お酒 肌荒れ

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

むくみ

»タグ別アーカイブ:,

お酒と肌の関係

投稿日:2018年07月18日

お酒を飲んだ次の日、お肌の調子が悪いなぁと感じたことはありますか?
なぜお酒を飲むと肌の調子が悪くなるのかをご紹介したいと思います!

脱水によるむくみ

アルコールには利尿作用があり、お酒を飲むとたくさんトイレに行きたくなります。
すると体が脱水状態になるため、お肌が乾燥してしまいます。
また、お酒を飲むとむくむこともありますが、むくみは血管や細胞の外に水分が溜まっている状態です。
一見むくんでいると水分が足りているようですが、実はお肌や体は乾燥しているんです(>_<)

栄養不足

アルコールを分解するとき、ビタミンやミネラルが使われます。
ビタミンやミネラルは美肌を作るうえでとても大切な成分なので、お酒を飲んだ翌日は肌の調子が悪いことがあるんです。
また、喫煙することでもビタミンは消費されてしまいます。

脂質や糖質

お酒を飲む際のおつまみは、塩分や油分の多いものばかりです。また、アルコールを分解するときには糖分も使うので、甘いものが食べたくなることもあります。
そのため、吹き出物ができやすくなってしまいます。

対策

脂質の少ない和食系やビタミンを多く含むものをおつまみにしたり、糖分の少ないお酒などもあります(^^)
また、めんどくさくてもきちんとメイクを落としてから寝ましょう!

そして、美容鍼もオススメです!!

例えば、お酒を飲むお仕事をされている方で、美容鍼をすると2週間くらいはむくまない!という方もいらっしゃいます♪
お化粧したまま寝てしまって肌荒れしちゃったので💦という方も来られます。

ニキビで美容鍼を受けてみる!

美容鍼には、お肌の血流を良くし、新しいコラーゲンを作る効果があります!!
美容鍼をすることで、お酒を飲んだあとのむくみ、肌荒れ改善になるんです✨

また、普段から定期的に美容鍼を受けていることで、こういったアルコールによるトラブルや、生活環境の変化などによる肌トラブルなど、事前に予防することができるんです(^^)v

ぜひ、肌荒れ改善、トラブル防止に美容鍼をお試しください🎵

→ 美容鍼について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: むくみ, 福岡美容鍼灸, 美容鍼 | タグ: ,

TEL:092-721-0086