不眠症の鍼灸治療

サイトマップ


不眠症

鍼灸治療を受けた日はぐっすり眠れるワケとは

投稿日:2016年09月09日

「鍼灸治療を受けた日はぐっすり眠れるんです」

「鍼治療を受けるようになってからよく眠れるようになりました」

 

また鍼灸治療をしている最中に、

「鍼をされてる間にスーッと寝落ちてしまいます」

 

よく患者様がこのように言われます。

 

DSC01222 (1)

 

鍼灸治療を受けたことない人からすると、

「針が身体に刺さっているのに眠くなるはずがない」

「針の痛みで眠れるはずがない」

 

 そう思うのは当然だと思います。

 

でも、本当に鍼灸治療を受けると眠くなるし、夜もぐっすり眠れる方がいます。

 

 

 

鍼灸治療で眠くなるワケとは

 

鍼灸治療をすると、

・からだのコリがほぐれる

・血流が良くなる

・神経の高ぶりがおさまる

・リラックスする(自律神経が整う)

 

このような効果があります。

 

それで、鍼灸治療を受けている最中や鍼灸治療を受けた日の夜はぐっすり眠れるようになるんです。

 

 

 

セルフお灸で眠りモードをONに

 

また、当院での鍼灸治療とは別に自宅でお灸をしていただくことがあります。

就寝前にお灸をすると、日中の活動モードから夜のお眠りモードに自律神経のスイッチを切り替えてくれます。

 

その状態で就寝すると、眠気が自然にやってきて、夜もグッスリ眠れます。

夜中に何回も目を覚ましていたという方は目を覚ます回数が減ったりします。

 

 セルフお灸

なかなか寝付けない、寝ても熟睡感が得られない方はぜひ鍼灸治療を受けてみてはどうかと思います。

鍼灸治療はお薬のような依存性や副作用はありませんので、ご安心ください。

 

 

よく眠れるようになる自律神経失調症の鍼灸治療 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 不眠症, 体調不良, 疲労回復, 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症, 食欲不振 |タグ:

TEL:092-721-0086