不妊治療鍼灸福岡 Archives 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


不妊症

»タグ別アーカイブ:,

中国における不妊症の鍼灸治療

投稿日:2013年10月12日

西苑病院

 

中国の「不妊症の鍼灸治療」を紹介します。

不妊症で悩んでいる夫婦は日本のみならず、中国においても同じです。

 

私が中国に留学していた15年以上前も多くの不妊症の鍼灸治療を行っていました。

 

そして今回、久しぶりに中国の不妊症の漢方・鍼灸外来を行っている病院にて研修を行ってきました。

 

 

 

 

 

 

西苑1階

 

西苑病院にてまずは記念撮影。ここの病院は北京での大学院時代、最初にお世話になった病院です。

 

西苑病院は漢方・鍼灸の専門総合病院で、中国全土から多くの患者が治療を受けに来院します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症の専門医

 

西苑病院の不妊症専門医・杜宝俊教授の元で、「不妊症の鍼灸治療」の勉強をさせていただきました。

 

杜宝俊教授は主に漢方薬と鍼灸治療を中心とした「不妊症の治療」を行いっています。

 

多くの不妊に悩む夫婦が、杜教授に診てもらい来院しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 行列

 不妊症の漢方や鍼灸治療を受けるために多くの患者様が順番待ちしています。

 

不妊症の原因の多くが、排卵障害、卵管障害、頸管障害、着床障害などで、漢方や鍼灸治療を行うことで、これら原因の改善や体質改善に役立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症の鍼灸治療

 

不妊症の鍼灸治療では、手足や腹部などを中心としたツボに鍼灸治療を行っていきます。

 

鍼灸治療を行うことで身体全体の血行が促進されるため、子宮自体のコンディションンもよくなり、妊娠しやすい身体へと改善していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 男性不妊症の画像

不妊症の原因は女性だけではなく、男性側にある場合は、男性にも鍼灸治療を行っていきます。

 

女性の不妊症と同じく、手足や腹部などのツボ中心に鍼灸治療を行っていきます。

 

男性側の体調、精子の状態を改善させることは不妊症治療には大事になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

今回、北京にて不妊症の鍼灸治療を研修してきましたが、
中国では盛んに漢方や鍼灸による不妊症体質の改善が行われています。

 

鍼灸治療を行うことで妊娠の確率が高まることが多数報告されています。

特に、体外受精前後に鍼灸治療を行うと着床率が高まることは知られています。

 

当院でも中国で行われている最先端の「不妊症の鍼灸治療」を行っていますので、

ぜひ、ご相談ください。

 

 

 

 

福岡不妊治療の鍼灸

 

 

 

カテゴリー: 不妊症, 福岡の鍼灸院|タグ: ,

TEL:092-721-0086