新聞に掲載!!くまに効くツボ☆ | 福岡市天神の美容鍼灸院
新聞に掲載!!くまに効くツボ☆
福岡美容鍼灸

新聞に掲載!!くまに効くツボ☆

美容鍼 ツボ

今回は「目の下のくま」についてご紹介します。

寝不足でできるイメージがあると思いますが、くまには3種類あるのをご存知ですか?

青くま

血流が悪いためにできるクマです。体全体の血流やお顔の血流をよくすることが大事です。

寝不足によって起こるくまも青くまで、朝起きてクマが酷い場合は、目を温めることで改善します(^^)v

また、寝不足じゃなくても肩や首がこっていると、お顔への血流が悪くなりますので、青クマができやすくなります。

茶くま

シミなどと同じで、色素沈着(メラニン色素の定着)によるクマです。

目をこすったりすることでできます。

メラニン色素の定着を改善するには、肌のターンオーバーを速めることが大事です。ピーリングで、肌表面の古い角質を落とし新しい皮膚に生まれ変わっていくと徐々に薄くなっていく可能性があります。

黒くま

目の下のたるみや膨らみ(涙袋)の影です。上を向いたりすると薄くなる特徴があります。

目元のたるみは頭皮のたるみが原因のことが多いです。

頭皮から引き上げるとお顔のたるみ改善に繋がります(^^)v

美容鍼の効果

クマ 美容鍼

美容鍼で1番効果が出やすいのは青くまです。

→ 美容鍼について

美容鍼で血流をよくすることでキレイな血液が巡り、クマを薄くしてくれます!

また、肌が潤いキメが細かくなることで、光がキレイに乱反射するようになり肌色が明るく見えますので、クマが目立ちにくくなっていきます(*^^*)

自分のクマが何くまか分かると、ケアの方法も選びやすいと思います♪

くまに効果的なツボ

2017年2月18日の西日本新聞に、当院のインタビューが掲載されました!!

くまは3種類に分けられること、それぞれの対処法、そしてツボが紹介されています(*^^*)

くまに効くツボ

攅竹(さんちく)、四白(しはく)、太陽(たいよう)というツボをご紹介しています(*^^*)

目の疲れにも効くツボで押すと気持ち良いですが、目の周りは皮膚が薄いのでゴシゴシこするのはダメです(>_<)

当院の美容鍼では、目の周りはシールタイプの針で対応しています。

ピップエレキバンの、マグネットの代わりに針が付いたような物で、当院で使っているのは針の長さが1mm程度の物です。

このシールタイプの針は、誰でも簡単に貼ることができます!

当院の患者様も、購入してご自身で貼っておられる方が多くいらっしゃいます♪

(以前ご紹介した記事→パッチ鍼をご存知ですか??

パッチ鍼

攅竹は眉毛があるので貼れませんが、四白や太陽に貼ったりほうれい線や小じわなど、気になるところにお使いいただけます✨

それ以外にも、首や肩など、ツボでなくても「こってるな~」という場所に貼っていただいて大丈夫です(^^)/

以前の記事でもご紹介しましたが、オリンピック金メダリストのスポーツ選手も使っているものです✨ぜひお試しください(*^^*)

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


関連記事