ゴルフ肘 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


福岡の鍼灸院

»ゴルフ肘

福岡で電気鍼治療を行っています。

投稿日:2016年05月13日

鍼灸治療法の中に、ツボに刺した鍼に電気を流す治療法があります。

「電気鍼」、「鍼通電療法」、「低周波鍼通電療法」、「パルス鍼」などと呼ばれています。

 この「電気鍼」は筋肉のコリや血流を改善するなどの効果があります。 

 

 

コリや痛みのあるところに鍼を刺して、電気を流すことで筋肉を動かすことで、筋肉内の血流を促進し、疲労物質なども促します。

 

 

電気鍼は特に痛みを軽減させる効果が高く、人間が本来持っている「エンドルフィン」という麻酔効果のある物質の分泌を促進する作用もあります。

 

 

 

 

電気鍼を動画で紹介しています。

肩や腰の凝り固まっている筋肉が電気鍼によってピクピク動くところが分かります。

 

 

 

 

電気鍼を主に使う症状とは

 

電気鍼はコリや痛み、痺れ(神経痛)を伴う症状に主に使用します。

・肩のコリや痛み

・首コリや痛み

・腕の痛みや痺れ

・腰痛

・足の痛み(坐骨神経痛)

などです。

 

 

電気鍼治療は一般的な鍼治療よりも刺激が強いため、敏感な方には行いません。

電気鍼を使用した方が効果的と判断した場合や患者様が希望した場合に行います。

 

 

 

カテゴリー: ぎっくり腰, ゴルフ肘, トリガーポイント鍼治療, 坐骨神経痛, 大腿神経痛, 梨状症候群, 福岡の鍼灸院, 脊柱管狭窄症, 腰痛 |タグ: , ,
ゴルフ肘

投稿日:2013年06月06日

福岡ゴルフ肘の鍼灸治療

50才 女性 福岡市

症状:左肘付近の痛み(ゴルフ肘)

半年前(年末)くらいにゴルフをしていて肘が痛み出した。仕事がゴルフ関係なため、年中ゴルフをしている。
肘を傷めてから、ほとんどゴルフをすることができなくなり、病院、整骨院、マッサージ、整体などありとあらゆるところを受診してきたが、ほとんど改善が見られない。

 

春、夏はゴルフの仕事がどんどんはいってくるので、それまでにはどうにか治したいとの思いで、
絶対受けたくないと思っていた鍼(はり)治療を受診されました。(笑)

 

肘の痛む箇所を調べると、かなり圧痛がありました。また首から肩にかけての筋肉がガチガチに固まっている状態。
鍼灸治療では、まず首、肩まわりのコリへの鍼灸治療を行い、その後、直接肘の痛む部位への鍼灸治療を行いました。

 

この治療をはじめの2週間は週2回行ったところ、痛みが3割ほど取れていき、少しだけゴルフのスイングができるようになったと喜ばれました。

 

その後週1回の治療を4回ほど行ったところほぼ痛みもなくなり、しばらく様子を見ることにした。

 

 

仕事がゴルフ関係のため、肘が痛くてゴルフができないことに非常にストレスを感じておられたようですが、鍼灸治療を受けるたびに痛みが軽減していき、表情が明るくなっていっているのが印象的でした。

 

ゴルフ肘(テニス肘)の鍼灸治療はこちらをご覧ください!

 

 

カテゴリー: ゴルフ肘, 福岡の鍼灸院 |タグ: ,

TEL:092-721-0086