不妊症のストレス対策のツボ

サイトマップ


不妊症

不妊症のストレス対策のツボ

投稿日:2013年06月14日

不妊症治療の過程では、色々不安になったり悩んだり、落ち込んだりすることがあるかと思います。

特に先の見えない状態では、ストレスもたまりイライラしてしまうこともあるかもしれません。

そういう状態が長期間続くと、自律神経も乱れがちになります。

 

不妊症治療におけるストレス対策

東洋医学でもストレスを溜め込んでしまうと、体の中の「気」の巡りが悪くなると考えられています。

生理不順になったり、排卵がスムーズにいかなくなったりします。

 

そして、気の巡りがわるくなると「血(けつ)」にも影響を与えます。

 

「血(けつ)」が不足してくると、子宮に栄養が行き渡らず、月経周期が遅れたり、月経時の血量が少なくなります。

 

子宮内膜も薄くなり、着床にしくくなったり、胎児が育ちにくくなります。

 

不妊治療中は、どうしても色々なストレスを感じてしまうかもしれませんが、「気」や「血」の巡りに影響がでることを意識してみてはどうでしょうか。

 

自宅にてツボを指圧したり、お灸をすえることで「気」「血」の流れをスムーズにさせましょう。

不妊症のストレス対策、イライラに効果的なツボをご紹介します!

 

 

 「太衝(たいしょう)」

 不妊治療中のストレス緩和のツボ

足の親指と人さし指の骨が交わる手前のくぼみ。
親指と人さし指の間をなでていき、指が止まるところ。
 
 
ストレスを発散させ、「気」と「血」の流れをスムーズにするツボです。
 

指圧を気持ちよいくらいの強さで押さえる、または温灸をすえると効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療 

カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ |タグ: , ,

TEL:092-721-0086