トリガーポイントが原因の坐骨神経痛の特徴と鍼灸治療

サイトマップ


トリガーポイント鍼治療

トリガーポイントが原因の坐骨神経痛の特徴とは?

投稿日:2016年10月19日

坐骨神経痛を起こす原因はいくつかあります。

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰部脊柱管狭窄症

・変形性腰椎症

・腰椎分離症/すべり症

などなど

主に腰の骨などの異常や変形などで腰の神経を圧迫し、坐骨神経痛が起きます。

これらはMRIの検査で診断されます。

 

また、MRIで異常がない場合は、腰、お尻などの筋肉が原因で坐骨神経痛が起きます。

これがトリガーポイントが原因で起きる坐骨神経痛です。

 

実は、椎間板ヘルニアなど腰の骨が問題で起きる坐骨神経痛にもトリガーポイントが原因で坐骨神経痛が起きていることがあります。

 

 

 

 トリガーポイントが原因で起きる坐骨神経痛の特徴

 

img082

◇病院での検査で、腰の骨の異常がないもしくは軽度だった。

◇お尻などを押さえると、坐骨神経痛と同じような痛みがでる。

◇坐骨神経痛の症状に波がある。良い日もあれば悪い日もある。

◇整形外科での治療(鎮痛剤、湿布、牽引、ブロック注射など)で効果がでていない

 

このような特徴がある方は、トリガーポイントが原因の坐骨神経痛の可能性が高いです。

 

 

 

 

トリガーポイントによる坐骨神経痛への鍼灸治療

 

トリガーポイントとは、筋肉の中にできたコリで、そのコリが痛んだりするのと同時にそこから少し離れたところまで痛みがでてきます。

 

例えば、坐骨神経痛のようなふとももや、ふくらはぎなどに痛みを感じますが、原因となるトリガーポイントはお尻のところにあります。

 

このトリガーポイントへ鍼灸治療することで、坐骨神経痛の痛みを改善していきます。

 

椎間板ヘルニアなど骨に異常があったとしっても、トリガーポイントも同時に出来ていることがあります。

そのため、トリガーポインを取り除くと、坐骨神経痛は改善していくことがあります。

 

 

 

 坐骨神経痛の鍼灸治療動画

 

 

詳しくは、こちらをご覧ください!

トリガーポイントについて

トリガーポイントによる坐骨神経痛の鍼灸治療

坐骨神経痛の鍼灸治療

 

 

 

 

 

カテゴリー: トリガーポイント鍼治療, 坐骨神経痛, 梨状症候群, 椎間板ヘルニア, 福岡の鍼灸院, 脊柱管狭窄症 |タグ: ,

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
https://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ

IT眼症 お灸 ツボIT眼症 ツボIT眼症 鍼灸 福岡MRI異常なし 坐骨神経痛お尻のコリ,梨状筋症候群 鍼灸 福岡お尻の痛み 福岡お灸かかと 痛みかかとが痛いかかと痛ぎっくり背中 治療 福岡ぎっくり背中 鍼灸 福岡ぎっくり腰ぎっくり腰 治療 福岡ぎっくり腰 治療 福岡市ぎっくり腰 福岡ぎっくり腰 鍼灸 福岡ぎっくり腰 鍼灸 福岡市ふくらはぎ外側の痛み お灸 ツボふくらはぎ外側の痛み ツボふらつきめまいめまい ツボめまい 効く ツボめまい 水毒 ツボめまい 治療 福岡めまい 鍼灸 福岡カッピング 福岡カモガヤ 花粉症 鍼灸ギランバレー症候群 複視 福岡ゴルフ肘ツボデスクワーク 坐骨神経痛,デトックス ツボトリガーポイント鍼治療 福岡ハムストリングス ツボ,ハムストリングス 張りハント症候群 治療 福岡ハント症候群 鍼灸 福岡ハント症候群 顔面神経麻痺 治療 福岡ハント症候群 顔面神経麻痺 鍼灸 福岡パーキンソン病フィッシャー症候群 複視 福岡プレ更年期障害 福岡,プレ更年期障害 治療 福岡ベル麻痺 治療 福岡ベル麻痺 鍼灸 福岡