梅雨時期の体調不良(自律神経失調症)に効くツボ

サイトマップ


福岡の鍼灸院

梅雨の体調管理に効くツボ

投稿日:2014年06月20日

梅雨の時期はジメジメしてなんだか身体もだるくなったり、

073212

体調を崩す方(自律神経失調症)も多い季節です。

 

東洋医学では、身体の中に湿気が溜まりすぎると、

色々な不調を起こすと考えられています。

 

梅雨の時期によく現れる症状

 

・身体がだるい

・身体がむくむ

・頭が重い(頭痛)

・関節が痛い

などなど

 

 

梅雨の時期に上記のような症状が出やすい方は、身体の中に余分な水分が溜まっている可能性があります。

 

軽い運動をしたり、ちょっとだけ辛いものを食べて発汗し、身体の中の湿気を追い出しましょう。

 

 

 

デトックスのツボ

 

 

t01610214_0161021411852827274

デトックスのツボを指圧やお灸をして身体の中の余分な水分を排出すると、梅雨時期の体調不良には効果的ですよ!

  

豊隆(ほうりゅう)

 ふくらはぎの外側で、膝とくるぶしの間の真ん中で、筋肉が一番盛り上がっているところ。

 

 デトックスのツボを押して、梅雨の時期の体調不良を解消しましょう!

 

 

 

 

 

その外、梅雨の時期を乗り越えるツボをこちらで紹介しています!  ←クリック

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症 |タグ:

TEL:092-721-0086