食欲不振の鍼灸治療

サイトマップ


疲労回復

食欲不振の鍼灸治療

投稿日:2016年08月04日

「食欲がなくて・・・」

「ごはんが美味しく感じない・・・」

「お腹がすかない・・・」

 

「食欲不振の鍼灸治療」で来られる方はこのように言われることが多いように思います。

 

食欲不振の鍼灸治療

食欲不振になる原因はいくつかありますが、

主に2つの原因が考えられます。「日常生活におけるストレスが原因」「胃腸の病気などが原因」である場合です。

 

そして、食欲不振の鍼灸治療を受けに来られる方の多くは、「日常生活におけるストレス」が原因です。

 

日常生活のストレスが原因で自律神経のバランスが乱れ、胃腸の働きが悪くなって、食欲不振になります。

 

日常生活によるストレスには、「人間関係などによる精神的なストレス」「疲労などによる身体的ストレス」がありますが、いづれの場合でも自律神経を整え、胃腸の働きを正常にすることが、食欲不振を改善することになります。

 

 

 

食欲不振に効くツボ「胃の六つ灸」

 

 ien-tubozu

 

背中にある6つのツボにお灸をすることで、胃腸の働きを整えることができます。

「胃の六つ灸」の場所は、説明が難しいので、興味のある方はご相談ください。

 

 

食欲不振の鍼灸治療についてはこちらを参考にしてください。

「胃痛の鍼灸治療」

「自律神経失調症の鍼灸治療」

 

 

 

 

 

カテゴリー: 疲労回復, 福岡の鍼灸院, 胃痛, 自律神経失調症, 逆流性食道炎, 食欲不振 |タグ: ,

TEL:092-721-0086