加齢性黄斑変性症の鍼灸治療

月別: 2016年12月

加齢性黄斑変性症の鍼灸治療

加齢性黄斑変性症とは 「ゆがんで見える」 「視野の中心がぼやけて見える」 「視野が狭くなっている」 黄斑変性症とはゆがんで見えたり、 中心部がぼやけてしまい、視野が狭くなる眼の病気です。 その原因は、年齢とともに網膜の中心部にある黄斑部...

複視の鍼灸治療

複視とは ある日突然、あるいは頭をぶつけてから、 「物が二重に見える」 「ダブって見える」 という症状がでることがあります。このような症状を複視(ふくし)と言います。 眼球を動かす筋肉をコントロールしている神経に異常があると、眼球を動か...

頭痛、眼精疲労と頭の筋肉のコリ

頭痛や眼精疲労を感じている方は、首や肩の筋肉が凝っている方がとても多いです。 この首や肩のコリが頭痛や眼精疲労の原因の1つと考えられます。 そのため、まず首や肩コリを改善することが大事ですが、 実は首や肩こり以外にも頭痛や眼精疲労と関係の...