花粉症の鍼灸治療の開始時期はいつがいい? 福岡市中央区の鍼灸院

サイトマップ


福岡の鍼灸院

花粉症の鍼灸治療の開始時期はいつがいいの?

投稿日:2015年01月26日

 

kakaka花粉症で鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどで辛い思いをする季節がそろそろやってきます。

毎年、2月頃から杉花粉が飛散し始め、3月頃にピークになります。

 

そして、スギ花粉のピークが終わった後は、ヒノキ花粉がピークを迎えます。

当院には、この期間中に花粉症を少しでも軽減させたいとのことで鍼灸治療を行っています。

 

 

 

お薬に頼らない花粉症対策

 

花粉症で悩まされる期間中は抗アレルギー薬などを服用して症状を軽減する方法がありますが、

 

お薬を飲めまい、飲んでも効果がもうひとつという方が鍼灸治療を希望されます。

 

鍼灸治療では頭、顔、手足などのツボに鍼灸治療を行うことで、免疫機能のバランスが整い、目のかゆみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が軽減されます。

 

 

 

花粉症の鍼灸治療はいつからはじめる?

 

 ka1毎年多くの方に花粉症の鍼灸治療を行っていますが、症状がピークの時に来院される方が多いです。

 

しかし、実はもう少し症状が軽い時期に鍼灸治療を行っておくほうが、実は効果的なんです!

 

花粉症はアレルギー反応なので、免疫機能のバランスを整えることが症状を軽減させるポイントになります。

 

鍼灸治療はこの免疫機能のバランスを整えることができます。

 

花粉症の症状がひどくなってからより、できれば症状の出る1ヶ月程度前か症状の軽いうちから鍼灸治療行っておくと、より症状を緩和できることがあります

 

また、自宅でお灸をされておくとより効果的です。

 

 

ぜひ今年はちょっと早目に鍼灸治療を受けてみられませんか? 

 

 

 

 

花粉症の鍼灸治療 ←こちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 花粉症 |タグ: ,

TEL:092-721-0086