11月 2014 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


月別アーカイブ:11月 2014 - 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

逆子36週のお灸でどうにか戻りました!

投稿日:2014年11月28日

 

040112「お灸だけ買いたいのですが」と逆子のお灸をしていただいたママさんが来院されました。

 

話を聞くと、「36週でギリギリ戻ったんですよ!!」とのこと。

 

当院には33週の時に来院され、逆子のお灸をしていました。

しかし、なかなか簡単に逆子ちゃんが戻ってくれませんでした。
それでも、粘り強く来院してただいておりました。

 

36週時の検診前日に自宅でお灸をしていたところ、なんだかいつもよりお腹の中でゴソゴソ動く感じがしたそうです。

そして、そのまま就寝。

 

翌日の検診で無事に逆子が戻っていたとのことでした。

 

がんばってお灸をしていいただいた甲斐がありました。

 

 

 

そして、今日は「安産のお灸をしたいから」と、お灸を買いに来られました。

お産まで頑張ってお灸をして、元気な赤ちゃんが生まれるといいですね。

 

 

→ 逆子のお灸についてこちらをクリック

 

 

 

 

逆子36週のお灸

 

 

 

30代女性 福岡市在住 

 

逆子が治らず33週から通い、36週で戻りました。

検診の前日にたくさんお灸をして、すぐに寝たら、次の日治ってました。

お灸は寝ながらやったほうが良いと産婦人科の先生に言われたので、横向きに寝てしました。

ギリギリでしたが、お灸をして赤ちゃんがボコボコ動いたので、戻ってよかったです。

カテゴリー: 安産灸, 福岡の鍼灸院, 逆子 | タグ:

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
https://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ