妊娠力アップのツボ - 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


不妊症

»妊娠力アップのツボ

セルフお灸で妊娠できました!

投稿日:2015年11月26日

不妊症のセルフお灸当院では、不妊症の鍼灸治療に加え自宅でもお灸をしていただいています。

お灸はおへその周りや手・足などのツボを使います。

 

 

2ヶ月前に来院されたFさん、以前逆子のお灸で来院していました。

今回、なかなか妊娠しないのでお灸をしたいと来院。

 

 

「1人目は授かったのに、2人目がなかなかできない・・・」

2人目不妊は、不妊の原因となる問題(器質的問題、排卵障害など)はなく、出産の経験があるのに次の子ができない不妊のことを言います。

 

 

 

2人目不妊の原因

・1人目を妊娠した時より年齢が高くなっている(卵子の老化など)

・育児や仕事のストレスによる疲労

お灸は妊娠力を高めます

などがあると思います。

 

 

2人目不妊には鍼灸治療は効果的です。

ぜひ鍼灸治療を受けて頂ければとおもいます。

ただ、育児に追われて鍼灸治療をうける余裕がない方も多いようです。

 

 

そういう方には自宅でできるセルフお灸をおススメしています。

お灸は疲労回復そして、妊娠しやすい体質に改善する効果があります。

 

  

2ヶ月前に来院したFさんですが、
先日、「赤ちゃんができました!」とのご連絡を頂きました。

ちなみにFさんは、「二人目不妊ではなく、四人目不妊です」

 

 

 

 

2人目以降がなかなか授からない。

鍼灸治療を受けたいけど、子供の世話などが大変で通う時間などがない方、

ぜひ不妊症に効果的な体質改善のセルフお灸をされてみてはどうでしょうか。

 

 

二人目不妊のセルフお灸について、お気軽にご相談ください!

その方にあったツボをご指導させていただいています。 

 moxa-kouiukata

二人目不妊のセルフお灸 

↑↑ クリック ↑↑

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お灸, 不妊症, 不妊症, 妊娠力アップのツボ, 福岡の鍼灸院 |タグ: , ,
自律神経失調症や生理不順・不妊症などに効くお灸

投稿日:2013年10月02日

不妊症、生理不順のツボ先日、テレビ取材を受け、「自律神経失調症などに効果的なお灸やツボについて」の話と実演をさせて頂きました。

ありがたいことに放送後はたくさんの問い合わせを頂きました。

 

その多くが、「お灸のやり方」「ツボの場所」などについてです。
ツボなどはネットや雑誌などにたくさん載ってるけど、

実際に自分でそのツボを探そうと思っても、いまいち分からない・・・。

 

 

確かに、ネットや本を見ただけではツボを探すのは難しいと思います。

そのため、当院ではツボのとり方・お灸の仕方を教えています。

詳しくはこちら→ お灸のツボ処方

 

婦人科疾患のお灸

 

しかし、なかにはテレビを見て自分でお灸を試した方もいらっしゃいました。

実は、昨日のことですが、「もう少しお灸やツボのことを教えて欲しい」と来院された方です。

 

「先日のお灸のテレビを見て、お灸をしたら、信じられないくらい調子がいい!」

とのことでした。

 

色々話を伺うと、長年婦人科疾患からくる症状で悩まされ、特にここ1年は腰痛がひどく、うつっぽくなることもあったそうです。

 

この方の既往歴 

25歳—子宮内膜症と診断される
36歳—卵巣嚢腫と診断される
47歳—腰椎椎間板ヘルニアと診断される

婦人科疾患にはホルモン剤を服用、腰痛には電気治療を行うが一進一退。

 

不妊症に効果的なお灸

 

しかし、私がテレビで話していたツボにお灸をしてみると・・・

 

腰の激痛に悩まされていたのが、ピタッと痛みがなくなって、夜もグッスリ眠れるようになる。

 

3日で終わっていた生理が5日に延びた。

 

どう考えても、お灸が効いたとしか考えられない、お灸ってこんなに効くものかと驚いたそうです。

 

お灸は女性特有のお悩み、例えば生理不順生理痛不妊症自律神経失調症更年期障害などには効果的です。
 

ぜひこのような症状でお悩みの方は、お灸をしていただきたいと思っています。

 

私の知識や経験がテレビなどメディアを通じて世の中の役に立っているんだな~と感じることができた1日でした。

当院では、自律神経失調症の症状でお悩みの方が多く来院されています。

詳しくは→ 自律神経失調症の鍼灸治療

 

 

♪お灸の感想を書いた頂きました♪

生理不順のお灸

 

40代 女性 福岡県大野城市在住 

お灸を始めて生理の期間が延びた。(お灸を始めて10日くらいで)
3日くらいだったのが、量は少ないが5日間になりました。

婦人家計の腰痛があり、月の半分は夜中に激痛で起き、痛み止めをのんでいましたが、
これもピタッと痛みがなくなり。

お灸しか考えられなくて、自分でもビックリしています。

これからも続けていきます!!お灸はスゴイ!!

 

 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ, 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症 |タグ: , ,
PMSと不妊症の関係とは?

投稿日:2013年06月23日

福岡不妊と鍼灸治療

PMSとは?

 

PMS(生理前症候群)とは、生理前になると「イライラする」、「怒りっぽくなる」、「気分が沈んでしまう」という精神的症状や「肩が凝る」、「頭痛がする」、「からだの具合が悪くなる」などの身体的な症状がでることです。 

 

PMSの原因は、ホルモンバランスの乱れとされていますが、詳しい事まではわかっていません。

東洋医学的には、「気」や「血」のめぐりが悪くなると、PMSの症状がでると考えられています。

 

 

PMSと不妊症の関係とは?

 

PMSと不妊が直接的な関係があるわけではないようです。

ただ、PMSの原因がホルモンバランスの乱れであることや生理前に繰り返される心身の不調により自律神経も乱れることで、結果的に、妊娠しにくくなる可能性はあります。

 

 

PMS改善と妊娠

 

PMSの原因は西洋医学的にはホルモンバランスの乱れとされていますが、はっきりとした原因は分かっていないため、症状に合わせた薬を服用します。

 

東洋医学(鍼灸)的には、「気」、「血」などのめぐりの悪さが原因としているため、「気」、「血」のめぐりを良くするツボを刺激することで体調を整えていきます。

 

そのことで、PMSの症状も改善するし、心身ともに健康的な状態となって、妊娠しやすいカラダ作りをすることができます。

 

PMSと不妊の鍼灸治療PMSに効果的ツボ

 

「太衝(たいしょう)」

場所:足の親指と二番目の指の間で、指で押し上げていくと骨の手前で止まるくぼみのところ

 

このツボを指圧やお灸をすると効果的ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: , , ,
生理痛と不妊の関係とは?

投稿日:2013年06月22日

生理痛と不妊症の関係生理痛が強いと不妊になるのでしょうか?

 

生理痛が強いから不妊になるわけではありませんが、生理痛や生理の状態により不妊症になりやすい体質の方はいます。

 

生理痛の酷い人は、仕事を休むくらいの痛みだったり、鎮痛剤が手放せないという方がいます。

多くは女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因です。 

 

また、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの病気が隠れていることがあります。これらの病気があると妊娠しにくい可能性があります。

 

 

鍼灸治療で血めぐりを良くする

 

東洋医学(鍼灸)的には、冷えやストレスなどによって生理痛が強くなると考えられています。

 

また、「瘀血」があると経血がスムーズに排出されずに子宮内に停滞すると、卵巣機能の働きが落ちてしまいます。

 

子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症は「瘀血」が原因とされています。そうすると、卵子がなかなか成長できず、排卵や受精卵の着床が妨げられるため、妊娠しづらくなってしまいます。

 

鍼灸治療をすることで、カラダ全体や特に骨盤内の血のめぐりを良くし生理痛も改善されていきますし、妊娠しやすいカラダ作りができます。

 

 

福岡の不妊治療の鍼灸

生理痛が改善するお灸をしてみませんか?

 

 

「三陰交(さんいんこう)」

 

場所:足のうちくるぶしの一番高いところから指四本分上のところで、骨の際にあります。

 

毎晩、寝る前にお灸をすえてみましょう!
生理痛も改善するし、熟睡できますよ~。

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: , ,
子宮、卵巣を元気にするツボ

投稿日:2013年06月15日

妊娠するためには、子宮や卵巣が元気であることは大事です。

妊娠に適した年齢は20代で、30歳を過ぎた頃から少しずつ妊娠しにくくなりますが、
その理由は子宮や卵巣の老化が関係してくるからです。

子宮・卵巣の老化予防と鍼灸治療

 

また、不妊に悩んでいる方の中には、実年齢よりも子宮や卵巣が疲れている方もいます。

 

例えば、

・生理周期が以前と変わってきた。

・経血量が少なくなった。

・生理周期が短くなった。

・経血がサラサラして、色が薄い

・基礎体温では、低温期・高温期ともに乱れがち

 

 

妊娠力は、女性ホルモンや東洋医学でいう「腎気」と関係があり、年齢とともに衰えていきます。

ただ、なかには年齢は若いのに子宮や卵巣はお疲れになっている方もいます。

そのため、妊娠もしづらくなってしまいます。

 

卵巣が老化すると、、、

・卵子ができにくくなる

・質の良くない卵子を排卵

 

子宮が老化すると、、、

・着床障害などで妊娠しにくくなる

 

子宮と卵巣が元気になるように生活の中でちょっとした意識を変えてみてはいかがでしょう?

特に、卵胞が発育する生理後~排卵までの時期は、しっかりと睡眠、食事をとることが大事です。
そのほか、

・過剰なダイエットや偏食をしない

・適度な運動、睡眠をとる

・「腎気」を補うツボをマッサージorお灸をする

不妊症に効果的ツボ

 

腎気を補うツボ「太谿」

太谿の場所:内果とアキレス腱の間に、少し窪んでいる感じのところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: , ,
不妊症のストレス対策のツボ

投稿日:2013年06月14日

不妊症治療の過程では、色々不安になったり悩んだり、落ち込んだりすることがあるかと思います。

特に先の見えない状態では、ストレスもたまりイライラしてしまうこともあるかもしれません。

そういう状態が長期間続くと、自律神経も乱れがちになります。

 

不妊症治療におけるストレス対策

東洋医学でもストレスを溜め込んでしまうと、体の中の「気」の巡りが悪くなると考えられています。

生理不順になったり、排卵がスムーズにいかなくなったりします。

 

そして、気の巡りがわるくなると「血(けつ)」にも影響を与えます。

 

「血(けつ)」が不足してくると、子宮に栄養が行き渡らず、月経周期が遅れたり、月経時の血量が少なくなります。

 

子宮内膜も薄くなり、着床にしくくなったり、胎児が育ちにくくなります。

 

不妊治療中は、どうしても色々なストレスを感じてしまうかもしれませんが、「気」や「血」の巡りに影響がでることを意識してみてはどうでしょうか。

 

自宅にてツボを指圧したり、お灸をすえることで「気」「血」の流れをスムーズにさせましょう。

不妊症のストレス対策、イライラに効果的なツボをご紹介します!

 

 

 「太衝(たいしょう)」

 不妊治療中のストレス緩和のツボ

足の親指と人さし指の骨が交わる手前のくぼみ。
親指と人さし指の間をなでていき、指が止まるところ。
 
 
ストレスを発散させ、「気」と「血」の流れをスムーズにするツボです。
 

指圧を気持ちよいくらいの強さで押さえる、または温灸をすえると効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: , ,
腎精を充実させるツボ-妊娠力アップ↑

投稿日:2013年06月10日

腎精は妊娠のカギ「腎精」とは人間が生まれてくる時に、親から貰って出てくる生命エネルギーのことです。

 

人間が生きていく上でのパワーの基本となるもので、この「腎精」が少なくなると妊娠力が低下したり、老化が進みます。

 

年齢を重ねていくごとに、この腎精の力が弱くなっていきますが、日々の食事や睡眠などで補充されています。

 

ただ、日常生活で睡眠不足など不摂生やストレスなどが続くと腎精は消耗しやすくなります。

 

腎精が不足した状態では、「子にあげる生命エネルギー」が足りない状態となります。
そのため妊娠が成立しにくく、「不妊症」ということになります。

 

いかに「腎精」を充実してあげるかが、不妊症にとって大事なことになります。
まずは不摂生を行っている人は日々の生活を改めることから始めてみましょう。

 

不妊症に効果的ツボそして、腎精を補うツボの力を借りてみましょう!腎精を増やすツボは「太谿」です。

 

このツボを冷やさないことです。腎精は冷えることで消耗され、保温で補充されます。

そのため、このツボにお灸をすると腎精が速やかに補充されます。

 

不妊症でお悩みの方はぜひ両足にある「太谿」にお灸をすえてみませんか?

太谿の場所:内果とアキレス腱の間に、少し窪んでいる感じのところ。

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: ,

TEL:092-721-0086