花粉症

花粉症

福岡で花粉症への鍼灸施術

花粉症のお悩み

福岡で花粉症の鍼灸治療なら

福岡にある当鍼灸院では花粉症の鍼灸施術を行っています。花粉症(鼻水・くしゃみ・鼻づまり・眼の痒み・涙目等)の鍼灸施術では、鼻や結膜の過敏性を抑え、自律神経を整えることにより症状を軽減させていきます。

花粉症のお薬による副作用(眠気・口の渇きなど)に悩んでいる方には鍼灸施術をお勧めいたします。

福岡で花粉症による症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

花粉症とは

花粉症の鍼灸治療

花粉症はくしゃみ・鼻みず、鼻づまり、眼の痒みなどのアレルギー症状を起こす病気です。現在、日本人の約20%が花粉症だといわれています。

花粉症は花粉が原因で起きるアレルギー反応です。アレルゲンとして代表的なものはスギ花粉ですが、そのほかにもブタクサ、カモガヤ、最近ではヒノキ花粉が原因として多くなっています。

スギ花粉の飛散時期は2~4月、ヒノキ花粉の飛散時期は3月中旬~5月いっぱいです。スギ花粉症患者さんの7割はヒノキ花粉に対しても敏感なので、両方の飛散時期が重なる時期(3月中旬~4月)は症状も辛くなるようです。

また、秋にもブタクサやヨモギの花粉の飛散によって、花粉症の症状が出る方もいます。

花粉症の発症部位と主な症状

【鼻】・くしゃみ・鼻水・鼻づまり

【目】・目が痒い・涙が出る・目が充血

【その他】・喉が痒い、痛い・頭がボーッとする・頭痛

花粉症が発症するメカニズム

花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着する。

私たちの体は、“花粉”という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れるか判断します。

身体が花粉などを排除すると判断した場合には、花粉などのアレルゲンに反応する物質(抗体)を作ります。

この抗体は皮膚や粘膜など全身に広く分布する肥満細胞に引っ付きます。

抗体は肥満細胞の表面にアンテナのように引っ付いています。

身体の中に抗体ができた後に、花粉などのアレルゲンが鼻や目などの粘膜などに付着すると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と合体します。

肥満細胞からアレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの化学物質が放出されます。

ヒスタミンなどの化学物質が目や鼻の神経、血管、分泌腺を刺激することで、目の痒み、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどが起きます。

花粉に対してアレルギー反応を起こすかどうかは、花粉との接触した時間や花粉飛散量だけではありません。

もともと遺伝的なアレルギー体質も関係しています。遺伝的に花粉症になる人もいるし、アレルギー体質なのに花粉症にならない人もいます。

そのため、花粉症のメカニズムのすべてが分かってはいません。
鍼灸では体調を整えておくことが花粉症を発症しにくくする要因の一つになると考えています。

花粉症のツボと鍼灸

花粉症の鍼灸治療は福岡で鍼灸院

花粉症の鍼灸では顔にあるツボや手足や背中のツボに施術することで、目や鼻の過敏性を抑制して、症状を軽減させていきます。
鼻の周りのツボを押さえると痛みがあります。それが花粉症によく効くツボになります。
鼻の周りに針をされるなんて怖いと思いますが、イメージしているような痛みはなく、施術中に眠ってしまう方もいます。

花粉症のツボ
上星(じょうせい)
鼻づまり・目の充血
印堂(いんどう)
さらさらした鼻水
鼻通(びつう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
迎香(げいこう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
承泣(しょうきゅう)
目のかゆみ

【鍼灸の施術回数と効果】

鍼灸の翌日には鼻水の量や痒みなどが改善していきます。1週間に1~2回の施術を行うと効果的です。
また、自宅にてお灸をしていただくことによりできるだけ効果を持続させます。

1回の鍼灸施術でそのシーズンは花粉症の症状がほとんどなくなる方もいれば、シーズン中は施術を続けることで症状を緩和する方など、その方のアレルギー反応の程度などにより、効果に個人差はあります。

そして、花粉症の鍼灸施術をしていただくと翌年には花粉症の症状が軽度ですみ、鍼灸施術をすることで改善します。

鍼灸による花粉症はお薬のような眠気や口の渇きなどの副作用がありません。お薬の効きが悪い方やお薬が飲めない方などは鍼灸施術をお勧めします。

→ 花粉症への鍼灸メカニズム

花粉症の鍼灸を動画で解説

「花粉症には鍼灸が良い」って聞いたけど、「どんなことするんだろう・・・」「はりって痛いのかな・・・」「ちょっと怖い・・・」。

花粉症の鍼灸施術を受ける方の多くは鍼灸(はりきゅう)を受けるのが初めての方です。やっぱり不安ですよね。そのお気持ち分かります。

そこで、当院で行っている、花粉症の鍼灸施術の実際を動画で解説しています。
これで少しでも安心感を持っていただき、花粉症のシーズンを乗り越えていただければと思っております。

自分でできる!花粉症のセルフツボマッサージ

自分でできる花粉症のツボマッサージのやり方をご紹介いたします。
簡単ですので、ぜひやってみてください!

花粉症の鍼灸治療テレビ取材

花粉症シーズンには、花粉症の症状を緩和させる様々な方法をテレビや雑誌などで取り上げられますが、鍼灸もその一つとして、当院の鍼灸もテレビ取材を受けています。ぜひ花粉症の鍼灸がどのようなものか知っていただければと思います。

花粉症の鍼灸施術費&地図

花粉症の鍼灸施術費
福岡市中央区 天神大丸から国体道路を中洲方向に徒歩3分
春吉バス停前のビル:1階が吉野家の牛丼屋さんのビルの3階にあります。

ビルの入り口は吉野家の牛丼屋さんに向かって右側にあります。

福岡市中央区にある鍼灸院
国体道路を中洲・キャナルシティ方向に徒歩3分
福岡市中央区にある鍼灸院
春吉バス停目の前のビル。1階に吉野家の牛丼屋さん。
ビルの入り口は吉野家の牛丼屋さんの右手側にあります。
ビル隣(中洲側)に100円パーキングがあります。(1階はうどんのウエスト)

関連記事

 30年来の花粉症が改善して、春を満喫しています!!
30年来のガンコな花粉症で、毎年この時期は耳鼻科のお薬を飲んでどうにかしのいでいましたが、とてもツライ春でした。しかし、今年は鍼灸施術で春を楽しむことができてます。

 15年来の花粉症がよくなった!!
15年来の花粉症暦があり、お薬を服用しても症状を抑えることができませんでした。
それで、鍼灸をうけてみたところ、症状がでなくなりました!

 花粉症になって10年ですが、今年はいい感じ!
花粉症の鍼灸施術を受けたことがない方に少しだけどんなことをするのか分かっていただけると思います。

 花粉症の鍼灸ってどんなことするんでしょうか?
花粉症の鍼灸を受けたことがない方に少しだけどんなことをするのか分かっていただけると思います。

 花粉症の鍼灸はなぜ効果があるの?
花粉症はアレルギー反応の1つです。このアレルギー反応が起きる原因として、自律神経のアンバランスが考えられます。鍼灸施術ではこの自律神経を整えることができるため、花粉に対して敏感に反応しないようになります。

 夏にも花粉症??
春に花粉症シーズンが過ぎて、もう花粉は飛んでいないはずなのに。。。実は夏にも花粉症はありますよ。夏の花粉症はカモガヤの花粉が原因です。

 秋にも花粉症??
花粉症は春だけではなく、実は秋にも起きます。秋の花粉症はブタクサ・ヨモギ・カナムグラなどの雑草が主です。