福岡の鍼灸院 - 5ページ

福岡の鍼灸院

目のまぶしさに効果的な鍼灸治療

まぶしく感じる 「光がまぶしく感じる」 「眩しくてテレビを見るのもつらい」 「目がまぶしくて頭痛までする」 当院にはこのような「光がまぶしい」という悩みで鍼灸治療を受けに来られる方がいます。 「光がまぶしく感じる」という病気はいくつかあ...

夏のぎっくり腰とその予防

夏になると多くなる症状の1つに「ぎっくり腰」があります。 「ぎっくり腰」って冬の寒い時期に重たいものをもって・・・みたいなイメージがありますが、 実は夏のぎっくり腰は意外に多いです。 夏にぎっくり腰が多くなる理由とは? 夏のぎっくり腰で...

肋間神経痛に効果的な背中のツボ

背中や胸、みぞおちにかけて痛みを感じる肋間神経痛 その症状は「突きさす痛み」「ヒリヒリした痛み」が数秒から数分間続きます。 肋間神経痛の原因はいくつかあります。 代表的なものとして ・帯状疱疹 ・変形性脊椎症 当院でよくみる肋間神経痛の方...

夏の花粉症と鍼灸治療

春の花粉症の時期はとっくに過ぎたのに「鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」がある。。。 花粉症と言えば、春の風物詩?のように思っている方が多いと思いますが、実は夏にも花粉症があります。 春のスギ花粉症になる方の3割くらいは夏の花粉症にもなるようです...

眼筋麻痺の鍼灸治療

  眼筋麻痺とは 眼筋麻痺は、眼を動かす筋肉や眼筋に関係する神経に問題があり、眼が麻痺します。 そのため、「モノが二重に見える(複視)」「眼球の動きが悪い」「眼が外側や内側に向いてしまう」などの症状が出す。  眼筋麻痺の原因はいくつかあり...

梅雨の体調不良「だるい」「めまい」「吐き気」は「湿邪」が原因そして効果的なツボ

梅雨のだるさの原因は湿邪 梅雨の時期になると、体調を崩す方がいます。 特にだるい、めまい、吐き気、むくみなどの症状で悩む方がいます。 東洋医学では、これらの症状は体内に停滞した水分が原因と考えられています。 この余分な水分のことを「湿邪...

下半身の冷えや血巡りの悪さが肩こりや頭痛の原因になることも

女性の頭痛・肩こりに多い特徴 肩こりや頭痛で悩んでいる方はとても多く、当院にもたくさんの方にご来院頂いております。 当院でよくみる「頭痛」の多くは、首や肩のコリが原因の1つとして考えられています。 そのため、首や肩のツボに鍼灸治療を行...

慢性前立腺炎の鍼灸治療

慢性前立腺とは 慢性前立腺炎は骨盤内静脈うっ滞症候群 、慢性骨盤疼痛症候群、慢性骨盤痛症候群 などとも呼ばれいます。 その症状は、排尿痛、頻尿、下腹部痛、会陰部痛などの痛みや不快感や太ももの内側の張り感などです。 働き盛りの30‐40代...

デスクワーク中心の仕事はなぜ坐骨神経痛になりやすいのか?その原因とは?

男性で坐骨神経痛の鍼灸治療を受けに来る方はとても多く、その年齢層は30~60才代です。 そして、その方たちの多くは朝から晩までデスクワーク中心の仕事をしています。 なぜデスクワーク中心の仕事をしている人に坐骨神経痛が多いのか? デスクワ...

気象病、天気痛のツボと鍼灸治療

気象病とは 雨が降る前になると、頭痛がしたり、関節が痛くなる。 また、季節の変わり目になるとめまいがするなど体調が悪くなる。 天気や季節の変わり目に体調不良、持病が悪化しやすい。 それはもしかすると、「気象病(天気痛)」かもしれません。...