頭部の温度差がどんどん開きます(>_<)

また、冷えとのぼせが同時に起きているので自律神経も乱れています。

冷えのぼせが起こりやすい生活習慣

・運動不足
・長時間同じ姿勢(デスクワークなど)
・ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れ
・暴飲暴食などによる内臓機能の低下

予防・改善法

ウォーキングやストレッチなど全身を使う運動や、ぬるま湯の半身浴で血行を改善するのが効果的です!

また、室内と室外の寒暖差が大きいと自律神経が乱れますので、空調の設定温度の下げすぎ&上げすぎには注意です💡

顔が火照るので冷やしたくなるかもしれませんが、根本には冷えがありますので首の後ろやお腹、お尻、足首などを温めましょう
これらの場所を温めると、血液が温められて全身を巡ります(*^^*)

アロマテラピーなどでリラックスすることも大切です♪

内臓は冷たい食べ物や飲み物で冷やされてしまうので、温かい食べ物、飲み物、温める作用のある食べ物などで
内側から冷え対策を行うのも効果的です!!

冷え改善に効果的なツボとお灸

全身冷えタイプには足三里(あしさんり)

膝の外側のくぼみから、少し下に(指の幅4本分くらい)下がったところです。
このツボは血流を良くし、全身のエネルギーの巡りもよくしてくれます!

 

末端冷えタイプには合谷(ごうこく)と太衝(たいしょう)

合谷はとても有名なツボですので、知っている方も多いと思います(^_^)

手の甲、親指と人差し指が合わさる場所にあり、人差し指側の骨の際を押して痛いところです。
「万能のツボ」と言われています!
肩こりなどにも効果がある他、顔面部の血流を良くしてくれるので美容にも効果があります💕

太衝は足の甲、親指と人差し指の骨が交わる手前くらいのところです。
足の指先が冷えるという女性は多いですが、実際に冷えている場所に近いので、じんわり血流が良くなっていくのが実感できると思います!

 

下半身冷えタイプには三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから、指の幅4本分上にあがったところです。
女性ホルモンに関するツボで、軽く押さえるだけでも痛がる女性もいらっしゃいます(>_<)

三陰交にお灸をすることでホルモンバランスが整い、冷え性が改善する以外にも、基礎体温が安定したり生理痛や生理不順が改善するなどの効果もあります

 

冷えのぼせタイプには太渓(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間にあります。
巡りをよくするツボで、むくみなどにも効果的です(*^^*)

 

お灸といえば、「灸を据える」という言葉があるように熱い、おしおき、というイメージがある方もいらっしゃると思います。昔のお灸は熱かったのですが、最近のお灸は、皮膚に跡が残らない、火傷もしにくい、温かいくらいのお灸が主流です(*^^*)

ドラッグストアなどでも売ってあるので、簡単に手に入るうえ、やり方も簡単で時間もかかりません(^^)v

お灸はお薬ではないのでやり忘れても大丈夫ですが、コツコツ続けていくことで効果が上がりますので、できるだけ毎日やると良いです(*^^*)

オススメは寝る前です🎶寝る前にやると、いつもよりぐっすりと眠れます💤

お灸について気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

セルフお灸とツボ
セルフお灸のツボ処方

まとめ

女性に多い冷え性の4つのタイプ①全身冷えタイプ②末端冷えタイプ③下半身冷えタイプ④冷えのぼせタイプの紹介とタイプ別に原因や改善法、特に冷え性に効果的なツボとお灸につて紹介しました

冷え性で悩んでいる方にはぜひおすすめのお灸なので、試してみてください🌟

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

 

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 冷え性, 福岡美容鍼灸  | タグ:
冬は「冷えむくみ」に注意!

投稿日:2018年02月05日

「むくみ」といえば女性特有のお悩みのイメージがありますが、最近では男性もむくみを訴える方が増えています!
特に、冬になると男女ともに増えます!

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、元々むくみやすい状態です。
お仕事がデスクワークや立ちっぱなしの方は、さらにむくみやすいです。

冬にむくみで悩む方が増えるのは、寒いからです!!

寒いと、体の熱を逃さないように血管が収縮します。
また、冬は寒いので家にこもりがちだったり、運動量が減ります。
その結果、血流が悪くなるので、むくみます(>_<)

さらに女性は冬でも短いスカートを履きますし、男性はズボン1枚なので、下半身から冷えてしまいます。
体が冷えると血流は悪くなりますので、冬はむくみやすい季節なんです(>_<)

 

冷えむくみの対策法

運動する
運動をして筋力が増えると体が冷えにくくなりますし、血流もよくなるのでむくみにくくなります(*^^*)

お風呂で温まる
1人暮らしの方はシャワーで済ませることが多いと思いますが、湯船につかった方が温まりますし、筋肉もゆるむので肩こりや腰痛なども和らぎます(^^)
また、炭酸風呂がより効果的です✨

鍼灸治療

鍼灸治療では、むくみに効果的なツボに鍼やお灸を行います。
その結果、治療後すぐにむくみが改善されたのを実感される方も多いです🎵

また、お顔のむくみも感じている場合は美容鍼がオススメです!
お顔に鍼をすると、お顔のむくみがスッキリしますし、手足のツボも使うので、体のむくみもスッキリします✨
合わせて台湾式デコルテリンパマッサージをすると、より効果的です❤

→ 美容鍼について
→ 台湾式デコルテリンパマッサージについて

 

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: むくみ, 冷え性, 福岡美容鍼灸, 美容鍼  | タグ: , ,
美容とダイエットの大敵!○○対策!

投稿日:2017年09月14日

 女性は美容に気を使っていたり、ダイエット中!という方が多いですよね。
そんな美容とダイエットの大敵は・・・

「冷え」です!!

冷えると血流が悪くなり、くすみやむくみの原因となります。老廃物も流れにくくなるので、吹き出物ができたりします。

また、冷えは代謝を悪くします(>_<)食事制限や運動をしても痩せづらくなります。

効率よくダイエットし、太りにくい体質になりたいのであれば、身体の冷えを改善することは必須です(*^^*)

夏はクーラーで冷えやすいですし、秋冬は寒いので冷えるという方も多いと思います。

そこでオススメなのが「お灸」です✨

実はお灸って流行っていて、東京にはお灸カフェなんかもあるらいしいです・・・
お灸は体を温める効果が高いです🎶

当院ではご自宅でできるセルフお灸の指導も行っています、セルフお灸をされている方は、体温が上がった!と喜ばれています✨
体温が上がり血流が良くなれば、むくみも改善されます♪

お灸はツボにしなくても良いので、肩の硬くこっている場所に行えば肩こりが改善され、同時にお顔の血流も良くなるので美容にも効果的です(*^^*)

さらに!お灸をすると免疫力がUPします⇧⇧
お灸女子👧になりましょう❤
→ セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ダイエット, 冷え性, 福岡美容鍼灸  | タグ: , ,
「セルフお灸」お悩みランキング!

投稿日:2017年07月25日

 お灸をしたことはありますか?最近お灸がはやっていて、お灸カフェや、お灸女子という言葉ができるほどです!

当院では治療の中でお灸をすることもよくありますし、セルフお灸の指導も行っています(*^^*)

セルフお灸をされている方のお悩み例

①冷え性

②自律神経の乱れ

③婦人科疾患(生理痛、生理不順、不妊など)

④更年期障害

など。

指導するツボは、手や足にあるツボです(^^)

「合谷」

肩こりに効くツボ

主に肩こりや、自律神経を整えたりします♪肩こりが改善することでお顔への血流も増えるので美容にも効果的なツボです✨

 

「足三里」

むくみに効くツボ

胃腸の調子や免疫力を整えるツボです。他にも足の疲れや水分代謝の改善にも効果的です✨

 

「太衝」

シミに効くツボ

ストレスやイライラ、自律神経の調整に効果的なツボで、美容面では乾燥肌、シミなどに関わっています✨

 

「三陰交」

不妊に効くツボ

 

婦人科系のお悩みに効果的なツボです!また、冷えなどにも効果があり、特に女性にはオススメのツボです✨

お灸は簡単なので、手軽に始めることができます(^^)ぜひお試しください🎶

やり方や詳しい場所が知りたい方は、お気軽にお問合せください(*^^*)

→  セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ツボ, 冷え性, 婦人科, 福岡美容鍼灸, 自律神経失調症  | タグ: , , ,
クーラー病に注意!!

投稿日:2017年06月19日

 梅雨入りしましたが、なかなか雨が降らず暑い日もありますね(*_*)もうすでに冷房や除湿を入れている方も多いと思います。

職場に1人はいませんか?たぶん男性かと思いますが、やたらと冷房の設定温度を下げる人・・・(ーー;)

私も学生時代、18度に設定するクラスメイトがいまして、こっそり温度を上げてました・・・(笑)

確かに、暑いと仕事に集中できませんし、熱中症にもなりかねません。でもあまり室温を下げすぎると、良くないこともあります!

「クーラー病(冷房病)」に注意です!!

よく見られる症状

・頭痛・肩こり・体がだるい・腹痛、下痢・食欲不振・不眠症・むくみ

クーラー病の原因

室温が低いと、外に出たときの温度差に体がビックリします。体温調節をしているのは自律神経です。

個人差はあると思いますが、気温差が5度以上になると自律神経が対処できなくなると言われています。

頭痛や肩こり、むくみなど、普段から感じている方も多いですが、自律神経が乱れることによってこれらの症状が悪化してしまいます(>_<)

クーラー病の予防

会社内の冷房の設定温度を変えられたら良いのですが難しいことも多いと思いますので、カーディガンを羽織ったり、ひざ掛けや腹巻を使ったり、靴下を重ね履きしたり、体を温めるような対処をしてください(*^^*)

 

暑い日はついつい冷たいものを食べたり飲んだりしがちですが、そうすると内臓まで冷えてしまいます。そして食欲が減り、朝食を抜くこともあるかもしれません。朝食を抜くと、体温が下がってしまいます(>_<)この時期に飲みたくなるアイスコーヒーも体を冷やしますので、温かいお茶などにしましょう(*^▽^*)

室内の適温は何度だとハッキリとは決めれませんが、室外との気温差ができるだけ5℃以内に抑えられると良いと思います(*^^*)

そしてもう一つ!

クーラーの風向きにも注意です。風が直接体に当たらないように、風向を変えてください♪

鍼灸治療では、体を温めたり、自律神経を整えるような治療になります(*^^*)

特にお灸は効果的だと思います!家でも簡単にできるので、気になる方はご相談ください♪

→ セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 冷え性, 福岡美容鍼灸, 自律神経失調症  | タグ: , , ,
女性に多い頻尿と、効果的なツボ

投稿日:2017年04月10日

頻尿に効くツボ

 

テレビのCMでもよく見る女性の「頻尿」

頻尿だと、電車に乗ることや旅行に行くことも不安が伴ってしまい、なかなか行けなくなりますよね(T_T)

444075

 

原因は様々ですが、神経因性、心因性のほか妊娠や出産、繰り返す膀胱炎など・・・また、女性は男性に比べ尿道が短いので、男性よりも頻尿になりがちです。最近では、若い方にも増えてきました。

鍼灸治療では、腰回りやお腹などに針やお灸をして膀胱の緊張をとってあげます(^^)

そして、頻尿の方には手足が冷えている方が多いです。特に足が冷えると、お腹や腰回りも冷えます。夏に比べ冬の方がトイレが近いように、体が冷えていることも頻尿の原因になります(>_<)ぬるま湯にじっくり浸かるなど、体の中から温めてください(*^^*)

 

また、お灸もオススメです🎶お灸をすることで体温が上がります(^^)v

体温が上がると免疫力も上がりますし、免疫力を整えるツボもありますので、繰り返しお灸を行っていると膀胱炎になりにくくなっていきます(*^▽^*)

冷えに効くツボ→三陰交(さんいんこう)

冷えに効くツボ"

 

免疫力を整えるツボ→足三里(あしさんり)

むくみに効くツボ

 

頻尿などに効くツボ→中極(ちゅうきょく)

頻尿に効くツボ

 

頻尿には様々な原因がありますが、まずはお灸など体を温めるようなセルフケアを心がけて下さい(*^^*)

→ セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 冷え性, 福岡美容鍼灸  | タグ: ,
冷え対策にセルフお灸

投稿日:2017年01月17日

先週からグッと寒くなり、福岡でも少しだけ雪⛄が降りました!

冷え性の方は指先や足先の感覚が鈍くなるほどの寒い日が続いています⛄

体が冷えると血流が悪くなるので、むくみやすくなったり肌トラブルも起きやすくなります(>_<)

特に女性は冷えやすいですし、冷えは生理痛や生理不順、不妊の原因にもなります!

冷え性な方には貼るカイロを使って腰や足首を温めることを当院ではアドバイスしています(*^^*)(貼るカイロは衣服の上から貼ってください!)

また、お灸もオススメしています!

女性ホルモンを整えるお灸

様々な治療の中でお灸を使っていますが、実はお灸って家でもできるんです✨(*^^*)

お灸を毎日続けていると、体温が上がります♪体温が上がると美容にも良いし、免疫力が上がるので、様々な病気にもなりにくくなります!

また、冷え対策以外に、肩こりや腰痛、膝が痛い時などお顔以外でしたらどこでもお灸をしていただくことができます✨

最近だとドラッグストアにも売ってあるので、誰もが気軽にできるようになりました(*^^*)

ぜひ続けて試してみて下さい♪

セルフお灸について←←詳しく載せています☆

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 不妊症, 冷え性, 福岡美容鍼灸  | タグ: ,
体温が低い人は太りやすい!

投稿日:2016年12月28日

ご飯やお菓子など、同じ量を食べても太る人と太らない人がいますよね。

268472

たくさん食べても全く太らない人もいれば、少し食べただけで太ってしまう人もいます。

もともとの体質も関係ありますが、それにプラスして太りやすい人と太りにくい人の差を作っているのが「体温」です!

体温が低い=代謝が悪い

体温が1度下がると、代謝は12%も悪くなるそうです。

体温が低い人ほど太りやすいということです(>_<)

食べたものをエネルギーとして燃やすため体温が上がります。

体温が低い人(熱を作るのが苦手な人)は摂取したものをエネルギーとして燃やす量より、蓄える量が多いのです(T_T)

代謝をUPさせるには筋肉量を増やす体の巡りをよくすることが大事です。

日頃から電車や車移動が多い方は、少し歩くことを日課にするなど、激しい運動でなくて大丈夫です!ウォーキングなどの、全身を使う有酸素運動がオススメです(^^♪

581888

また、お灸を毎日続けていくと、体温や免疫力も上がります🎶

太りにくい体を目指しましょう✨

セルフお灸について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ダイエット, 冷え性, 福岡美容鍼灸  | タグ: , , ,
美容鍼で代謝を高めて小顔に✨

投稿日:2016年12月05日

脂肪ポケットに美容鍼

美容鍼を受けに来てくださっている方々は10代~80代と、年齢層が幅広いです。主に40代以降の方が、よく「代謝が落ちたから仕方ない」とおっしゃいます。

代謝が落ちると・シミができやすい・肌荒れしやすく治りにくい・むくむ、など様々なトラブルが起こります。

代謝が良いと・血行が良くなり、肌トラブルは少ない・むくみにくくなる・体が温まる・痩せやすくなる、など嬉しいことばかりです✨

年齢とともに代謝が落ちていくのは、ある程度は仕方がないことですが、いつでも代謝を高めることはできます!!(^^)

ウォーキングなどを日常的に行えると良いのですが、なかなか続けることも難しいと思いますので簡単な方法をご紹介いたします(*^^*)

それは「腕を回す」ことです✨

1ff7f4144050b01f54804dfecc86cd34_s

腕を回すときに意識してほしいのが「肩甲骨」です。

腕を後ろ側に回すときは肩甲骨同士がくっつくイメージで✨

左右の肩甲骨の間には、代謝UPに関わる細胞がありますので、その細胞を刺激します🎵

また腕を大きく回すことで、肩こりや背中のこりも和らぎ、猫背改善にもなります!

特に女性は、肩が内側に巻き込み、胸が縮こまっている状態の方が多いです。このような肩甲骨を近づけるストレッチを行うことで胸が開き、とても呼吸がしやすくなります✨

呼吸をしっかりと深くできるようになることで体内に酸素が巡り、さらに代謝もUPします↑↑

また、深い呼吸ができると精神的にも安定できます🎶

代謝が上がり、全身の巡りがよくなると・・・むくみなども改善し、小顔に✨体温が上がることにより、肌ツヤも✨

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_s

このように簡単なストレッチだけでも十分効果が期待できますので、ぜひ毎日続けて試してみてください(^_^)

美容鍼も、血流を促進し代謝をあげる効果があります♪

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ダイエット, 冷え性, 福岡美容鍼灸, 美容鍼, 自律神経失調症  | タグ: , ,
鹿児島からのご来院✨

投稿日:2016年11月15日

昨日、鹿児島から用事で福岡に来られたという方が当院に来てくださいました🎶このブログを見てくださっているそうで、とても嬉しいです(*^^*)

肩こりや、月経に関する事など、よくあるお悩みがいくつかありましたがご本人もおっしゃっていた通り、「冷え」が全ての症状を悪化させているようです(>_<)

「冷えは万病のもと」といいます。

冷えやすいのは末端なので、手足から冷えてくることが多いです。特に足が冷えると、足で冷えた血液が子宮や胃腸などの内臓まで冷やしてしまい生理痛や生理不順、食欲不振など様々なトラブルが起こることがあります。

さらに、代謝も悪くなってきて、むくみやすくなったり、太りやすくなったりもします(>_<)

これからの季節、とても冷えやすいのでお灸をオススメします(^^)v

お灸は、温かかさはもちろん、懐かしい香りにもリラックス効果が期待できます✨寝る前などにやっていただくのがオススメです(*^^*)

セルフお灸について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ダイエット, 冷え性, 婦人科, 生理, 福岡美容鍼灸, 肩こり  | タグ: , ,

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
//www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ

100本美容鍼 福岡 GW 紫外線 PCOS 鍼灸 福岡 PMS 福岡 PMS 鍼灸 福岡 SHIHO 女優鍼 SHIHO 女優鍼 福岡 うつ病 おでこ しわ おでこ 乾燥 原因 おでこのしわ お尻 痛み お悩みランキング お灸 お灸 ツボ お灸 冷え お灸 妊婦 福岡 お灸 福岡 お灸 鍼灸 福岡 お腹が張る 妊婦 お灸 お酒 むくみ 原因 お酒 肌荒れ かっさ 福岡 ぎっくり腰 ぎっくり腰 福岡 ぎっくり腰 針 福岡 くすみ くすみ 原因 くすみ 福岡 くすみ 美容 針 くすみ 美容鍼 くすみ 美容鍼 福岡 くま ツボ こわばり しわ しわ 原因 しわ 美容鍼 福岡 しわ 針 福岡 じんましん ストレス じんましん 鍼灸 じんましん 鍼灸 福岡 たるみ たるみ ツボ たるみ 原因 たるみ 福岡