中心性網膜症

中心性網膜症

眼科疾患と鍼灸

鍼灸は目の病気やそれに伴う症状に対して有効です。眼の病気や症状を改善したり、病状の進行を遅らせることができます。また、目の症状のみならず、目が原因で起きる体調不良も改善します。 よく見る眼科疾患 鍼灸で対応できる眼科疾患は眼精疲労による...

眼精疲労と目の周りの筋肉の関係

眼精疲労と筋肉 長時間のデスクワークなどで「目が疲れる」「ぼやける」「かすむ」といった症状を訴える人がいます。いわゆる「眼精疲労」です。「眼精疲労」は目の周りの筋肉が疲れている状態です。 眼の周りには「 外眼筋 」と「 内眼筋 」の2種類...

中心性網膜症の鍼灸治療

中心性網膜症とは 中心性網膜症(中心性漿液性網脈絡膜症)は網膜の中心にある黄斑部(最も視力に関わる部分)に浮腫(むくみ)が生じる病気です。 そのため、視力が下がったり、中心だけ物がゆがんで見えたり(変視症)、小さく見えたり(小視症)、暗...