副鼻腔炎(ちくのう症)の鍼灸

副鼻腔炎(ちくのう症)の鍼灸

福岡で副鼻腔炎による症状でお困りの方へ

副鼻腔炎の鍼灸治療

福岡・天神にある当鍼灸院では副鼻腔炎(ちくのう症)の鍼灸施術をしています。
鍼灸施術は、副鼻腔の炎症を抑え、免疫力を高めることで、副鼻腔炎による症状を緩和させていきます。

副鼻腔炎を繰り返す方、お薬の効きにくい方やお薬の副作用が気になる方は、鍼灸施術を受けてみてはいかがでしょうか。
福岡で副鼻腔炎の症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

副鼻腔炎(ちくのう症)とは

副鼻腔に細菌やウイルスが感染することなどによって炎症がおこり、膿などが副鼻腔にたまった状態のことをいいます。副鼻腔で炎症をおこしやすいのは最も大きな上顎洞です。

鼻づまりや粘っこい鼻汁、においが分からないといった鼻の症状や頭痛・頭重感、歯の痛みなどに加えて、集中力散漫、記憶力減退といった症状を認めることもあります。
仕事の能率が上がらなかったり、勉強に集中できないような場合があります。

【副鼻腔炎(蓄膿症)の症状】
・頭重感
・頭痛
・鼻根部、頬部の鈍痛
・鼻水
・鼻づまり

副鼻腔炎の鍼灸

副鼻腔炎の鍼施術風景
副鼻腔炎の鍼灸施術では主に鼻回りにあるツボに施術していきます。そうすることで、副鼻腔の炎症を抑えて、症状を軽減させていきます。また、手足や背中のツボにも鍼灸施術することで、自律神経の働きをを整え、体質の改善を図っていきます。鼻の周りのツボを押さえると痛みがあります。それがアレルギー性鼻炎によく効くツボになります。
鼻の周りに鍼をされるなんて怖いと思いますが、イメージしているような痛みはなく、施術中に眠ってしまう方もいます。

副鼻腔炎に効果的なツボ

アレルギー性鼻炎のツボ
【副鼻腔炎のツボと効能】
・上星(じょうせい)鼻づまり・目の充血
・印堂(いんどう)さらさらした鼻水
・鼻通(びつう)くしゃみ・鼻水・鼻づまり
・迎香(げいこう)くしゃみ・鼻水・鼻づまり

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

副鼻腔炎の症例

【副鼻腔炎による鼻づまりの症例】

60代 男性 福岡市在住
半年前から鼻づまりに悩んでおり、耳鼻咽喉科を受診する。
精密検査の結果、副鼻腔炎と診断され抗生物質などを3ヶ月服用していたがなかなか改善が見られない。
その後、2件ほど耳鼻科を受診し、手術との話もでた。
そのため、少しでも、副鼻腔炎から来る鼻づまりを改善できないかとのことで、当院にて鍼灸施術を週に1~2回ペースで行う。
鍼灸の施術回数を重ねるごとに鼻づまり感が軽減し、2ヵ月後の精密検査では、右上顎洞にあった膿も消失していた。
 慢性副鼻腔炎の鍼灸


【慢性副鼻腔炎の症例】 40代 女性 福岡市在住

風邪を引いた後に副鼻腔炎を発症して以来、慢性的な副鼻腔炎を発症。
いつも鼻づまりや、黄色の鼻水がでて、頭痛、嗅覚障害など生活にも支障をきたしていまたようですが、鍼灸施術を受け始めてから鼻の調子もよくなっています。

抗生物質などを飲んでも、なかなか症状が治まらない方は鍼灸施術も併用されてみてはいかがでしょうか。

 慢性副鼻腔炎でしたが、鼻の調子がいいです!