若い人にも増えている!女性の薄毛の原因 - 福岡市天神の美容鍼灸・美容整体院

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

福岡美容鍼灸

若い人にも増えている!女性の薄毛の原因

投稿日:2016年01月27日

今回は”女性の薄毛・抜け毛”について書いていきたいと思います!

薄毛や抜け毛が気になっている・・・という女性は多いと思います。

最近では若い女性にも、こういった悩みを抱えている方は増えているようです(>_<)

297392

原因としては、加齢によるもの、食生活の乱、睡眠不足、運動不足、ストレス、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなど様々ですが、ストレスが原因で自律神経の乱れ、食生活の乱れが原因でホルモンバランスの乱れなど、関わりあっています。

その中の1つ”ホルモンバランスの乱れ”について詳しくご紹介いたします。

もともと、男性ホルモンが多い方は薄毛になる傾向があります。

女性も男性ホルモンを持っていますが、通常は女性ホルモンの働きの方が強いので濃いヒゲなどは生えません。

しかし加齢とともに女性ホルモンは減少します(*_*)

女性ホルモンは”エストロゲン”と”プロゲステロン”という二つのホルモンのことですが、特にエストロゲンは髪の毛の成長を促す作用があります。

このエストロゲンは20代をピークに分泌され、徐々に減っていき・・・閉経すると分泌されなくなります(*_*)

なので、エストロゲンが減ってくる30代頃から白髪が出始めたり、髪にくせがついてきたりと髪に変化が出はじめるのです(>_<)

また、若い人にも薄毛が増えているのはストレス食生活の乱れなどが原因でホルモンバランスが崩れているからです(;_:)

サラダとお菓子2

加齢による女性ホルモン減少は止めることはできませんが、日々の食生活や生活習慣を正すことで減少する勢いを緩やかにしたり遅らせたりすることはできます!

今はまだ大丈夫だと思っている方も、毎日の食生活の積み重ねで数年後、数十年後に髪に現れてくるので、気を付けましょう!

 

毛が生えてから抜けるまでのサイクル、”ヘアサイクル

毛には成長期退行期休止期と、3つの周期があります。

成長期約3~8年続き、その期間は毛が太く長く成長していきます。髪全体の約85%が成長期の毛です。

退行期約2週間あり、毛が抜ける準備をしています。

休止期約3か月あり、もう成長は完全に止まっています。下から次の新しい毛が生えてくるのを待っている状態で、いつ抜けてもおかしくなく、弱い力で抜けます。普段抜けているのは休止期の毛です。

日本人の髪の本数は平均すると約10万本あり、1日に50~100本は抜けると言われています。

そんなヘアサイクルが乱れると薄毛や抜け毛に繋がっていきます(*_*)

当院の育毛鍼についてはコチラ→箱嶌医針堂の育毛鍼

この記事を書いた人

美容鍼灸師 太田里穂(おおたりほ)

中国鍼灸院 箱嶌医針堂にて美容鍼・女性疾患などを主に担当している。

健康になりながら、美しくなっていただけるように鍼灸治療を行っています。
より多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

鍼灸や美容に関するブログを書いています。

「今、話題の美容鍼はこちら!」

「ブログ:キレイになるツボお伝えします!」


カテゴリー: 福岡美容鍼灸, 髪・頭皮  | タグ: , ,

TEL:092-721-0086