妊娠力アップの生理トラブルセルフケア

サイトマップ


不妊症

妊娠力アップの生理トラブル改善セルフケア

投稿日:2013年06月23日

福岡不妊症の鍼灸治療院生理痛、生理不順など生理に関するトラブルは直接的ではないにしても、少なからず不妊症に関わってきます。

そのため、生理トラブルを改善していくことは「妊娠力アップ」には欠かせません。

 

ちょっとした東洋医学的な豆知識を活用して、生理トラブルを改善し、「妊娠力」をアップしましょう!

 

 

冷え、血めぐり改善が大事

 

東洋医学的には、冷えによる血めぐりの悪さによる「瘀血」が原因として考えれます。

 

・ビールやアイスクリームなど冷たい飲み物、食べ物の摂り過ぎに注意し、温かいものを摂る。

・下半身が冷えやすい服装をしないようにする。特に生理中は意識的に冷やさないように心がける。

 

食事は肉類などたんぱく質を摂り過ぎないように注意し、ホルモンの働きを整えるビタミンやミネラルが豊富な野菜を摂るように心がける。

 

特に冷え症がある人は、体を温めるショウガ、ニンニク、玉ねぎ、ねぎ、ニラ、クルミなどを食べる。

貧血などがある人は、黒ごま、黒豆、プルーン、ブルーベリー、くこの実などを食べる。

 

福岡不妊症鍼灸治療

 

早寝早起きで体内環境を整える

 

また、夜更かしは卵巣機能をコントロールしている「腎」の働きを弱めてしまいまい、ホルモンバランスを乱しやすくなります。

 

・早寝早起きを習慣づけ、「腎」がうまく働けるような体内環境を整えることで、ホルモンバランス、自律神経の働きを整える。

 

 

 

セルフケアは他にも色々あると思いますが、上記内容はすぐに始めることができることなので、今日からはじめてみませんか?

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

 

カテゴリー: 不妊症 |タグ: , , ,

TEL:092-721-0086