顎関節症

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

福岡美容鍼灸

»顎関節症

顎関節症の症状や原因、改善法について

投稿日:2019年04月18日

今回は、顎関節症について書いていこうと思います(^^)

顎関節症の症状

①顎が痛い(顎の動きに関係なく痛む場合は他の疾患も考えられます)
②クリック音がする(カクカク、じゃりじゃり、ミシミシなど)
③口が開きにくい(指が縦に2本程度(約3センチ)、またはそれ以下しか入らない)

主にこの3つですが、稀に口が完全に閉じないということもあるようです。

これらの症状を人生の中で一度は経験したことのある人がなんと、2人に1人!というくらい、顎関節症はとても身近なものなんです(*_*)特に、20~40代の女性に多いと言われています(>_<)

顎関節症

顎関節症のタイプ4種

①筋肉の障害
咀嚼筋と呼ばれる、顎を上下・左右・前後に動かす筋肉が緊張している状態。肩や首も痛くなることがある。

②関節包・靭帯の障害
顎関節を囲む関節包や靭帯の繊維に力が加わり、捻挫しているような状態。顎を動かすと、顎関節に痛みがある。

③関節円板の障害
関節円板(関節のクッション)が本来あるべき場所から、前にずれたまままの状態。口を開けたときに元の位置に戻るので、カクッと音がする。

④変形性関節症
顎関節に繰り返し強い負荷がかけられると、関節を作る部分の骨の表面が吸収されて、その周りに新しい骨を作ることがある。口の開閉をすると、じゃりじゃり、ゴリゴリと音がすることがある。

gakukansetsu-bunrui

②③④のタイプでも、顎に歪みが生じてくるので筋肉が緊張しています(>_<)なので、多くの方が複数のタイプを持ち合わせていると言われています。

顎関節症の原因

①ブラキシズム
歯ぎしりや喰いしばり、歯をカチカチならすなど。これらの動作は筋肉を緊張させ、顎関節に負担をかけます。最も多い原因です。

歯ぎしり

②ストレス
ストレスを感じると緊張します。無意識のうちに喰いしばりをしていたり、就寝中に歯ぎしりをしていたり、ブラキシズムに繋がります。

③噛み合わせ
噛み合わせが悪いこともブラキシズムに繋がります。

④偏咀嚼
いつも同じ方ばかりで噛んでいると、片側にばかり負担が多くかかります。

⑤顎に負担をかける習慣
うつ伏せで寝る、頬杖をつく、電話を肩に挟むなど

頬杖

⑥その他
口を大きく開けた、顎を強く打ったなど

6つご紹介しましたが、主に筋肉の緊張が顎関節に歪みをもたらしているようです・・・
特に寝ている間のことは、意識のしようがないので困りますよね(*_*)

顎関節症の予防、セルフケア

①上下の歯を接触させない
上下の歯が接触するのは噛むときだけです。上下の歯が離れ、舌が上の壁にくっついているのが本来の状態です。

②硬い食べ物を避ける
硬い食べ物ばかり噛んでいると顎や筋肉に大きな負担となります。かといって、柔らかいものばかり食べることも良くないです…

③口を大きく開けすぎない
あくびや歯科での治療に注意です!

④仰向けで寝る
うつ伏せで寝ると顎や首の筋肉に負担をかけます。枕は低いものが良いです。

仰向け

⑤マッサージ
側頭部や首のコリをほぐしてあげるだけで違いが現れると思います(^^)

⑥顎の運動
痛みがなければ、顎を上下・前後・左右に動かすなど。

顎関節症の症状でお悩みの方はぜひ、試してみてください(^^)v

顎関節症の鍼灸治療については→コチラ

顎関節症に効くツボ

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 顎関節症  | タグ: , , ,
顎関節症に効くツボと美容鍼

投稿日:2018年08月07日

美容鍼を受けに来られている方の中には、顎関節症なんです、という方も意外と多くいらっしゃいます。
特に女性に多いように思います。

顎関節症とは?

顎関節症は、顎関節の歪みなどが原因で骨同士がぶつかったりすることで、口を大きく開くことが難しくなったり、痛みが起きたり、口を開くときにカクッと音が鳴ったりするような症状が出ている状態のことです。

また、歯ぎしりや歯の食いしばりなどで顎の筋肉が硬くなることで顎関節が歪んでしまって、顎関節症になることもあります。

顎関節の鍼灸治療

顎関節の周りの筋肉や、歯を食いしばったときに硬くなる筋肉などに鍼をすると、症状が和らぐことがあります(*^^*)

治療で使う、顎関節症に効くツボです。

美容鍼の施術で使うツボと同じ物もありますので、美容鍼を受けながら同時に顎関節症の治療もできます🎶

肩こりや首こりも原因ですので、全身美容鍼デコルテリンパマッサージもオススメです✨

肩や首、顎周りの筋肉をほぐしてあげることで小顔効果もありますので、顎関節症でお悩みの方はぜひ鍼治療、美容鍼も試してみてください(*^^*)

→ 美容鍼について

ニキビで美容鍼を受けてみる!

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: ツボ, 福岡美容鍼灸, 顎関節症  | タグ: , , ,
顎関節症と自律神経失調症の関係

投稿日:2015年12月04日

またまた顎関節症シリーズです!今回は、顎関節症と自律神経失調症の関係について。

以前の顎関節症の記事でも書いてきたように、顎関節症は筋肉が過緊張してしまっていることが原因として多くみられます。
筋肉が緊張するときは交感神経、弛緩するときは副交感神経が働きます。どちらも自律神経です。
顎関節症は顎が歪んでいるので、緊張しっぱなしの筋肉があることになります。
その筋肉は休みたくても休めない状態なので交感神経と副交感神経のバランスが乱れます(*_*)

それと、顎の骨は頭蓋骨と関節をつくって繋がっていますので、顎のゆがみが元で頭蓋骨まで歪んでしまうこともあります。
そうすると、自律神経失調症のような症状が出てくることもあります(*_*)

落ち込む

自律神経失調症やうつ病の方に顎関節症の方が多いと言われていますが、それにはこういう関係があったんです(*_*)
だからといって、顎関節症だから自律神経失調症になるかも・・・と不安になる必要はありません(^^)
顎関節症=自律神経失調症や鬱になる、というわけではありませんし、直接的に関係しているわけではありません(^^)
ただ、顎関節症は良いことではないのは確かなので、以前ご紹介したセルフケアを試してみてください(^^)v

当院では顎関節症の鍼灸治療もおこなっております(^_^)

詳しいことは→ コチラ ←

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 自律神経失調症, 顎関節症  | タグ: , , ,
老け顔の原因!顔のコリは美容鍼で改善!

投稿日:2015年12月03日

前回の”顔のこわばり”に続き、今回は”顔のコリ”についてです!

肩が凝る、首が凝る、というのはよく聞きますが、顔が凝るというのはあまり聞きません・・・
しかし顔にも筋肉があるので、よく考えると顔が凝るというのはあって当然のことなのです(*_*)きっと自分が思っている以上に凝っていると思われます(*_*)

顔が凝る原因としては、
・接客業など、たくさん話す。
・作り笑顔をすることが多い。
・ポーカーフェイス。
・ほとんど人と話さない。
などが考えられます。
たくさん使っている筋肉と、ほとんど使っていない筋肉が偏っていると凝ってしまうようです。。。

そして顔のコリは、リンパの流れを悪くしたり、血管を締め付けて栄養が届きにくくなってむくみたるみなど、様々な悩みに繋がります( ゚Д゚)

顔のコリを解消するには、マッサージが効果的です♪
小鼻の周りは小さい筋肉がたくさん集まっているので凝りやすい場所です。
咬筋(こうきん)も、噛みしめによって凝りやすい場所です。歯を食いしばったときに動く筋肉で、耳の下にあります。
喰いしばりで凝るということは、以前の記事でご紹介した”顎関節症”にも繋がってくるということになります(>_<)

マッサージをする際は、肌と摩擦が起こらないようにクリームなどを塗ってから行ってくださいね(^^)v

100301

そして顔のコリにはマッサージも効果的ですが・・・カッサをオススメしております(^^♪
カッサとは、天然石でできたプレートにカーブや突起がついていて、マッサージやリンパを流すための道具です。最近では、色んなところで売ってあるのを見かけます♪

美容鍼でも、顔の筋肉はほぐれますよ♪
顔のコリをほぐして、たるみやむくみ、顎関節症とおさらばしましょう(^^)v
顎関節症の鍼灸治療

↓ ↓ 美容鍼の様子♪ ↓ ↓

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 顎関節症  | タグ: , , , , ,

TEL:092-721-0086