8月 2018

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

月別アーカイブ: 2018 8月

夏バテに効くツボとお灸

投稿日:2018年08月07日

夏が近づいてくると、熱中症に気を付けるよう注意を促すニュースが多いですね(>_<)
熱中症にも気を付けなければいけませんが、食欲不振や身体のだるさなど、夏バテにも気を付けましょう!
夏バテの状態だと、熱中症にもなりやすいです(>_<)

夏バテの原因

・室内と室外の気温差
外は40℃近いのに、室内は25℃くらい…
こんなに差があると、体温調節をしている自律神経は疲れてしまいます💦

・高温多湿
人の身体は、暑いときには汗をかくことで体温を下げます。だけど空気中の湿度が高いと、かいた汗が蒸発しにくく身体には熱がこもったままになってしまうので、湿度が高い日の方が熱中症などになりやすいんです。

・睡眠不足
夜、クーラーを消すと蒸し暑くて寝苦しいですよね(>_<)
睡眠不足だと日中の疲れを取ることができず、夏バテになりやすくなります。

夏バテに効くツボ

夏バテは自律神経が乱れている状態なので、自律神経を整えるツボが効果的です✨
足三里(あしさんり)

足三里

膝の外側のくぼみから、指の幅4本分下にあるツボです!
自律神経を整えたり、免疫力を整えたり、身体の水分の流れを良くする効果があります!

足三里に鍼をしている様子です🎵
ご自宅でセルフケアをする場合は、鍼はできないのでお灸がオススメです!
セルフお灸はとても人気ですよ♪

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: ツボ, 福岡美容鍼灸, 自律神経失調症 | タグ: , ,
顎関節症に効くツボと美容鍼

投稿日:2018年08月07日

美容鍼を受けに来られている方の中には、顎関節症なんです、という方も意外と多くいらっしゃいます。
特に女性に多いように思います。

顎関節症とは?

顎関節症は、顎関節の歪みなどが原因で骨同士がぶつかったりすることで、口を大きく開くことが難しくなったり、痛みが起きたり、口を開くときにカクッと音が鳴ったりするような症状が出ている状態のことです。

また、歯ぎしりや歯の食いしばりなどで顎の筋肉が硬くなることで顎関節が歪んでしまって、顎関節症になることもあります。

顎関節の鍼灸治療

顎関節の周りの筋肉や、歯を食いしばったときに硬くなる筋肉などに鍼をすると、症状が和らぐことがあります(*^^*)

治療で使う、顎関節症に効くツボです。

美容鍼の施術で使うツボと同じ物もありますので、美容鍼を受けながら同時に顎関節症の治療もできます🎶

肩こりや首こりも原因ですので、全身美容鍼デコルテリンパマッサージもオススメです✨

肩や首、顎周りの筋肉をほぐしてあげることで小顔効果もありますので、顎関節症でお悩みの方はぜひ鍼治療、美容鍼も試してみてください(*^^*)

→ 美容鍼について

ニキビで美容鍼を受けてみる!

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: ツボ, 福岡美容鍼灸, 顎関節症 | タグ: , , ,
ストレスによる頭痛には美容鍼

投稿日:2018年08月02日

ストレスが溜まっているときや、ストレスを強く感じたとき、頭痛がすることはありませんか?

ストレスと頭痛の関係

ストレスを感じたとき、無意識に歯を食いしばっていることがあります。
食いしばっていなくても、上の歯と下の歯が当たっていたり・・・また、寝ているときの歯ぎしりもストレスで悪化します。

エラの部分にある咬筋(こうきん)という筋肉を触りながら歯を食いしばると、硬くなるのが分かると思います。
そして同じように、側頭筋(そくとうきん)という、耳の上あたりにある筋肉が硬くなるのも硬くなるのが触れます。

長時間歯を食いしばったり歯ぎしりをすることでこの咬筋や側頭筋が硬くこってしまい、血流が悪くなり頭痛が起こってしまいます(>_<)
また、咬筋のコリは顔を大きくしてしまい、側頭筋のコリはたるみの原因になってしまいます。

美容鍼の効果

美容鍼とは、お顔に鍼をすることで血流を促進し美肌に導く方法です。
もちろん、咬筋にも鍼を入れていきます!筋肉への血流も促進され、ほぐれていきます♪

さらに、当院の美容鍼では頭にも鍼をします!特に、たるみが気になっている方や頭痛がある方は、側頭筋にアプローチしていきます(*^^*)

美容鍼をすることで、咬筋や側頭筋のコリがほぐれて頭痛が治る方は多いですし、硬い筋肉が柔らかくほぐれることで、小顔効果もありますよ

→ 美容鍼について

ニキビで美容鍼を受けてみる!

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 頭痛 | タグ: , ,
お肌のハリを保つスプリングケアには美容鍼!

投稿日:2018年08月01日

美容のお悩みランキング1位ともいえる「たるみ」と、ほうれい線などの「しわ」
これらの原因は、乾燥や、皮膚を支えているコラーゲン繊維エラスチンが減ったり衰えたりしていることです。

コラーゲン、エラスチンの役割

コラーゲンは網目状の繊維で、肌を支える役割をしています。
エラスチンはそのコラーゲン繊維の網目を繋ぎ止める役割をしていて、エラスチンがなくなるとコラーゲン繊維は変性してしまいます。

コラーゲン繊維とエラスチンは、ベッドのマットレスでいう「スプリング」で、スプリングが壊れたベッドは弾まなくなるように、コラーゲン繊維やエラスチンが壊れたお肌は弾力がなくなります。

予防、改善法

コラーゲン繊維やエラスチンが壊れたり減ったりする原因は、加齢や紫外線です。
年齢とともに減っていくのは止められないですが、紫外線によるダメージはある程度防ぐことができますので、日傘や帽子、日焼け止めなどを使いましょう✨

また、たるみやしわを悪化させてしまわないように、コラーゲン入りの美容液などを使われている方も多いと思います。肌表面の保湿には効果的ですが、コラーゲンの粒子は大きくて肌の奥には入っていけないので、化粧品でコラーゲンを増やすことはできません(>_<)
食事やサプリで摂取することも、直接肌に届くわけではないので、あまり大きな効果はありません。

コラーゲンを増やすなら、美容鍼です!!

怪我して傷ができたとき、放っておいても自然と治っていきますが、その傷が治る際にコラーゲンが作られているんです!
大きな傷はコラーゲンが作られすぎてケロイドと呼ばれるような痕になってしまうことがありますが、美容鍼で使う鍼はすごく細いので傷も目に見えませんし、とても効果的な方法です✨

→ 美容鍼について

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: たるみ, 福岡美容鍼灸 | タグ: , , , ,

TEL:092-721-0086