その他

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

福岡美容鍼灸

»タグ別アーカイブ:, ,

痛む場所によって違う腰痛の原因

投稿日:2019年07月03日

当院には、腰痛に悩まされている方が多く来られます。

同じ腰痛でも痛む場所が人それぞれ違っていて、場所によって原因となる筋肉も違ってくるので、ご紹介したいと思います。

腰の奥の方が痛む場合

腰痛でお悩みの方には、「腰の奥の方が痛い」というような腰痛を感じている方は多いと思います(>_<)
腰の奥の方が痛い腰痛のとき、原因は「大腰筋」という筋肉かもしれません。
「大腰筋」は腰と足をつないでいる筋肉で、姿勢を保つときや足を上げるときなどに使われる大事な筋肉です。

腰痛の原因が大腰筋にあるとき、

・座った状態から立ち上がるときに痛む
・長く立っていると痛くなってくる
・背中をまるめると楽
・腰の奥が重だるい感じ
などの症状を感じることが多いです。

大腰筋は腰の深い位置にあるインナーマッスルなので、マッサージなどのケアでは届きにくいんです。
鍼治療だと深いところまでアプローチできるので、「奥の方が痛い」ときは、ぜひ鍼治療をお試しください🎵

 

詳しくはコチラ→ 腰の奥の痛み(腰痛)の鍼治療

また、この大腰筋が衰えないように鍛えると✨良いこと✨があります!

・猫背の改善
・ぽっこりお腹の改善
・太りにくくなる
・つまづきにくくなる
・美脚になりやすい

大腰筋を鍛えることによって骨盤の位置が正されるため、こういったダイエット効果や美容効果など、女性に嬉しい効果がたくさんあるんです🎵

座っているときに腰が丸まってない、反り腰でもない、まっすぐ座るように意識したり、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うようにすると、日常生活の中で何気なく、大腰筋が衰えるのを予防できます✨

詳しくはコチラ→ 腰痛の鍼灸治療について

 

腰とお尻の境目が痛む場合

腰痛のなかでも、比較的下の方「腰とお尻の境目が痛む腰痛」は、「椎間関節」という背骨の関節が原因のことが多く、椎間関節が原因で起こる腰痛を「椎間関節性腰痛」と呼びます。

・腰の真ん中あたりが痛い
・腰とお尻の境目あたりが痛い
・お辞儀のように腰を曲げたり後ろに反らせると痛い

背骨は首から腰までたくさんの骨が繋がってできていますが、そのなかの腰の骨と腰の骨がくっついている椎間関節に負担がかかったり、炎症が起こったりすることで痛みが起きます。

椎間関節型腰痛の鍼灸治療

椎間関節に負担がかかる要因
・重いものを持つ
・腰を反らす
・横座りをする

など、日常生活の中で知らず知らずのうちに負担をかけてしまっているんです(>_<)

椎間関節性腰痛は急性と慢性に分けられ、急性はいわゆる「ぎっくり腰」です。

椎間関節性腰痛が原因のぎっくり腰は、重いものを持ったときや、くしゃみをした時などに椎間関節にグッと大きな負荷が加わることで捻挫するようなイメージです。

慢性的な腰痛がある方は、ぎっくり腰になりやすい状態です(>_<)

早めに治療しておくことで、ぎっくり腰の予防にもなります!

また、ぎっくり腰になった場合も、早めにケアしておくことで痛みが長引くのを防ぐことができます(*^^*)

ぎっくり腰になった際にマッサージを受けに行く方も多いですが、ぎっくり腰になったばかりは患部の炎症が強いので、あまり揉みすぎたり揉む強さが強すぎると、揉み返しが起こったり、かえって悪化することもあります!

動けないほど痛いときは安静にしてください!

そしてぎっくり腰になったばかりで患部が熱をもってる場合は、冷やしても大丈夫です(^^)v

ただ、冷やすと筋肉が硬くなったり血管が収縮して血流が悪くなりますので、次の日くらいからは温めた方が治りが早くなります!

椎間関節性腰痛の鍼灸治療は、椎間関節の周囲に鍼をすることで炎症を抑えたり、関節周りの筋肉の緊張を取ってあげることで痛みを改善していく効果があります!

鍼灸治療は、鍼をした時は筋肉が収縮しますが、そのあとは緩んできて血流が良くなります✨

痛みが強い場合や長引く場合は、こまめに治療した方が治りが早くなりますよ♪

詳しくはコチラ → 腰痛、ぎっくり腰の鍼治療

 

腰痛の鍼治療

深い場所に位置している大腰筋など、腰の筋肉にアプローチするときには、長い鍼を使用することが多いです!
首や肩など他の部位で使う鍼と長さを比べてみました。

持ち手が赤い鍼(左)が、肩こりの治療など、一般的によく使われる長さの鍼です。
それと比べると、大腰筋など深いところを治療する鍼(右)はとても長く、約3倍です!

長い鍼は痛かったり怖いイメージがあるかもしれませんが、長いから痛いということはありません✨(*^^*)

ただ、鍼を深く入れていって筋肉のコリなどに鍼が当たると、ズーンとした重みや響きを感じることがあります。それは首こりや肩こりの鍼治療で、鍼が長くなくても起こることです。マッサージには無い感覚で、これが好き!という方も多いです(*^^*)

まとめ

奥の方が痛む腰痛と、お尻との境目が痛む腰痛についてご紹介しました。

それぞれ原因となる筋肉は違いますが、どちらも普段の姿勢が悪いことや腰に負担のかかる動作をすることが大きな要因となっています。
運動不足などで筋肉の柔軟性がなくなっていると、急な動きなどで痛めやすくなってしまいます(>_<)

日頃から階段を使ったりと少し意識して過ごしてみてください!

また、慢性的な腰痛はぎっくり腰の原因にもなりますし、どんどん治りづらくなってしまいます。
早めに鍼治療でメンテナンスし、筋肉の疲労をとっておくのがオススメです🎵

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 腰痛 | タグ: , ,
東洋医学からみた脱毛症。育毛鍼の効果とは?

投稿日:2019年07月03日

今回は、””についてです!

東洋医学には、いろんな物事を5つに分類する考え方があります。

例えば、五臓六腑の五臓は「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の5つのことを表しています。

そして「髪」は””に深く関わっています。

東洋医学からみた脱毛

「髪」「腎」と同じ分類です。

東洋医学では、「腎」にはエネルギーが蓄えられるとされていますが、がんばりすぎて疲れてしまったり、怒ってばかりいると、エネルギーがどんどん減っていきます(>_<)
そうすると、髪が抜けやすくなってしまうんです。

また東洋医学では、髪は血の余りとも言われています。

「血」「肝」と同じ分類です。

円形脱毛の原因としてよく言われるストレスですが、「怒」も「肝」と同じ分類です。

イライラしたり怒ったりすると頭に血が上ると言いますが、これが慢性化してくると、血液の循環が悪くなります。

脱毛の原因

円形脱毛の原因は様々ありますが、「血流が悪い」ことが共通しています。

美しい髪を作る要素は「血液の巡りが良いこと」「性ホルモンの分泌が盛んであること」「腎が衰えていないこと」の3つです。

例えば女性は、出産後に髪が抜け落ちてしまうことがありますよね。
それは出産でたくさんの血を失い、腎のエネルギーも使うからです。

年齢を重ねるとともに体は衰えていきますので髪が薄くなってくることは自然なことですが、若いのにハゲてきた・・・というのは年齢のわりに腎が衰えている証拠です。

若くて腎が衰える原因としては”食生活の偏り”が考えられます。

脂肪のとりすぎに気を付けましょう(^^)バターや肉など動物性脂肪を多く取りすぎると薄毛に繋がるそうです・・・(>_<)

以前当院に脱毛症の治療に来られていた方の中には、無性にジャンクフードが食べたくなり、毎日食べていたら髪が抜け始めた、という方もいらっしゃいました。

脂肪の少ない和食などがオススメです☆

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

また、貧血やストレス、寝不足、喫煙などにも要注意です!(>_<)

円形脱毛の鍼灸治療

当院には、育毛鍼というメニューがありますが、育毛鍼でも円形脱毛の治療でも、頭皮の血流をよくするため頭にたくさん針を刺します!(゜o゜)

→ 育毛鍼について

頭皮に鍼をいれて血流をよくしてあげることで、髪に栄養が行きわたりやすくなります。

また、頭皮以外にも「肝」や「腎」に関係するツボや、頭部に血液が巡りやすくするために首などにも鍼やお灸をします🎶
そうすると髪が元気になり、抜けにくくなるんです(*^^*)

円形脱毛症の場合は、抜けている箇所に鍼をします。

大きさや、できてからどのくらい時間が経ってるかによって治り方には個人差があります。

まとめ

東洋医学からみた脱毛症についてご紹介しました。

髪が抜ける原因としてはいろいろありますが、共通しているのは「血流が悪いこと」です。

育毛鍼では、血流を改善することを目的に頭皮に鍼をいれていきます。

薄毛の原因が遺伝や加齢による場合は効果が感じにくいですが、根気強く続けていったことで髪が増えてきた方もいます!

また円形脱毛に関しては、原因や程度、発症してからどのくらいの期間が経ったかによって効果に個人差がありますが、お薬で治らなかったものが鍼灸で治ったという方も多くいらっしゃいます(*^^*)

お薬の効果がなかった方や抵抗のある方は、ぜひ鍼灸治療も試してみてください🎵

~関連記事~

糖質制限をすると薄毛になる!?
男性育毛鍼、増えてます!
育毛鍼のメカニズム
更年期になると薄毛になるのはなぜ?

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

 

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 髪・頭皮 | タグ: , , ,
子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の鍼灸治療

投稿日:2019年06月19日

女性特有のお悩みといえば、婦人科疾患です。

排卵や月経がありますので、女性ホルモンのバランスの変動や、様々な不調が起こります。

そのなかでも不妊に関わる婦人科疾患の中から、よくみられる2つについてご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群

「多嚢胞性卵巣症候群」をご存知ですか?
「PCOS」または「PCO」とも呼ばれています。

通常、1ヵ月に1つの卵胞が育ち、大きくなった卵胞が破れて中から卵子が飛び出します。
これが「排卵」です。

PCOSの場合、同時にいくつもの卵胞が育ちます。それだけなら、稀に見られることなので問題はありません。

だけど、卵胞がある程度の大きさまでしか育たなかったために卵胞が破れずそのまま残ってしまうことがあり、エコー画像を見ると丸い卵胞がいくつも並んでいること(ネックレスサイン)で、多嚢胞性卵巣症候群と診断されるようです。

PCOSは排卵が起きにくい or 起きないので生理周期が長い、稀初月経、無月経になったりします。

また、卵胞の中ではエストロゲン(男性ホルモン)が作られるため体毛が濃ゆくなったり、声が低くなったりすることもあります。

そして、排卵障害のため、妊娠しづらくなってしまいます。

原因はハッキリとは分かっていないようですが、糖代謝と深く関わっているのではないかと言われています。

なので、PCOSと判断された場合は甘いものを控える、運動をするなどの生活習慣を見直すことが予防・対策方法の1つです(^_^)

 

子宮筋腫

子宮筋腫は、女性の2割~3割の方がもっていると言われている良性腫瘍です。

子宮は筋肉できているのですが、その筋肉の中や、外側・内側など、さまざまな場所にできます。
できる個数や場所、大きさによって症状の程度は違いますが、子宮筋腫ができると生理痛が酷くなったり、不正出血が起きたり、大きくなった子宮筋腫に膀胱が圧迫されて頻尿になる方も。

良性腫瘍なので命に関わるほどではないそうですが、放っておくとすごく大きくなったり、妊娠の妨げになったりすることもあります。

鍼灸治療

多嚢胞性卵巣症候群や子宮筋腫は、東洋医学的には「瘀血(おけつ)」という状態で血液循環や水分代謝が悪い状態と診ます。

瘀血とは、古くなった血が体に溜まってしまっているようなイメージです。
子宮筋腫以外に、子宮内膜症にも当てはまります。

なので、血や水分の巡りを良くするツボ婦人科疾患に効果的なツボを使って治療していきます♪
その結果、筋腫や内膜症が大きくならずにすんだり、小さくなることもあります✨

瘀血がたまる原因としては、体の巡りが悪いことですが、体の巡りが悪くなる原因は冷え、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどがあります。

鍼灸治療をしながら、ご自宅でのセルフお灸や生活習慣の改善を心がけていくと良いです(*^^*)

婦人科疾患にオススメのツボ

また、子宮筋腫は女性ホルモン(エストロゲン)の作用によって大きくなる腫瘍で、閉経して女性ホルモンの分泌が減ると小さくなります。

→ 不妊症の鍼灸治療

まとめ

多嚢胞性卵巣症候群や子宮筋腫などの婦人科系の疾患は、冷えや血流が悪い事が原因になっている場合が多いです。
冷えや血流の悪さはこういった疾患だけでなく、生理痛や生理不順など身近なトラブルの原因にもなります。

普段から特に足元やお腹周りを冷やさないように心掛けてください(*^^*)

セルフお灸がオススメです♪

鍼灸治療では、血の巡りがよくなるツボや婦人科系に関わるツボに鍼やお灸を行います。

鍼灸治療で子宮筋腫や多嚢胞性卵巣症候群など疾患自体を治すことは難しいですが、症状が緩和されたりすることで、日常生活での苦痛が減ったり、妊娠しやすい体になっていきます(*^^*)

~関連記事~

子宮内膜症と子宮腺筋症に対する鍼灸治療
妊娠中のお悩み「お腹が張る」
生理による体・心・肌の変化
女性の養生と不妊症に対する鍼灸治療

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 婦人科系のお悩み, 福岡美容鍼灸 | タグ: , ,
花粉症に効くツボ、鍼灸治療

投稿日:2019年06月13日

以前、花粉症の鍼灸治療についてご紹介しました!(コチラです→花粉症の鍼灸治療

当院の花粉症治療は、テレビでも紹介されました。

福岡で花粉症の鍼灸治療

詳しくは→ 「テレビ取材!花粉症の鍼灸治療ってどんな感じ?」

花粉症の”予防”

当院での花粉症に対する鍼灸治療は、花粉が飛び始める1ヶ月前くらいから治療を始めることをオススメしておりますが、なぜ1ヶ月前からなのでしょうか・・・?

それは、花粉に反応する”花粉症体質”を改善するためなんです(^^)v

花粉症体質の方は、花粉に対する免疫・抗体が過剰に反応していることが、くしゃみや鼻水、涙の原因といえます。

なので、花粉症の症状が出始める1ヶ月前くらいから、免疫や抗体を正常なラインまで戻すため針とお灸で体質改善の治療をおこないます(^^♪

それが、花粉症の予防となるわけです(^^)v

 

花粉症の鍼灸治療

花粉が飛び始めてからの治療に効果がないわけではありません。

花粉症の治療のために鍼灸治療へ来られる方は、市販薬や耳鼻科などに行ったあとに鍼に辿り着く方がほとんどです。

鍼治療に来たときにはすでに症状が出ている時期であることが多いですが、鍼灸治療をすることで症状が改善する方も多いです。

効果の出方には個人差がありますので、1度の施術でそのシーズンは大丈夫!という方もいれば、シーズン中はこまめな治療が必要、という方もいらっしゃいます。

 

花粉症のツボ

鍼灸治療では、花粉症の症状に効果のあるツボや免疫力を整えるツボに針やお灸を行います✨

花粉症の鍼灸治療

コチラではツボをご紹介しています♪
花粉症の鼻水・鼻づまりに効くツボ
花粉症の目のかゆみに効くツボ
花粉症の喉の症状に効くツボ
花粉症やアレルギーに効くツボ

詳しくは→ 箱嶌医針堂の花粉症治療

当院で治療を受けていただき、さらに、もし出来そうであればご自宅でもお灸をしていただきます!

例えば、免疫力や自律神経を整えるツボ「合谷(ごうこく)」

合谷にお灸で耳閉感を解消

ご自宅でできるお灸について気になることがございましたら、お気軽にご相談ください(^_^)

まとめ

花粉症の鍼灸治療についてご紹介しました!

効果には個人差がありますが、できるだけお薬に頼りたくないという方やお薬が効かなかったという方、妊娠中でお薬が飲めない方などが鍼灸治療に来られることが多いです。

花粉が飛び始める1カ月くらい前から治療を始めておくのが理想です。

また、花粉症の治療で使うツボは美容鍼で使うツボと同じ個所もあります。

美容鍼を受けに来てくださっている方であれば、美容鍼のときに花粉症のツボも追加できますので、施術の際におっしゃってくださいね🎵

ぜひ鍼灸治療を試してみて下さい(*^^*)

→ 花粉症の鍼灸治療について

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: ツボ, 福岡美容鍼灸, 花粉症 | タグ: , ,
女性の養生と不妊症に対する鍼灸治療

投稿日:2019年05月31日

赤ちゃんがほしいけれど、なかなか妊娠しない・・・

婦人科や鍼灸院などで、様々な治療を試している方が多くいらっしゃいます。
妊娠を希望している方へ、病院や鍼灸院での治療以外に、ご自分でできる養生をご紹介したいと思います。

592482

月経期の養生

月経というのは体から血を出しているので貧血などになりやすい時期です。この時期は、さらにエネルギーを消耗してしまうような激しい運動は避けましょう。

東洋医学では血(ケツ)は肝(かん)と深く関わりあっています。目を酷使することや、お酒をたくさん飲むことも、血を消耗しますのでできるだけ避けて下さい。

生理痛がある場合は、できるだけ薬に頼らずお腹や腰を温めて対応してください。鎮痛剤は体を冷やします(>_<)

そして、血を増やしてくれる食べ物を食べて下さい♪赤身の肉、レバー、ほうれん草など。

月経中に関わらず、基本的に体を冷やすことはNGです(>_<)特に足、お腹周り、腰は温かくして過ごして下さい♪

卵胞期の養生

卵胞期は月経の終わりから排卵までの期間です。

この時期は心身ともに調子が良いので、ついついアクティブになったり無理をしがちになってしまいますが、実は妊娠を望まれている方にとっては大切な期間なんです!

617005

エストロゲンという女性ホルモンが分泌されて卵子を育てる時期なので、ゆっくり休むこと、特にエストロゲンの分泌が盛んな夜は12時までに寝て、質の良い睡眠をとることが大切です(*^^*)

しっかりと成熟した卵子ができれば、妊娠率もUPします!

激しい運動は避けるべきですが、ウォーキングなどの軽くて全身を使う運動はOKです(^^♪

また、この時期に摂取したほうがいい食べ物は
・体を温める根菜類(スープやお味噌汁がオススメ♪)
・たんぱく質(エネルギー源ですが、過剰摂取に注意!)
・イソフラボン(女性には大事ですが、過剰摂取に注意!)
・ビタミンE(着床しやすくしてくれます♪)

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

妊娠を希望している方にとって、卵胞期は1番大事な時期ともいえます!

婦人科や鍼灸院などで行っている治療も並行しながら、自分でもできることをして妊娠率をUPさせましょう✨

月経期同様、体を冷やすことはNGです!!

また、妊娠を望んでいない方でも、生理周期に合わせた養生法で美容やダイエット効果、また女性ホルモンのバランスが整うことで更年期障害の予防などにも効果があります♪

排卵期の養生

排卵期とは、排卵日の前後5日程度のことです。

成熟した卵子が卵巣から飛び出し子宮の方へ向かってきます。ここで受精して着床できれば妊娠となります(*^^*)

排卵期から、女性ホルモンの一種である「プロゲステロン」が分泌され始めます。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

女性ホルモンの働き

エストロゲンは女性らしい体を作り肌をキレイにするなど女性にとって嬉しい役割をもつホルモンですが、プロゲステロンは肌荒れや便秘、イライラなどの原因になります(>_<)

だったらプロゲステロンは無くていいのに!と思っちゃいそうですが、妊娠、妊娠の維持には欠かせないホルモンなんです!

362994

プロゲステロンは、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしたり体温を上げる働きをしてくれます(*^^*)

体温が高いからといって、冷やしていいわけではありません!

月経中、卵胞期と同様、体を冷やすのはNG!温かくして過ごしてください🎶

この時期にオススメの食べ物は玉ねぎ、にんにく、ニラなど、血の巡りをよくする食べ物や、排卵を促すとされているセロリや春菊など香りの強いものです(*^^*)

黄体期の養生

排卵期から月経が始まるまでの期間です。排卵期同様、プロゲステロンが分泌され体温が上がります。

この時期は、着床している可能性があるので激しい運動は避けて、ウォーキングなどの血の巡りを良くする運動がオススメです(^^♪

子宮内膜がふわふわで厚くて温かいと着床しやすく、赤ちゃんも居心地が良いです(*^^*)

居心地の良い子宮内膜にするには血の循環を良くすることが大切です♪

体を温かくしておくと、血の巡りもよくなります(*^^*)

620318

排卵期と同じで、プロゲステロンの影響で肌が荒れたり便秘になったりイライラしやすかったりと、様々な不調が表れます。

ただでさえ不調が起きやすい時期です。妊娠を希望されている方は、妊娠したかな??どうかな??とソワソワしてしまうでしょうし、他の方に比べると精神的に不安定になってしまいます。

その不安や緊張感は、体をギュッと硬くして血流が悪くなってしまい、体や子宮にも良くありません(>_<)

あまり身構えず気楽に過ごしていた方が、体がリラックス状態になって、妊娠率もUPします🎶

そして妊娠していれば、妊娠維持のためプロゲステロンが分泌し続けるので高温期が続きます(*^^*)

妊娠していなければ、子宮内膜が剥がれ落ち、月経血として排出されます。
(通常であれば子宮の内側にできる子宮内膜が、子宮内以外にできることがあります。それが子宮内膜症や子宮腺筋症です。)

体を整える鍼灸治療

鍼灸治療では、血液の巡りが良くなるツボや女性ホルモンに関するツボを使い、体全体の調子を整えていきます。

不妊症でお悩みの方には、ご自宅でのお灸もすすめております(*^^*)

三陰交(さんいんこう)というツボは女性ホルモンに関するツボです。

もしお灸をお持ちの方や、ドラッグストアなどで購入できそうな方は、このツボにお灸をしてみてください(*^^*)

毎日続けていると、基礎体温が上がってきますよ🎵
生理痛のときにもオススメです!

→ 不妊症の鍼灸治療

まとめ

月経中、卵胞期、排卵期、黄体期の養生で共通してるのは「体を冷やさないこと」です!!

妊娠を希望されている方への内容になってしまいましたが、そうでない方も同じように気を付けて過ごすことで生理痛や生理不順の改善、更年期障害の予防になります🎶

ご紹介した三陰交というツボは、様々な治療で使われるツボです。

婦人科疾患以外にも、自律神経を整える働きもあるツボですので、毎日のセルフケアにお灸を取り入れてみてください(*^^*)

~関連記事~

生理と心・体・肌の変化まとめ
自分でできるセルフお灸
更年期障害と若年性更年期障害

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 婦人科系のお悩み, 福岡美容鍼灸 | タグ: , ,
生理による体・心・肌の変化まとめ

投稿日:2019年05月29日

女性には生理(月経)があります。

月経のサイクルを左右しているのが「エストロゲン」「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンです。

この2つの女性ホルモンが減ったり増えたりとバランスを変えながら排卵や月経を起こしています。

1ヵ月の月経サイクル

%e6%9c%88%e7%b5%8c%e5%91%a8%e6%9c%9f1

月経のサイクルは、①月経中②排卵前③排卵後④月経前の4段階に分けられます。

上の画像のように、2つの女性ホルモンのバランスが変わります。女性は1か月の間に4回性格が変わると言われているのは、このためです(ーー;)

女性ホルモンは、体温を上げたり下げたりするなどの働きがあるためこの4つそれぞれのサイクルで、体調に変化があります。

身体の状態だけでなく、こころの状態肌の状態も変わります。

生理中(月経中)

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b92

腹痛や腰痛など、いわゆる生理痛の他、頭痛や吐き気、倦怠感などの不調が起きます。気分も落ち込みやすく、神経質になります。また、匂いにも敏感にるようです。

月経中は、体温を上げる働きの「プロゲステロン」の分泌が減少するので体温が下がり、血流が悪くなります。血流が悪くなるということは、むくみやすくなります。

肌荒れも治りにくく、吹き出物が出来やすい時期です。血色も悪く、くまやくすみが起きやすいです。

肌も敏感になっているのでこの時期に化粧品を変えると、肌荒れしやすいです。

貧血になったり、身体が冷えたりするこの時期は鉄分やたんぱく質を摂取すると良いです(*^^*)

また、ナッツ類などビタミンEを多く含む食べ物は血流を促進し、生理痛を和らげてくれます(*^^)v

排卵前

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b93

月経周期を28日としたとき、排卵は月経開始日からおおよそ14日目です。28日周期の場合はちょうど真ん中あたりで分かりやすいですが、月経周期が28日でない人も多いと思います。

しかし月経周期が何日であっても、排卵日はだいたい生理開始日から14日前くらいと言われています。

排卵前の週は、女性らしさをつくる「エストロゲン」の分泌が増えます。月経中のむくみなどが解消され、体が軽く、活発に動けます。

肌の調子も良くなり、ハリとツヤが出ます✨くすみやシミも目立ちにくくなります(^^)v

自律神経のバランスが整い、気分も明るく、前向きになれます。

心身ともに、4つの週の中で1番調子が良い週です(*^^*)

ダイエットをしたり、化粧品を変えるなら、このタイミングです!

排卵後

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b94

排卵後は「プロゲステロン」が増えます。

排卵後ですので、着床・妊娠しやすくするために、子宮内膜が厚くなります。そのため、下腹部に重さや違和感を感じることもあります。

心の状態も不安定で、気分の起伏が激しくなります。

プロゲステロンの影響で、脂肪分が燃焼されにくいですので食べた分がそのまま体につき、太りやすい時期です。むくみや便秘も起こりやすいです(>_<)

皮脂の分泌も盛んになりますが、規則正しく生活していればさほど肌荒れすることはありません(*^^*)

生理前(月経前)

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b95

月経前の週は、プロゲステロンの影響が1番強く表れる時期です。

乳房の張りや痛み、便秘やむくみなど様々な身体の不調が起こります。また、ホルモンバランスの影響でイライラしたり、怒りっぽくなったり、不安感が強くなったり憂鬱になったりと自律神経のバランスが崩れます。

そして、4週のなかで、最も肌荒れしやすい週です。
皮脂の分泌が盛んなので、吹き出物ができやすいです。また、メラニン色素が定着しやすいので、シミもできやすいです(>_<)血流も悪くなっているので、くまやくすみが目立ちます。

この時期に化粧品を変えると、合わなかったときに肌荒れしやすいです。

まとめ

女性の性格が1ヵ月に4回変わると言われていますが、その変化がよくわかると思います。

月経前から月経中にかけては、心も身体も憂鬱な時期が続きますがホルモンの影響だから仕方ない!と割り切って過ごした方が少し楽に過ごせるかと思います(*^^*)

女性ホルモンの変動は誰にでも起こっていることですが、その変動があまりに激しかったりすると、いわゆる月経前症候群(PMS)や更年期障害などの原因になります。

日頃から、ストレスをためない、体を冷やさないなど気を付けておくことで予防できますし、鍼灸治療や自宅でのセルフお灸も効果的です!

ぜひお試しください🎵

~関連記事~

自宅でできるセルフお灸
月経周期の心・体・肌の変化まとめ表
生理前になると耳がつまる
生理前になると目がピクピクする
生理前のむくみとツボ
産後の肥立ちとは?

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 婦人科系のお悩み, 福岡美容鍼灸 | タグ: , ,
不妊症の鍼灸治療について

投稿日:2019年05月29日

昔に比べると、不妊症に悩む女性が増えていると言われています。

婦人科へ行き色んな検査をしたり治療したりするかと思いますが、合わせて鍼灸治療へ通う方もいらっしゃいます。

婦人科での治療と鍼灸治療の違いや、鍼灸治療にどういった効果があるのかをご紹介していきたいと思います(*^^*)

不妊症治療と鍼灸治療の併用

不妊に悩まれている方の多くはすでに病院へ通っていることが多いです。そのなかで、他にも方法がないかな?と調べられて鍼灸や漢方にたどり着くことがほとんどです(^^)

鍼灸治療は、体質を改善することを目的に行います。
病院での治療と併用することで、様々な結果が期待できます。

・体外受精や人工授精などの成功率が上がる
・ホルモン剤など、お薬の副作用が軽減される
・自然妊娠の確立が上がる

など!

鍼灸治療を行うことで冷えや生理不順が改善されたり、卵子や子宮内膜の状態が向上することで病院での治療の結果を少しでも良い方向へ導きます✨(*^^*)

タイミング法をされてる段階であれば、自然妊娠をする確率も上がるかもしれません(^^)

年齢とともに妊娠しにくくなるのは仕方ないことですが、鍼灸で少しでもお手伝いができたら、と思います🎶

鍼灸治療を受けると何が変わるのか

鍼灸治療を受けることで起こる体の変化について具体的にご紹介します(^^)

・体温が上がる

妊娠するためには、とても大切なことです。

体温が低ければ子宮も冷えており、赤ちゃんは居心地が悪いので、なかなか妊娠することができません。

体温があがることで、血流がよくなり、子宮内膜も厚くなるので妊娠しやすい状態へと近づけます♪

基礎体温表をつけてる方は意外と少なく、正しく計測するのも難しいので分かりにくいですが、体温表がきちんと二層に分かれた!という声もいただいてます(^^)

・生理痛や生理不順が改善する

たまに、生理痛はあるけど気にしてません。という方がいらっしゃいます。

周りもみんなあるし、生理痛があるのは普通!だと思ってしまいがちですが、普通ではありません(>_<)

生理痛は無い、もしくは気にならない程度、が正常な状態です!

生理不順についても、数日~1週間程度のズレであればさほど気にすることではありませんが、周期が大幅にズレることは放っておいてはいけません。

鍼灸治療で体調を整えることによって、生理痛や生理不順が改善することは多くあります♪

・卵子の質の向上

鍼灸治療で全身を整えていくことによって、体がポカポカするようになったりします。
そうすると、子宮や卵巣も温かくなるので卵子の質が向上します(*^^*)卵子の質が良くなると、妊娠しやすくなります♪

鍼灸による不妊症治療は、体質改善が目的です(*^^*)

体質を改善し、妊娠しやすい体づくりのお手伝いです🎶

特にお灸は家でもできるので、毎日のケアとしてオススメです✨

東洋医学の観点から見た不妊の原因

不妊治療で病院に通っていると、子宮内膜症、子宮筋腫、卵管狭窄などなど…色んな言葉を耳にすると思います。

鍼灸院ではこういった病気などを診断することはできませんが、東洋医学の考え方で不妊症の原因を改善していきます。

・冷え性
・血の巡りが悪い
・腎虚(じんきょ)

冬に寒さで手がかじかむと思うように動かせなくなるのと同じで、体や内臓が冷えると本来の働きが十分にできなくなります。

また、体が冷えることで血の巡りも悪くなるので、古い血が排出できずに体内にたまってしまいます。

東洋医学でいう「瘀血(おけつ)」という状態ですが、古い血がたまっていると、生理痛なども起こりやすくなります(>_<)

腎虚は、簡単にいうと「エネルギー不足」の状態です。バランスの悪い食生活や、過労などで起こります。

東洋医学では「腎」は「生殖器」と関係すると考えられていて、腎虚になると妊娠しづらくなるのはこのためです(>_<)

鍼灸治療では、全身を整える治療を行います。

そのなかで、冷えに効くツボや腎に関するツボを使います♪

子宮や卵巣を温めるお灸

上記でもご紹介したように、体が冷えることは不妊の原因になってしまいます。

冷えの改善には、運動をしたり、半身浴をしたりといった方法がありますが、お灸もすごくオススメです(*^^*)

当院では手足のツボにお灸を行いますが、不妊症の治療ではお腹にもお灸をします!

手足のツボにするお灸とは違って、お腹に箱をのせて箱の中でお灸を燃やす方法です✨

 

ぽかぽかして気持ち良いです🎶

手足にするお灸もお腹にするお灸も、子宮や卵巣を温めてくれます(*^^*)

卵巣や子宮が温かくなると血流がよくなるので、卵子の質が上がったり、子宮内膜が厚くなるなどの効果があります。
そうすると、妊娠、着床しやすくなります🎶

へそ灸は家でやるのは難しいので、手足のツボにするお灸と同じものをおへその下あたりにやると良いです(*^^*)

不妊症に効果的なツボ

上記でご紹介したへそですが、ご自宅でやるのは難しいので自分でやる際は手足のツボに使うお灸と同じ物で行います(*^^*)

その際のツボをご紹介したいと思います🎶

まず、足にあるツボです。このブログでもよく紹介している「三陰交」というツボです!

内くるぶしから指の幅4本分上にあがったところにあります。

色んな治療で使いますが、特に婦人科系のお悩みに効果的です!

お腹にお灸をする場合は、おへその下にある「関元(かんげん)」というツボを使います!

お腹の冷えに効くツボ

子宮や卵巣を温めてくれる効果の他、泌尿器のトラブルにも効果的です(*^^*)

お灸はツボにしなくてもいいので、お腹が冷えてたら下腹部やおへその周りにやるだけでも効果はあります🎶

お灸は簡単で気持ち良いので、ハマる方が続出中!!です🌟

体質を整えたい方、セルフお灸のことが知りたい方はお気軽にお問合せください(*^^*)

→ セルフお灸について

鍼灸治療の実際の流れ

鍼灸治療が初めての方は、針って痛いのかな?お灸って熱いのかな?何をされるんだろう・・・と不安な気持ちが大きいと思います。

そんな不安を少しでも減らせるように、実際の治療の流れについてご紹介します✨

治療の流れ

🌟カルテにご記入いただいたあと、問診を行います。鍼灸院では内診などは行いません(*^-^*)

治療はまず、うつ伏せから行います。背中や腰のツボに針をしたりお灸をします🎶また、肩こりや首コリがある場合は、合わせてそちらにも針をします(^^)

❤針をしたまま、10分程度お休みになっていただきます✨

🌟針を全て取ったら、今度は仰向けです。婦人科のお悩みに効果的なツボや、体全体の調子を整えるツボ針やお灸をします(^^)

❤そしてまた10分ほどお休みしていただきます✨

針やお灸にはリラックス効果があり、眠ってしまう方が多いです( ˘ω˘ )❤

🌟針を全部取ったら、おしまいです(*^^*)

おうちでセルフおができそうであれば、お灸のやり方やツボの場所を指導しています✨

針は、注射のようなものを想像して来られる方もいますが、すごく細いので思っているほど痛くはないと思います(^^)

お灸も、ぽかぽか温かいくらいです🌞

皮膚が薄い場所や、敏感な体質の方は熱いかもしれませんが、熱ければ途中で取りますのでご安心ください(*^^*)

直接、肌に火が触れることはありません!

まとめ

病院などでの不妊症治療と、鍼灸治療での不妊症治療についてご紹介いたしました。

鍼灸治療は”妊娠しやすい体づくり”のための施術です。

鍼灸治療も受けてみたいけど、、、となかなか踏み出せないでいる方の参考になれば嬉しいです(*^^*)

→ 不妊症の鍼灸治療について

 

~不妊症の関連記事~

生理に伴う心・体・肌の変化
月経周期の変化まとめ表
子宮内膜を厚くするツボ
卵巣にアプローチできるツボ
子宮筋腫の鍼灸治療
多嚢胞性卵巣症候群の鍼灸治療

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

カテゴリー: 婦人科系のお悩み, 福岡美容鍼灸 | タグ: , ,
円形脱毛症の原因と、なりやすい人の特徴

投稿日:2019年05月20日

今回は「円形脱毛症」についてです!

当院には「育毛鍼」というメニューがありますので薄毛や抜け毛にお悩みの方も多くいらっしゃいますが、円形脱毛症は、薄毛や抜け毛と違います。

1か所だけ、または数か所だけ、その部分だけごっそりと抜けてしまいます。いわゆる、10円ハゲです。大きさは様々で、1円玉くらいのものもあれば、500円玉くらいのものもあります。

 

円形脱毛になりやすい人とは?

円形脱毛で悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、どのような方が円形脱毛になりやすいのでしょうか。

・ストレスをため込んでいる

円形脱毛はストレスでなるイメージの方も多いと思います。

ストレスは誰にでもありますが、感じ方は人それぞれです。

例えば、頑張り屋さん、几帳面、敏感、完璧主義などの方は、人が気にならないような小さなことでもストレスを感じたりしますし、ストレスの発散が苦手な方も多いようです(>_<)

ストレスが髪に表れやすい方だと、円形脱毛ができてしまうかもしれません。

・不規則な生活をしている

生活習慣や食生活などの乱れは身体にとってストレスになりますし、髪の栄養不足や自律神経の乱れになり、抜け毛が増えます。

・遺伝

100%ではありませんが、親族に円形脱毛になったことがある方がいると、なりやすいようです。

実際に当院へ来られている方は、仕事のストレスや食生活の乱れが原因で円形脱毛になったという方がいらっしゃいます。

仕事のストレスが原因だった方は、鍼灸治療で1度は改善したものの上司が変わったらと再発したという方もいますし、春~夏(生活環境や職場環境が変わる時期)になると毎年できる、という方もいらっしゃいます。

 

円形脱毛の原因

若い方だと小学生など、幅広い年齢層の方が円形脱毛に悩んでいます。
円形脱毛は、ストレスが原因というイメージが強いと思います。

当院に脱毛症の治療で来られていた方の中には、ジャンクフードやファストフードばかり食べていたら髪が抜け落ちた、という方もいらっしゃいます。他には、多少の遺伝も関係しているそうです。

さまざまな原因が考えられる円形脱毛ですが、全ての原因に共通しているのが、「血行不良」です。

髪の毛は、血液が運んでくる栄養がないと育ちません。
ストレスは血管を収縮させるので血流が悪くなります。
脂っこい食事なども、ドロドロ血液になるので血行不良の原因です。

血流が悪いと髪の毛まで栄養が行き届きにくくなるため、抜け毛が増えてしまいます。
血流が悪くなってすぐに抜けるのではなく、ストレスや血行不良がだいたい3ヵ月くらい続くと抜け始めるようです。

円形脱毛の鍼灸治療

円形脱毛で鍼灸治療を受けに来られる方は、すでに病院などで検査や治療を行ったけど原因も分からず、あまり改善も見られない、という方が多いです。

鍼灸治療では、患部に針をして血流改善細胞を刺激するほか、自律神経など体のバランスを整える治療を行います✨

髪には生え変わるサイクルがあります。1度毛が抜けた毛穴は3カ月は休止期に入るので次に毛が生えてくるのは3カ月後になります。なので、鍼灸治療もとりあえず3カ月は続けてみましょう。

現在治療に通われている方は、職場環境の変化によるストレスなどで少し悪化することもありますが、それでも脱毛部がほとんどなくなりました✨

以前通われていた方の症例写真です。

円形脱毛の針治療

→ 円形脱毛症の鍼灸治療について

 

まとめ

当院の鍼灸治療では、円形脱毛の場所の他に、頭部への血流を良くするツボや髪に関するツボに鍼やお灸を行います。
肌のターンオーバーと同じように髪にも生え変わるヘアサイクルがありますので、1度の施術でいきなり髪がたくさん生えてくるわけではありません。
何度か施術を重ねていくと、まずは産毛が生えてきます。そして徐々に毛が太く、黒くなっていきます✨

円形脱毛の程度や経過によって効果が出始める回数に個人差がありますので、気長に治療を続けてみられると良いかと思います(*^^*)

円形脱毛はハッキリとした原因はわかっていませんが、鍼灸治療で改善した方も多くいらっしゃいます(*^^*)

ぜひお試しください🎵

~関連記事~

薄毛、抜け毛に良いツボ
若い人にも増えている女性の薄毛
糖質制限をすると薄毛になる!?
男性育毛鍼、増えてます!
育毛鍼のメカニズム

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 髪・頭皮 | タグ: , ,
冷え性タイプ別の原因とお灸によるツボ改善法

投稿日:2019年04月19日

「冷えは万病の元」と言われますが、冷えは大きく4つのタイプに分けることができます。

①全身冷えタイプ
②末端冷えタイプ
③下半身冷えタイプ
④冷えのぼせタイプ

冷え性は万病の元

今回の記事では、それぞれの冷えタイプについて、対策法、冷えに効くツボについてご紹介します。

全身冷えタイプ

全身冷えタイプは、熱を作るのが苦手なタイプです。

・疲れやすい・デスクワークが多い・すぐ息切れする・むくみやすい・風邪を引きやすいなどの項目に当てはまる方に多いです。

熱を作るには筋力が必要ですが、特に女性は運動不足で筋力が少ないため熱を作ることができなくて、冷えてしまいます(>_<)

対策としては、運動をすること!一駅前で降りて歩く、いつもエレベーターやエスカレーターを使うところを階段で登ってみる。など

身体で1番大きな筋肉は足にありますし、筋肉の半分以上は下半身にあります。

ウォーキングなどをして筋力をつけると熱が作られやすくなり、冷えが改善されていきます(^^)

東洋医学でいうと、気と血の両方が足りていない状態です。

末端冷えタイプ

末端冷えは、血液の循環が悪いタイプです。

東洋医学でいうと「瘀血(おけつ)」という状態で、ドロドロの古い血があるので、手先や足先への血の巡りが悪いことで末端が冷えます。

・肩こり・生理痛・寝ているときに足がつるなどの症状がある方に多いです。

対策は、ストレッチです!
ゆっくりお風呂で温まり、そのあとストレッチをして血の巡りを良くしましょう(^^)v

当院のメニューにあるカッピングは血流改善にオススメです♪

546456

下半身冷えタイプ

下半身冷えは「内臓冷え」タイプでもあります。
お腹、腰周りから足先まで冷えています。

・胃腸が弱い・生理痛、生理不順がある・トイレの回数が多いなどの症状がある方に多いです。

この体質の方が、流行っているからと毎朝スムージーを飲んだりしては逆効果です!
スムージーは元々、暑い国が発祥です。その土地の人の体質には合っていますが、誰にでも向いているものではないので注意してください。

こういう体質の方はできるだけ、常温や温かい食べ物・飲み物を取り入れるように心がけて下さい(^_^)

お灸やカイロなどで足首を温めるのも効果的です✨

冷えのぼせタイプ

冷えのぼせタイプは下半身冷えが悪化した状態です。

手足は冷えているのに頭だけぼーっと、のぼせた感じになる
冷たいものを食べたり飲んだりすると、お腹が痛くなったり、トイレが近くなる。
手の平や足の裏に汗をかきやすい

下半身は冷えているけど熱が頭部にこもってしまっている状態です。ぼーっとして集中力が続かなかったり、よく寝た気がしなかったりします。

普通であれば、筋肉や心臓のポンプ機能が働き下半身の血液も重力に逆らって上半身へと巡ります。

だけどポンプの役割をもつ筋肉が衰え、下半身の血流が上へ登れなくなります。(血流が悪くなる

すると下半身と上半身、頭部の温度差がどんどん開きます(>_<)

また、冷えとのぼせが同時に起きているので自律神経も乱れています。

冷えのぼせが起こりやすい生活習慣

・運動不足
・長時間同じ姿勢(デスクワークなど)
・ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れ
・暴飲暴食などによる内臓機能の低下

予防・改善法

ウォーキングやストレッチなど全身を使う運動や、ぬるま湯の半身浴で血行を改善するのが効果的です!

また、室内と室外の寒暖差が大きいと自律神経が乱れますので、空調の設定温度の下げすぎ&上げすぎには注意です💡

顔が火照るので冷やしたくなるかもしれませんが、根本には冷えがありますので首の後ろやお腹、お尻、足首などを温めましょう
これらの場所を温めると、血液が温められて全身を巡ります(*^^*)

アロマテラピーなどでリラックスすることも大切です♪

内臓は冷たい食べ物や飲み物で冷やされてしまうので、温かい食べ物、飲み物、温める作用のある食べ物などで
内側から冷え対策を行うのも効果的です!!

冷え改善に効果的なツボとお灸

全身冷えタイプには足三里(あしさんり)

膝の外側のくぼみから、少し下に(指の幅4本分くらい)下がったところです。
このツボは血流を良くし、全身のエネルギーの巡りもよくしてくれます!

 

末端冷えタイプには合谷(ごうこく)と太衝(たいしょう)

合谷はとても有名なツボですので、知っている方も多いと思います(^_^)

手の甲、親指と人差し指が合わさる場所にあり、人差し指側の骨の際を押して痛いところです。
「万能のツボ」と言われています!
肩こりなどにも効果がある他、顔面部の血流を良くしてくれるので美容にも効果があります💕

太衝は足の甲、親指と人差し指の骨が交わる手前くらいのところです。
足の指先が冷えるという女性は多いですが、実際に冷えている場所に近いので、じんわり血流が良くなっていくのが実感できると思います!

 

下半身冷えタイプには三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから、指の幅4本分上にあがったところです。
女性ホルモンに関するツボで、軽く押さえるだけでも痛がる女性もいらっしゃいます(>_<)

三陰交にお灸をすることでホルモンバランスが整い、冷え性が改善する以外にも、基礎体温が安定したり生理痛や生理不順が改善するなどの効果もあります

 

冷えのぼせタイプには太渓(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間にあります。
巡りをよくするツボで、むくみなどにも効果的です(*^^*)

 

お灸といえば、「灸を据える」という言葉があるように熱い、おしおき、というイメージがある方もいらっしゃると思います。昔のお灸は熱かったのですが、最近のお灸は、皮膚に跡が残らない、火傷もしにくい、温かいくらいのお灸が主流です(*^^*)

ドラッグストアなどでも売ってあるので、簡単に手に入るうえ、やり方も簡単で時間もかかりません(^^)v

お灸はお薬ではないのでやり忘れても大丈夫ですが、コツコツ続けていくことで効果が上がりますので、できるだけ毎日やると良いです(*^^*)

オススメは寝る前です🎶寝る前にやると、いつもよりぐっすりと眠れます💤

お灸について気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

セルフお灸とツボ
セルフお灸のツボ処方

まとめ

女性に多い冷え性の4つのタイプ①全身冷えタイプ②末端冷えタイプ③下半身冷えタイプ④冷えのぼせタイプの紹介とタイプ別に原因や改善法、特に冷え性に効果的なツボとお灸につて紹介しました

冷え性で悩んでいる方にはぜひおすすめのお灸なので、試してみてください🌟

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

 

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 冷え性, 福岡美容鍼灸 | タグ: ,
眼精疲労で起こる様々な症状の原因と改善法

投稿日:2019年04月19日

パソコンやスマホが普及し目に違和感を感じている方が多いと思います。

疲れ目、眼精疲労で起こる様々な症状について、原因などをご紹介していきたいと思います(^^)

目がかすむ

眼精疲労を感じる原因としては、やはり長時間のパソコンやスマホの使用です。
特にお仕事でパソコン作業をされている方は、長時間同じ姿勢で同じ距離のものにピントを合わせ続けています。

物にピントを合わせる際は、水晶体という目のレンズが暑さを変えて見たいものにピントを合わせます。

水晶体の暑さを調節しているのは毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉なのですが、パソコン作業などで長時間、同じ距離の物にピントを合わせていると毛様体筋に疲労がたまります・・・(*_*)

そうすると、他のものにピントを合わせようとしたときに毛様体筋が上手く働けず、物がかすんだり、ボケて見えてしまうのです(>_<)

光をまぶしく感じる

眼精疲労の方は、電気や太陽の光を必要以上にまぶしく感じることがあります(>_<)

明暗を左右するのは、目に入ってくる光の量ですが、その光の量は瞳孔を開いたり閉じたりすることで調節しています。(黒目の真ん中の黒い部分が瞳孔)

例えば、電気を消した暗い部屋では瞳孔は開きできるだけたくさんの光を取り入れようとします。

瞳孔の開閉をしているのは虹彩(こうさい)といいます。(黒目の茶色の部分が虹彩)

ネコ 目

ネコ 目2

虹彩を調整しているのは”瞳孔括約筋”と”瞳孔散大筋”ですが、前回の記事でもお話ししたとおり眼精疲労の方は目に関する筋肉が疲れています(*_*)

なので明るい場所に出た際、通常なら瞳孔が素早く閉じますが、それが上手く調節できなくてまぶしさを感じてしまうのです(>_<)

また、興奮状態にあるときも瞳孔は開いています。
パソコンやスマホの液晶画面をずっと見ていると交感神経が高ぶり、興奮状態になります。

そういったことも含め、必要以上にまぶしさを感じることがあるのです。

ドライアイ

ドライアイの原因はまばたきが減ることです。

通常、1分間に15回程まばたきをしているのですが、パソコンやスマホを見ていたり読書やゲームなどしているときは1分間に5回以下に減ることがあります(*_*)

普段まばたきをすることで、まぶたにある分泌腺から油分を出し目の表面に膜を張って、水分が蒸発するのを防いでいます。
その膜は15秒ほどで破れますが、通常であれば破れる前にまばたきをしているので膜を張り直し、水分は蒸発せずにすみます(^^)

しかしまばたきの回数が減ることで、膜が張っていない状態が長引き、水分が蒸発してドライアイになります(>_<)

パソコン作業やスマホなど以外にも、何かに集中していると、まばたきが減っています。
目が乾いてきたなと思ったら、意識してまばたきをするように心がけてください(^_^)

目の充血

生き物は細胞が集まってできていますが、その細胞1つ1つに栄養や酸素を送っているのは血液です。

目に限らず、疲れた場所を回復するためにはたくさんの栄養と酸素を送らなければなりません。
そしてたくさんの栄養や酸素を送るために血管がいつもより太くなります。

充血というのは、目は白いので太くなった血管が透けて見えている状態なのです(゜o゜)

そんな目の充血にも2種類あります。

①結膜充血

結膜充血
白目の外側から赤くなっているタイプのもの。基本的に、眼精疲労でみられるのはこちらのタイプの充血です。

②毛様(もうよう)充血

毛様充血
黒目の充血で、黒目を中心に赤くなります。特徴は、涙は出るが目ヤニは出ないことです。
眼精疲労が原因でもこのタイプの充血が起こることもありますが、細菌などの感染症が原因の可能性も考えられるので、不安でしたら1度眼科を受診されてください(^^)

めまいがする

めまいは、耳や脳が原因だと思っている方も多いと思いますが、目が原因のこともあります(*_*)

視性めまい”といって強い光りを感じるなどの衝撃が原因で起こるめまいです。眼精疲労もその原因のうちの一つだと言われています。

上記で”眼精疲労によるまぶしさ”についてご紹介しましたが、そのまぶしさが原因になったり・・・それ以外にも、眼精疲労は目の血流が悪くなってるのでそれも原因になったり・・・

そして、今度はそのめまいが元になって吐き気まで感じるようになってしまうのです。

吐き気がすれば日常生活でのスマホの使用は減るかもしれませんが、お仕事でパソコン作業の多い方は画面を見ないわけにもいきませんよね・・・(;_:)

眼精疲労の予防・改善法

①軽い運動をする
伸びやストレッチ、軽いウォーキングで血流を促進させましょう!

②遠くを見る
ずっと同じ距離のものを見続けることを避けるため、たまに窓から遠くを眺めたりしましょう(^^)

③目を温める
ホットタオルや、ホットアイマスクで目を温めましょう!コリ固まった筋肉をほぐし、血流をよくする効果があります(^^)

④食事
目に良い食べ物といえば、ブルーベリーですよね(^^)
ブルーベリーのアントシアニンという成分が目に良いとされていますが、ブルーベリー以外にもぶどう・なす・黒豆などにも含まれています。その他、ビタミンの含まれるものも良いです(^^)

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

ビタミンA・・・チーズ・ブロッコリー・うなぎ・にんじん、ほうれん草など
ビタミンB・・・豚肉・豆腐・いわし・納豆・さば・さんま、レバーなど
ビタミンC・・・いちご・キウイ・じゃがいも・さつまいもなど

4bdf52cb5602bec270a2e034657097f0_s

目に良い成分が含まれている食べ物を摂取しているからといって眼精疲労が治るわけではありません(>_<)

これらのケアはあくまで一時的なものです。まずは眼精疲労にまでならないよう、長時間のパソコン作業などする場合は1時間おきに目を閉じるなどの休憩をはさみましょう(^_^)

目の周りをマッサージするのも効果的です!

鍼灸治療では、目の周りの筋肉をほぐすような治療の他、肩こりや首こりの治療も合わせて行うこともあります(^^)v

当院の治療について🌟
→ 眼精疲労の鍼灸治療

 

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」

 

インスタグラム美容鍼福岡

カテゴリー: 眼精疲労, 福岡美容鍼灸 | タグ: , ,

TEL:092-721-0086