アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎

福岡でアレルギー性鼻炎の症状でお困り方へ

副鼻腔炎の鍼施術風景

当鍼灸院が施術するアレルギー性鼻炎(鼻水・くしゃみ・鼻づまり等)の鍼灸では、鼻や結膜の過敏性を抑え、自律神経を整えることにより症状を軽減させていきます。

お薬の効きにくい方やお薬の副作用(眠気など)が気になる方は、鍼灸施術をうけてみてみてはどうでしょうか。
福岡でアレルギー性鼻炎による症状でお困りの方、お気軽ご相談ください。

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

アレルギー性鼻炎とは、何らかのアレルギー反応によって発症する鼻炎のことをいいます。鼻で吸い込んだ花粉やダニ・ハウスダストなどによって引き起こされる鼻粘膜のアレルギー性疾患です。

「鼻水、くしゃみ、鼻づまり」の症状がでます。これらの症状を「アレルギー性鼻炎の3大症状」と呼びます。

アレルギー性鼻炎は年中起こる通年性のものと、特定の季節に起こる季節性のものがあります。ダニ、ペットの毛、スギやブタクサの花粉などが原因として挙げられます。

アレルギー性鼻炎のメカニズム

アレルギー性鼻炎のメカニズム

アレルギー性鼻炎の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中にある花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着して、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再び花粉やハウスダストなどのアレルゲンが鼻粘膜にひっつくと、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質がでてきて、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合します。
その結果、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー鼻炎の症状がでてきます。

また、アレルギー性鼻炎は自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスとも関係があります。

アレルギー性鼻炎の鍼灸

花粉症の鍼灸治療は福岡で鍼灸院

鍼灸施術では鼻の周りなどにあるツボに施術することで、鼻の過敏性を抑制して、症状を軽減させていきます。
また、手足や背中のツボにも鍼灸施術することで、自律神経の働きをを整え、アレルギー体質の改善を図っていきます。

鼻の周りのツボを押さえると痛みがあります。それがアレルギー性鼻炎に効果的なツボになります。
鼻の周りに針をされるなんて怖いと思いますが、イメージしているような痛みはなく、鍼灸施術中に眠ってしまう方もいます。

アレルギー性鼻炎に効果的なツボ

アレルギー性鼻炎のツボ

【アレルギー性鼻炎のツボと効能】

上星(じょうせい)
鼻づまり・目の充血
印堂(いんどう)
さらさらした鼻水
鼻通(びつう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
迎香(げいこう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
承泣(しょうきゅう)
目のかゆみ