坐骨神経痛には中国鍼がおすすめです♪

サイトマップ


中国北京で研究した東洋医学の最先端技術による治療

受付嫁のブログ

坐骨神経痛には中国鍼がおすすめです♪

投稿日:2013年07月31日

坐骨神経痛の中国鍼治療を福岡市で行っています

中国針針って「太くええ!!」、「長くきりん」、「痛い血」イメージがありますが

実際に、鍼治療を受けられた方は・・・

ハテナ?「あれれ・・・?想像してた痛みは無いですね顔文字

かお私 「そうでしょ~笑う

「今、治療で使った鍼はコレですよ~ クラッカー 針 クラッカージャジャーン」

 

患者さま 「びっくりM えぇ~ こんなに長い鍼が・・・sao☆うおっ

「全然分かりませんでした~ラブラブ

 

野呂圭介ドッキリ な~んて会話を楽しみにしております。受付嫁でございます顔ニヤリ

 

パーまま 症状により、鍼の太さ、長さなど 治療方法は異なります。

必ず院長が施術いたしますのでご安心ください センセイ

 

 

「坐骨神経痛shokopon」の治療では長~い鍼針を使うことが多いです。

腰、お尻桃の筋肉は層が厚く、深い所の筋肉が固まり神経ホースなどを

締め付けて「痛み」や、「しびれ」が起こることがあります。

usagi

 

ツボの深~い所針まで鍼を入れると、血流が改善され

筋肉の収縮がスムーズやじるしになると、症状が緩和してくることが多いです。

 

深部なので、マッサージやストレッチでは、緩みにくい場所だと思います。

 

針が、患部に当たると「おおっ~おおっ つらいのは、そこです~まと」と

叫ばれる患者さまもいます キャッあは

 

 

エアコンエアコンで冷えるこの季節

「坐骨神経痛」のつらい症状が出やすいこの季節。

針で深部の筋肉を緩めてあげましょう。

 

矢印(右)矢印(右)  坐骨神経痛の中国鍼治療は ☆こちら☆

 

もも 箱嶌医針堂 はこしまいしんどう もも

福岡市中央区 天神大丸より 徒歩3分

TEL 092-721-0086

 


カテゴリー: 受付嫁のブログ, 坐骨神経痛  | タグ: ,

TEL:092-721-0086