電気鍼を福岡でお探しの方必見!

サイトマップ


ぎっくり腰

福岡で電気鍼治療を行っています。

投稿日:2016年05月13日

鍼灸治療法の中に、ツボに刺した鍼に電気を流す治療法があります。

「電気鍼」、「鍼通電療法」、「低周波鍼通電療法」、「パルス鍼」などと呼ばれています。

 この「電気鍼」は筋肉のコリや血流を改善するなどの効果があります。 

 

 

コリや痛みのあるところに鍼を刺して、電気を流すことで筋肉を動かすことで、筋肉内の血流を促進し、疲労物質なども促します。

 

 

電気鍼は特に痛みを軽減させる効果が高く、人間が本来持っている「エンドルフィン」という麻酔効果のある物質の分泌を促進する作用もあります。

 

 

 

 

電気鍼を動画で紹介しています。

肩や腰の凝り固まっている筋肉が電気鍼によってピクピク動くところが分かります。

 

 

 

 

電気鍼を主に使う症状とは

 

電気鍼はコリや痛み、痺れ(神経痛)を伴う症状に主に使用します。

・肩のコリや痛み

・首コリや痛み

・腕の痛みや痺れ

・腰痛

・足の痛み(坐骨神経痛)

などです。

 

 

電気鍼治療は一般的な鍼治療よりも刺激が強いため、敏感な方には行いません。

電気鍼を使用した方が効果的と判断した場合や患者様が希望した場合に行います。

 

 

 

カテゴリー: ぎっくり腰, ゴルフ肘, トリガーポイント鍼治療, 坐骨神経痛, 大腿神経痛, 梨状症候群, 福岡の鍼灸院, 脊柱管狭窄症, 腰痛 |タグ: , ,

TEL:092-721-0086