後頭神経痛の鍼灸

後頭神経痛の鍼灸

福岡で後頭神経痛の鍼灸施術

後頭神経痛の鍼灸治療とは

頭痛で悩んでいる方は頭のどのあたりが痛むのか? 頭痛と言っても痛む場所は様々です。

額のあたりの「前頭部」が痛む、頭のてっぺんの「頭頂部」、こめかみあたりの「側頭部」、後ろ頭と首の境あたりの「後頭部」そして頭全体が痛むなどです。

その中で、 耳の後ろや後頭部が痛くなる頭痛に悩まされる方がいます。
ただ、痛みの種類が「キリキリ・ピリピリ・チクチク」と神経痛のように痛みます。

「後頭部が数日前からキリキリ・ピリピリして痛い・・・」実は、頭にも神経痛が起きることがあります。

病院では「後頭神経痛ですね」と言われ、鎮痛薬を飲んでいるが、なかなか治らない。
福岡で後頭神経痛でお悩みの方、当院の鍼灸をうけてみてはどうでしょうか。

後頭神経痛とは

後頭部にある神経が首の筋肉などによって圧迫されることで起きる後頭部の痛みやしびれ。

【後頭神経痛の主な症状】
・後頭部や耳の後ろあたりにビリッとした痛みを繰り返す。
・後頭部に押さえると痛いところ(圧痛部)がある。
・後頭部にしびれを感じるところがある。
・痛みは数秒から数時間くらい。数日から数週間続くこともある。
・吐き気などの症状はない。

後頭神経痛の種類
【後頭神経痛の種類】

後頭神経痛は首の筋肉の間をすり抜けていく神経が首のこりで圧迫されることにより起こります。
そして、その神経が圧迫される場所は3ヶ所あります。
そのため、後頭神経痛は痛む場所によって3つに分けることができます。 左右いずれかのこともありますが、後頭部全体が痛くなることもあります。

①大後頭神経痛 ②小後頭神経痛 ③大耳介神経痛

後頭神経痛の鍼灸とツボ

後頭神経痛の鍼灸治療風景

後頭神経痛では、後頭神経沿いのツボに鍼灸施術を行い、首のコリを改善することで後頭神経の圧迫を取っていきます。

また、手足や背中のツボにも鍼灸施術することで、自律神経の働きを整え、再発しにくい体質の改善を図っていきます。

鍼灸を行っていくと、神経痛の程度や頻度が徐々に改善に向かっていきます。

アレルギー性鼻炎のツボ

【後頭神経痛に効くツボ】

大後頭神経‐玉枕(ぎょくちん)、上天柱(かみてんちゅう)、天柱(てんちゅう)
小後頭神経‐完骨(かんこつ)
大耳介神経‐翳風(えいふう)

関連記事

頭痛(偏頭痛)の鍼灸

首コリ(後頭下筋群)の鍼灸